みちのくあかね会のマフラー
c0170417_11133220.jpg

先日お知らせしました みちのくあかね会 のホームスパンのマフラーです。
この一本のマフラーが作られる手作業の行程を見学させていただきました。
一番最初に、たくさんの羊の原毛を広げ、ゴミや汚れを丁寧にとります。
もちろんここから手作業。この日はお二人の女性がその作業をされていました。
もう、ここからしてすでに驚きなのですが、その後、毛洗いをし染色。
そして、羊毛の繊維を均等にならすカーディング。
さらに糸を紡いで織機で織ってマフラーやストールなどの作品になります。
文字にすると簡単に見えますがそのひとつひとつが、手作業によるものなんです。
なんて手間暇のかかったものなんだろう・・・。

見学を終えてから見せていただいた色とりどりのマフラーは、
その行程を見た分もあり、一段と輝いて見えました。





c0170417_1116650.jpg

こちらは紺ベージュのヘリンボーン。
上の3本より幅がせまく、丈が少し長いです。
ネックウエア(ロング)といいます。
幅がせまい分、スッキリ感があります。
お色も紺ベースなので、首元がキリリと引き締まります。
現在は紺ベージュのみですが
赤ベージュ、茶ベージュも入荷の予定です。
c0170417_11163420.jpg

赤ベージュのマフラー、幅広であったか。
かごとの相性も抜群で、見た目もあたたかですね。
私がずーっと憧れてたのが、この赤ベージュです。
今回、たくさんのマフラーを見せていただいたときも
いちばん上にあったのがこの赤ベージュのマフラーで
まるで私を待ってくれていたかのようで嬉しかったです!

c0170417_11164777.jpg

茶ベージュはシックで上品な感じがします。
いろんな色のアウターに合わせやすいと思いますよ。
このマフラーたちに合わせる帽子やミトンも
ほしくなっちゃいますねー!
そして、ホームスパンのマフラーを身につけるだけで
なんだか自分がすごく大人になった気分になるから不思議。


by mitsubachi-38 | 2012-09-10 19:17 | 38 雑貨 | Comments(0)
<< お知らせいろいろ 盛岡~南昌荘 と みちのくあかね会 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38