大暮山分校
子供の頃から、なぜか古い木の校舎が大好きで、
家族で遠いところに出かけたときも
木造校舎があると父に車をとめてもらい、
校舎を眺めるだけで嬉しい気持ちになったことを覚えています。

前にこのblogにも書いた、山形県の 大暮山分校 のこと。
とうとう、その分校の解体が始まってしまったそうです。

昨年訪れたその場所に、今年の夏、もう一度行きたかったのですが
結局行けずに夏が終わってしまいました。

分校で毎年夏に開催されてきた 白い紙ひこうき大会のblog
大会実行委員長の安藤さんが撮した写真や
そこに添えられた安藤さんの一言一言が胸に染みて
涙がこみあげてきました。


c0170417_20533618.jpg
    分校の2階の窓から楽しそうにシャボン玉を飛ばす
     子供達のいい顔、今でも思い出します。

     うまく言葉にできないのがもどかしいのですが、
     大暮山分校は、日本一幸せな校舎だと思います。

by mitsubachi-38 | 2009-08-31 20:57 | 山形
<< いちじくのお菓子 岩手 鈴竹の椀かご >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38