流れ
午前中、仕事で母校 (高校) へ。
憧れていた学校、校舎。 あの希望に満ちてた春を思い出した。
今はもう、ずいぶんと老朽化してきた公舎だけど、
泣いて笑って、思い出いっぱいの校舎は、いつになっても眩しい。
あの頃の真っ直ぐさを思い出し、
いつまでも同じトコロに立ち止まっててはいけないな、と思った。

校内で、学生時代にお世話になった先生と鉢合わせ。
「おお、久しぶり!どした?!」 と言われ、少し話を。
けどね、話がぜーんぜん噛み合ってない !
せんせ、絶対に頭の中で「誰だっけ~?」って思ってるし (笑)



昼休みは用事があって役所へ。
担当の人、すごく丁寧にわからないことを説明してくれ、
その対応に心が洗われる!
「ご丁寧にありがとうございました!」と、こちらも丁寧にお礼。



午後からはパタパタと慌ただしさはあったものの、
昼休みのできごとを思いだし、丁寧を心がけて対応する。



夜、友人の手伝いでサクサクと開店準備がすすむ。
ありがたい、ありがたい。
家に帰ってきて嬉しいメールを開く。


するすると流れのよい一日。心地よい疲れ。
今夜の月はいい。山の稜線が月明かりできれいだ。
明日もめいいっぱい一日を生きましょう。
by mitsubachi-38 | 2011-05-17 23:47 | 日々のこと
<< まだまだ クリアすぎない音が好き >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38