愛されキャラ
年上なんだけど、年の差を感じさせない知人がいる。
別に子供っぽいとかじゃなく、なんていうんだろう。
憎めないキャラ、愛されキャラ?? ・・・その秘訣はやっぱり笑顔なんだろうなぁ。
なので私は密かに彼を (そう、男性)、えなり君と呼んでいる。
いや、実際背も高くて全然えなり君ではないんだけど、でもえなり君。
たまに出るちょっぴりオネエ系の言葉遣いとかも全然OK (笑)
実年齢を聞く度にビックリするんだけど、「歳の割に若い」ともまた違う、
相手をかまえさせないその雰囲気がなんとも和むのだ。



c0170417_11392294.jpg
きっとこちらも愛されキャラであろう。
<金沢・うら田  起上もなか>
親友が金沢に旅行に行くと言うのでお願いしちゃった。
甲斐みのりさんの「お菓子の旅」 で見て惚れたのさー。
甘さも控えめでとっても美味しい。
もなか達に囲まれていっこだけ入ってる
「加賀八幡起上り」 のお人形さん(右)は、
金沢の伝統工芸品で縁起がいいものらしい。

さぁ、お茶っこ、お茶っこ。
ほうじ茶いれよ~。


by mitsubachi-38 | 2010-05-18 17:41 | 日々のこと
<< 曇りのち笑い チャーリーとチョコレート工場 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38