イタヤ馬、イタヤ狐、入荷しています
先日、イタヤ細工の作り手さんのお宅まで車を走らせました。
約半年ぶりの訪問。 お父さんもお母さんもいつもの笑顔で迎えてくれました。
角館の武家屋敷での実演からはもう引退している作り手さんですが
それでも、あじろ編みの小物入れをひとつ、こさえていてくれました。
イタヤ馬やイタヤ狐は少しの材料でできるそうですが
かごなどは、ある程度の材料がなければできないそうで、
でも歳をとるにつれて山に入るのも大変になってきた、と。
なので私も、秋田のイタヤカエデの木をわけてくださる方を探して
知人からの情報などを頼りに問い合わせしたりしています。
この秋に、ちょっと期待しているのです。

今まで、何度も賞をいただいたことのある、素晴らしい作り手さんです。
お宅には賞状や授賞式の写真などたくさん飾られているんですよ。
そして何より、角館に古くから伝わる伝統や話をまとめた書物に忠実に、
イタヤ細工づくりをしている方です。
以前作ったという、バスケットの写真は本当に素晴らしかったです。

そんなわけで、たったひとつ(貴重!)の小物入れと
イタヤ馬、イタヤ狐、久しぶりの入荷です。
by mitsubachi-38 | 2012-09-19 16:24 | 38 雑貨 | Comments(3)
Commented at 2012-09-19 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitsubachi-38 at 2012-09-21 09:02
∞ 鍵コメsさん ∞
ありがとうございます!
イタヤ狐ですが、束になっているものと、夫婦のものとございます。
束のほうでよかったでしょうか??
今週は土曜日がお休みいただいてます~。
来週も、土日のどちからにもしかしたらお休みいただくかもしれませんので
ブログでチェックしていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしてもうしわけありません、よろしくお願いいたします。 
Commented at 2012-09-21 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 来年も ieカレンダーで フレーバーティのラインナップです >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38