休日みたいな朝でした

c0170417_10151788.jpg

数年前から娘達の学校は2学期制になったので、
この時期、ほんの少しだけ、「秋休み」 なんてものがあります。

平日なので私は仕事だったけど、いつもよりもわずかながらゆっくり過ごす朝。
東京と千葉から秋田の我が家へ来てくれた器たちで朝食です。
くるみの木のトレー、カップ、ティーコゼー、ミルクピッチャーは
どれも旅の前に、出会えるといいなと思っていたものなので
実際に見て、触れて、選べた事がすごく嬉しい。

ヨーグルトに添えたジャムもずぅっと憧れだったエバさんのジャム、
パンにはitonowaさんのジャム。ジャムは大好き。
いろんな果実のジャム瓶は並んでいると宝石みたいにきれいだし
食べても嬉しいし、幸せの詰まった食べものだと思う。

紅茶に楽しそうにミルクを入れ、一口飲んだ娘が、
「ん!しょうがだね?!」 と得意げに言う。 利き酒ならぬ、利き紅茶。
ジャンジャンブル(フランス語で生姜)というネーミングのこの紅茶、
「いろは 十一月の雑貨店」 でお試しいただけますよー。

by mitsubachi-38 | 2010-10-08 23:35 | お茶の時間
<< 一戸へ 東京 ・ 千葉 二日目。 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38