イタヤ細工のかご
先日、角館のイタヤ細工の職人さんのお宅へおじゃましました。
娘はお母さんに馬の作り方を、私はお父さんにカゴをそれぞれに教わりました。


c0170417_927188.jpgc0170417_9383393.jpg

娘たちが次々とイタヤ馬を作る中、大物(?!)に挑戦する私。
そして完成したのが上のカゴ。  ・・・ 形がちょっといびつなのは素人のご愛敬!
「このぐらいのサイズで正方形のものを・・・」と伝えてできたもので
ペーパーナプキンや、たたんだてぬぐいがおさまるサイズ。
「持ち手なんかもついていたら可愛いかなぁ」などと話していたら、
お父さんがあっというまに持ち手をつけてくださいました!
なんだかオリジナル感があって嬉しいです♪
前回はイタヤが折れてしまうんじゃないかとビクビクしたり、目を飛ばして編んだりと
なかなか苦戦したのだけど、今回はスムーズにできたぞぉ!
水に湿らせたイタヤはしなやかで、とても丈夫なのです。
作りながらいろいろな世間話をしたり、お父さんが取材された雑誌を見せてもらったり。
お父さんもお母さんもとっても優しい方で、大好きです!
次はいつ会えるかなぁ。


c0170417_16302397.jpg
暑~~ ぅ い中、少しだけ角館の街中を散策。
前から一度入ってみたかった果物やさんで
生のフルーツたっぷりのかき氷を堪能。
パイン好きの長女、大喜びでした ^^
にしてもこの量・・・当然一人で食べきれるハズがなく。
姉からバトンタッチされた妹は、最後、震えながら完食、
灼熱の車に戻った二女の第一声は「あったかい」。
あらら~、相当冷えてたんだね(笑)


by mitsubachi-38 | 2010-08-12 07:22 | 秋田
<< 夏休み 勇助堂さんのあんみつでおしゃべり >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38