7月の営業日と店の場所など
秋田県由利本荘市の <暮らしの道具と紅茶 みつばち> です

7月の営業日はブログ右欄に営業日カレンダーをのせておりますので、
ご来店の際にご確認いただければと思います。
(スマホだとページの下の方にある「ブログメニュー」から見れます)


7月のおやすみ
   4(金)・9(水)・12(土)16(水)・22(火)・25(金)・30(水)


 都合上、時間の変更、急なお休みをいただくことがあります。
 ブログでお知らせいたしますのでご了承くださいませ。

店の場所・お問い合わせについては コチラ★(click!!) をご覧下さい。
# by mitsubachi-38 | 2014-07-31 23:01 | みつばち
ユーリさんの白樺かご 展示販売のお知らせ
<ユーリとビヨルク 白樺かご展示販売>
7月20日(日)13:30-17:30
  21日(月・祝)13:30-16:30

20日、21日はユーリさんが茨城からいらっしゃいます。
午前中はお申込みいただいた方とのワークショップ、
午後は上記の時間帯で白樺かごの展示と販売があります。
5月の「白樺の木」展に来られなかった方もどうぞこの機会に。
2日間限りの展示販売となります。ご了承ください。

<ワークショップにご参加のお客様へご連絡です>
開店(受付) は 9:30 となります。
あまり早くお越しになられるとお待たせすることになりますので
どうぞ急がずにお越しくださいね ^^
それと、ハサミを忘れずにお持ちください。よろしくお願いします。

 ・
 ・
 ・

<ユーリとビヨルク>
スウェーデン、フィンランド、ロシア、アメリカで白樺樹皮細工の技術と背景を学び
日本(北海道)の白樺樹皮の可能性をひとつひとつ探りながら
森の中で白樺かごの製作とワークショップを続けている。
活動名の「ユーリとビヨルク」はスウェーデン語で「7月と白樺」という意味。
また自身の名前も「ユーリ」で、ユーリ生まれ(7月27日)。
「ユーリとビヨルク」の名には、いつも白樺の木と向き合っていたい想いから
「わたしと白樺」という意味を込めている。
# by mitsubachi-38 | 2014-07-17 12:44 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
ユーリさんの白樺かごワークショップと展示販売

「白樺の木を、愛している」

いつもまっすぐな眼差しで白樺の木について語る白樺かご作家のユーリさん。
そのまっすぐな感性と独自の世界観が人気で
ユーリさんの白樺かごに触れると、白樺の木そのものの純粋さ、透明感を感じます。
でも、それはきっと、ユーリさんの白樺かごには、重ねられた奥深い物語があるから。
今回のワークショップでも、その物語に耳を傾けながら
ユーリさんと一緒に白樺かごを編んでいきます。
材料である白樺樹皮のやわらかさ、ツヤも、
森づくりと樹皮の採取からのすべてを自分でおこなうユーリさん独特のもの。
その白樺樹皮で編むワークショップは、感性を研ぎ澄ますようなひとときになるでしょう。
また、ワークショップと同時にユーリさんの作品のミニ展示もおこないます。
まっすぐで強く、やわらかな気持ち溢れるユーリさんの白樺かごに
ぜひ会いに来てください。


<小さな白樺かご or 白樺樹皮のアクセサリーを作るワークショップ>
*事前予約制になりますので参加ご希望の方は電話でお申し込みをお願いします。
  定員になり次第、締切させていただきます。
  ※おかげさまで定員になりました
日時 : 7月20日(日)、21日(月・祝)
時間 : 9:30~
場所 : 暮らしの道具と紅茶 みつばち
          (由利本荘市東梵天67-1 電話 0184-23-2055)
参加費 : ①ちいさな白樺かご 7.500円(お茶つき)(要時間 約4時間)
        *画像にあるフチの装飾はつけません      
       ②白樺樹皮のペンダント 3.800円(お茶つき)(要時間約3時間)
        
        どちらかを選んで作っていただきます


<白樺かご展示販売>
7月20日(日)13:30-17:30
21日(月・祝)13:30-16:30
*5月の「白樺の木」展に来られなかった方もどうぞこの機会に。
 限られた数の展示になります。あらかじめご了承お願い致します。

 ・
 ・
 ・

<ユーリとビヨルク>

スウェーデン、フィンランド、ロシア、アメリカで白樺樹皮細工の技術と背景を学び
日本(北海道)の白樺樹皮の可能性をひとつひとつ探りながら
森の中で白樺かごの製作とワークショップを続けている。
活動名の「ユーリとビヨルク」はスウェーデン語で「7月と白樺」という意味。
また自身の名前も「ユーリ」で、ユーリ生まれ(7月27日)。
「ユーリとビヨルク」の名には、いつも白樺の木と向き合っていたい想いから
「わたしと白樺」という意味を込めている。
# by mitsubachi-38 | 2014-07-14 12:16 | 企画展・ワークショップ
身に着けるもの
Own GArment products (オウンガーメントプロダクツ) さん、略してOGAさんから
ノースリーブカシュクールワンピースやエプロンワンピース、
フレンチスリーブプルオーバーシャツやキャップなど、入荷しています。
Own GArment products は "男鹿から丁寧なモノづくりを発信しよう” と
今年4月にスタートしたばかりの手仕事ブランドです。
自宅にアトリエを構え、ヨーロッパの古いワークウェアをデザインベースに
衣類、小物、雑貨など心を込めたモノづくりをしています。
こだわりのある縫製や、洋服のさりげないポイントに心をくすぐられます。
OGA さんのこれからの活動も追々紹介していきたいと思います!

夏にぴったりの真っ白なフラットシューズやソックスも入荷しています。
シューズは日本製ではありませんが、とてもプチプライスなおしゃれ靴です。
試しに一足購入してみたらば、これがなかなかの履き心地で
店頭でも紹介させていただくことにしました。
ソックスは日本製です。リネンのソックスと、シルク&コットンのソックスです。

# by mitsubachi-38 | 2014-07-10 13:18 | 38 雑貨 | Comments(4)
夏は、ざる
今号の天然生活 「かご・ざる・暮らし」 見ましたか?
かごやざるがたくさんでしたね。
私はかごやざるはあまり季節関係なく使っていますが
やはり夏は涼しげでいいですし、ざるは特に夏に活躍しますね。
今やステンレスのざるという便利なものがあるので
手入れが大変な竹のざるをわざわざ買ってまで・・・という方も
もしかしたらいるのかもしれませんが、暮らしの楽しみ方も様々ですしね!

季節のものといえば、またたびの蕎麦ざると手付き盆ざる。
ただの道具と思うなかれ。このままテーブルに出しても美しいのがざる。
すべて手作りされているのでお値段もなかなかですが
大切に使えばずっとずっと使える道具です。

この夏、ざるデビュー、いかがでしょう。
# by mitsubachi-38 | 2014-07-01 14:51 | 38 暮らしの道具 | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38