森の暮らし (本)
c0170417_19585789.jpg
『森の暮らし ~たいまぐら便り~』

いつだったか、偶然見つけたHPがとても好きで更新を楽しみにしていました。
自然の中で、巡り来る季節と一緒に暮らしている感じが
HPやblogからもじわわわ~んと伝わってくるんです。
お隣の県ということもあり、季節の風景も似ているのかなと
勝手ながら親近感を持っていつも見ていました。

昨年、そのblogが本になったことを知り、購入しようと思っていた矢先、
なんと鰺ヶ沢のc-poitでご本人(安部智穂さん)とお会いする事ができました。
迷わず、本を購入。この日、いちばん嬉しかった出来事でした。
(写真は鰺ヶ沢からの帰り、緑が眩しい五能線の中でとりました)

その秋、今度は智穂さんが主催しているCRAFT市(小岩井)に出かけました。
実はその日、カバンには鰺ヶ沢で買った本を忍ばせていたのですが
緊張と気恥ずかしさで、挨拶はしたものの話しかける事ができなかったのです。
そうしたら智穂さんの方から声をかけていただき (覚えていてくれた事に感動!)
私はドキドキしながらも、本にサインをいれてもらいました♪

智穂さんの、ものやさしい雰囲気、笑った時の目、
私は、智穂さんはタイマグラの妖精なんじゃないかと思います。
そして「タイマグラ」という地名を初めて聞いたとき
何か不思議な力を感じたので、いつか、
タイマグラを訪れてみたいとも思っています。
 
by mitsubachi-38 | 2009-04-09 08:00 | 岩手
<< ある日のカップと紅茶 とある小学校のこと >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38