宮城への旅 ~ ③ 憧れの場所と、仙台
kayoさんとサヨナラしたあとは、ずぅっと憧れ続けてきた、
ノートルシャンブル へ向かいました。
ナビさまさまで、kayoさんのおうちからも迷うことなくスイスイと到着~♪

ノートルシャンブルの存在を知ってから何年経っただろうか。
webshopから紅茶を買ったことはあったものの、
いつか行きたい・・・ここでお茶したい・・・と思っていた場所でした。

店内は満席で、順番を待つことしばし。
たくさんの紅茶缶が並び、紅茶のいい香りが立ちこめる店内。
スタッフの方々の対応、こちらでもまた感動。


c0170417_1648854.jpgc0170417_16482954.jpg
そば粉のガレットやクレープ、そして紅茶... おいしかったなぁ。
帰りに、紅茶の香りをかがせていただき、数種類の茶葉を買ってきました。


ホテルへチェックインのあとも、夕食までの時間、
行きたかった雑貨屋さん( )や古道具やさんへ。
古道具やさんでは、イスや小引出しなど欲しかったのですが
車に入りきらないと思ったのであきらめました・・・また伺いたいです。

暑さと、運転と、歩き疲れで、クタクタになった一日だったけど、
とっても充実した一日でした。
by mitsubachi-38 | 2010-09-01 07:40 | 宮城
<< 宮城への旅 ~ ④ 鳴子に寄り道 宮城への旅 ~ ② 「つむぎ」さん >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38