一戸へ
昨日、岩手県一戸町まで、竹細工を求めて行ってきました。
本荘から一戸はさすがに遠かった ・・・。
と言いつつも、普段は1分でも多く寝ていたいところ、
シャキーン!と起床、6時40分には家を出れたというから
好きなものを追うパワーってやっぱりすごい。

まず向かうは仕入れの友、Mさんち。
そして盛岡から高速に乗り・・・おしゃべりに夢中で一戸ICも通過・・・。 (運転手はワタシ)
しかもMさんがトイレ休憩を申し出てくれなかったら、そのまま青森まで行ってたね!
2人の旅にはこういったことがかなりの確率でつきもの (笑)
だってさ~、ナビが何も言わないんだも~ん。 これも今始まった事じゃないけど・・・

そんなこんなの珍道中でなんとか無事に一戸に到着。
午前中はMさんが連絡をしてくれていた、柴田恵さんの工房を訪ね
午後からは小岩井のクラフト市でお会いしていた、上平竹細工店さんへ。
作り手さんと会うこと、話をすることって大切なことだなぁとつくづく思いました。

その他、一戸手技工芸館や、はちみつ屋さんへ行ってるうちにもう夕方。
あっという間に一戸での時間が過ぎてしまいました。

一戸で作られた鈴竹の竹細工、椀かごや持ち手付きの盆ざる、
上平さんが作られた横田かごなど、素晴らしい手仕事の品は
「いろは 十一月の雑貨店」で並びますよ。

一戸・・・祖母の故郷ということで、子どもの頃に一度行っただけのところ。
子どもながらに「とりごや」というところに行ったという記憶があるのですが
今思うと、「とりごや」ではなく「とりごえ」だったのね~。


c0170417_2156539.jpg
びゅーんと行ってびゅーんと帰ってきた14時間の旅。
今度行く時は、ゆっくりと下道の風景を楽しみながら、
寄り道したり ・・・できれば泊まりで行きたいなぁ~
なんて思いながら、夜は爆睡でした。 Zzz...
・・・最近、かーちゃん(私)は、ちょっとハードなんですわ。
けど、こうしてハードながらも毎日をこなせているのは、
親と娘の理解があってこそ。感謝してます。

← 一戸町の物産パンフレット。とっても素敵なんです!
  手技工芸館でいただいてきました。

by mitsubachi-38 | 2010-10-18 22:02 | 岩手
<< 爽やかな器で、秋らしいお茶を 休日みたいな朝でした >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38