大いなる秋田
今朝の新聞に、「大いなる秋田・東京公演」の記事が載っていた。
小・中・高と、吹奏楽をやってたので 「大いなる秋田」 には親しみがあり、大好きな曲。

聞くだけもいいけれど、歌や演奏で参加するとまた格別。
数年前のこと ... 学生時代、一緒に吹奏楽をやってた友人を誘って
県音楽祭 の一般参加で 「大いなる秋田」 を歌った。
あの一体感!十数年ぶりの気持ちを思い出し、こみ上げるものがあった。

「秀麗無比なる鳥海山よ」 で始まる第3楽章の県民歌と
「朝明け雲の色映えて」 で始まる第4楽章の県民の歌の迫力さは本当に素晴らしいです。

そんな 「大いなる秋田」 の東京公演。
首都圏在住の県出身者による方々が楽曲を披露したそう。
故郷を懐かしく思う方たちの気持ちと会場の一体感を想像したら
胸がいっぱいになった。


c0170417_1322667.jpg
    私は生まれも育ちも秋田なので
     秋田を長く離れた事がない。
     物心ついた頃から鳥海山を見て育ち
     鳥海山に元気をもらい生活してる。

なーんて言うとものすごい年寄りみたいだけど、
「大いなる秋田」 は、秋田を誇りに思える曲だと
あらたてめ思ったそんな今朝の新聞記事でした。

by mitsubachi-38 | 2010-05-24 16:25 | 秋田
<< じゅんさい摘み 古い + ナンバー >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38