キャンドルリンク 3.11 に参加しませんか?
当店でもお取り扱いさせていただいている、ハチ蜜の森キャンドル さん、
赤い包み紙を開けると出てくる黄色い蜜ろうそく。
その蜜ろうそくを作っている安藤さんが代表をしている
キャンドルリンク3.11 の紹介です。


キャンドルリンク 【HPより】
大切な人と過ごす華やかなクリスマスは、震災から時間が経つこともあり、
被災者と被災していない私達の温度差が大きく開く時です。
自粛して経済を停滞させるのは良くないけれど、今、被災していない私たちは、
楽しい時こそ被災地のことをいつも頭の片隅に置いて過ごしたいものです。
「双子キャンドル」を作り、切り離し、
一本は自分に、一本は被災地の子供達に受け取っていただき、
12月のクリスマスイブに各家庭で灯しあいます。
被災地と“ともしびでつながる”活動です。
16年前の阪神淡路大震災では、2年間実施し、
およそ1200人の方が被災地とつながりました。
※リンクの意味 / つながる、結びあう

c0170417_1245120.jpg


このキャンドルリンク3.11の活動に、みつばちも参加することにしました。
一緒に双子のキャンドルを作って、被災地の子ども達に送りましょう。
実際に双子キャンドルを作る様子など、キャンドルリンク3.11のHPから
見ることができます → ■(click!!) ご参加、お待ちしています。


<キャンドルリンク3.11 in みつばち>

日時と場所  8月6日(土) PM17:30から みつばち にて

参加費    大人1,000円 小人600円

募集人数   5人程度
 


初めての試みなのでまずは少人数でやってみようと思います。
ご参加いただく方の協力を得ながらですが、よろしくお願いいたします。
by mitsubachi-38 | 2011-07-24 22:07 | みつばち
<< お知らせ ・・・ チャリtea... パンを焼く朝 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38