休日のこと
昨日、能代に向かう国道を車で走っていると、道ばたの墓地で墓石にむかい
一生懸命にサキソフォンを吹いているおじいさんを見た。
窓から入ってきたその音は、覚えたてという感じだったけれど
なんだか映画みたいな光景で、とても素敵な一コマでした。
誰に聞かせていたのかな...

ちょうど私たちもこの3月に他界した祖父のお墓参りに行く途中だったけど
あとから考えてみるとお墓の前で楽器を吹くってことはちょっと勇気のいること。
なだけに、考えれば考えるほど、素敵な光景だったなぁと思う。
そんでもって、勇気はいるけど、すっごい気持ちいいんだよね、外での演奏。
小学生の頃、二ツ井のきみまち坂でフルート吹いた事を思い出した。
あのフルートの音も、昨日のおじいさんと同じ、覚えたての音だったなぁ。

能代の祖母の顔を見て、東雲うどんをごちそうになり
帰りには前から行ってみたかった白濁の温泉に寄り道。
このところ、毎日があっというまで疲れ気味の体に、硫黄のお湯が気持ちよく
100%掛け流しの効果か、すべすべになった手に満足した休日でした。
湯は、ええのぉ。
by mitsubachi-38 | 2010-10-25 20:06 | 日々のこと
<< 次へ。 爽やかな器で、秋らしいお茶を >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38