充実盛岡
母と盛岡へ。
母はおそらく20年ぶりぐらい・・・とのこと。
一方の私はすっかり峠超えが慣れてしまいました。
では今日のコースを覚え書き。

< 光原社 >
 民藝の器を迷いつつ、安藤雅信さんのミルクピッチャーに出会ってしまい、
 心がそちらに傾いてしまう。モーリオでは、くるみクッキー。

< カワトク >
 ここで楽しみなのが地下の全国銘菓のお店。
 今日は娘のお土産リクエストできびだんごと、金沢の和菓子を。

< くふや >
 母を連れていきたかった。子連れ不可なので、この機会を逃しては!と。
 オーナーご夫妻も、窓から見える景色も、お料理も、空間も大好きです。
 友人おすすめの豆かん、美味しかったぁ~!

< ござ九、釜定 >
 母がござ九でほうきを、釜定でこけし栓抜きを買っていた。
 いい買い物したね!と褒めてあげました。 ( えらそうな私・笑 )

< hina >
 いつ来ても楽しい雑貨屋さん。気になっていた、もたいさんが表紙の本、
 これは私も読みたかったけど、母にも見てほしくて。 ( 目指せ!可愛いおばちゃん!! )

< carta >
 ここも母を連れて行きたくって。丸パン、カリカリッ、はちみつじゅわ~。幸せ。
 木村衣有子さんの写真、素敵でした。

< 北の光原社 >
 こちらの光原社は初めて入りました。私はアイアンの小さな動物を、
 母は藍染めの可愛いエプロンを購入。

以上!
盛岡での6時間はあっというまだったけど、とても充実して帰ってきました。
そうそう、帰りに角館の花fe香feサンにより、いろはのDMおかせていただきました。
閉店まであと少しという時間にあたふたと寄ってしまいました・・・。

c0170417_2152091.jpgc0170417_215442.jpg

by mitsubachi-38 | 2010-09-24 21:07 | 岩手
<< 雑草娘でごめんなさい 甘い時間 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38