だし
今日も朝から暑かった・・・
子どもと一緒にラジオ体操に行って、
鳥海山がすっかり雪どけしていることに今さらながら気付く。
今朝の空は高くて、あっつい夏も、きっともうすぐ終わっちゃうなぁ
なんて思いながらのラジオ体操。
小さな頃は恥ずかしかった第2体操はじめのゴリラポーズ?も
今じゃーすっかり子ども達のお手本さながらにやれたりします!


さーて。
自宅でミョウガを栽培している方から、今年も立派なのをいただいたので
昨夜、待ってましたとばかりに 「だし」 を作りました。
「だし」 とは山形の郷土料理で、きゅうり・茄子・ネギ・大葉・茗荷をみじん切りにし、
水で粘りを出した納豆昆布と混ぜて醤油などで味付けしたもの。
夏にはもってこいのおかずです。
ちなみに 「だし」 を作るの準備はもうずいぶん前からしていて、
以前、盛岡の正食普及会に行った際に買っていた、
山形の会社 マルトダイの 「なっと昆布」 で作りました。
美味しい食材たちで夏を感じる一品でした。
by mitsubachi-38 | 2010-08-05 16:30 | 日々のこと
<< 素敵な出会い 嬉しかったこと >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38