冬の夜、花火とミニかまくら
c0170417_21384956.jpg
c0170417_2139770.jpg

冬の夜空に咲いた花は、空気が澄んでいるからすごくキレイ。
雪降る中、真下から見上げて思う。花火はいつだってちょっと切ないね。
でも、寒空の下で花火を見たあとに入った露天風呂、気持ちよかったー。
裸で小さな雪だるまを作ってた怪しい大人です。

真冬日が続きます。
今朝、娘を駅まで送る時、一寸先も見えない吹雪になりました。怖かった。
でも、昨年まであんなに嫌いだった冬が今年はそんなに嫌いじゃない。
たくましくなったのかなー。これ以上、男らしくなりたくなーい。

今日で1月も終わり。春が待ち遠しいです。はるー、はやくこいよー。
春が待ち遠しい、雪国の人です。
by mitsubachi-38 | 2012-01-31 18:44 | 日々のこと | Comments(2)
Commented at 2012-01-31 20:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitsubachi-38 at 2012-01-31 21:01
∞ 鍵コメさん ∞
そうです、大学で上がってました!
見に行ってきたんですー。
で、もう少し余韻と澄んだ空気を味わいたかったのですが
なにせ寒くて寒くて・・・(笑)
今日もすこぶる寒さですね。生姜紅茶であったまりましょうね(^_^)
<< カナダからの手紙 HANKO STYLEさん >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38