朝のミルクティー
c0170417_22231910.jpg
朝、ミルクティーを入れる数分間を、ザッと紹介!
まずはお湯を沸かしますね!
ずっと使っているガラスのケトルは
お湯が沸くのが目に見えるので楽しいです。
みつばちでもお取り扱いしているのですが注目度がイマイチ・・・。
ガラスなので汚れもわかりやすいし
意外と丈夫だし、オススメなんですけどね~。
蓋がついていてお湯が沸くとピーピーなります。
ちなみに私はいつも蓋を外してつかってます。
<Whistling ケトル ドイツ製 ¥3,360->
 




c0170417_2224282.jpg

お湯が沸く間、用意しておくもの
・ティーポットはふたつ、ひとつは蒸らし用
 直接カップに注ぐ場合は蒸らし用ひとつでよいですよ。
・量り ... あるのとないのとでは紅茶の出来がちがいます。
・茶葉 ... くるくるっとゴムでしばったものを、密封瓶にいれてます。
あと、うつってませんが、砂時計やタイマーも使います。

c0170417_22251955.jpg

お湯が沸いたら、まずは蒸らし用のポットに少しお湯をいれ
ポット全体を温めます → そのお湯でもうひとつのポットも温めます。
こうすることで、茶葉が開きやすくなります。
おいしい紅茶を飲むための小さな手間。
c0170417_22255611.jpg

teteria の ctc-milk は、茶葉8グラムに対してお湯360ccです。
きっちりと茶葉を量ることは面倒と思えるかもしれませんが
これもおいしい紅茶を飲むための秘訣です。
慣れてしまえばなーんてことないです。
むしろ、毎回がなんだか理科の実験みたいで楽しいです。
c0170417_22263317.jpg


で、沸騰したお湯を入れます。
そして3分待ちます。
その間に、ポットのお湯をカップにうつし
カップをあたためておきます。
一緒に茶漉しもあたためておくと、なおよろし。
c0170417_22281411.jpg


3分経ったら、あたためておいたポットに注ぎいれます。
私はたいてい、360cc (カップ2杯分) を作って
朝からたっぷりのミルクティーを飲みます。
itonowa のジンジャーシロップを入れると、体もあたたまり
甘みもつくのでいっそうおいしいですよ。
c0170417_22285613.jpg


この日は、春の陶器市で購入した、石岡さんのカップに入れました。
ミルクピッチャーに牛乳をいれて、好みの濃さで飲みます。
teteria の ctc-milk は、ミルクティー用の茶葉なので
そのままでは渋くてとても飲めませんがミルクを注ぐと
その渋さが嘘のように、こっくりとしたミルクティーに変わります。


by mitsubachi-38 | 2012-10-29 17:30 | お茶の時間 | Comments(0)
<< わののわ 日々の思い >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38