そして蚤の市
蚤の市がはじまっちゃえば、あれよあれよという間で、
秋田に旦那様のご実家があると言って話しかけてくれた方や
以前、盛岡から帰省の際に寄ってくださった方とも再会できました。
しずちゃんに声をかけてもらったおかげで、楽しい思いをさせてもらって・・・
はっ!しずちゃーん!!と思った頃に、雪の高速を飛ばしてきた 3sun しずちゃん現る!
無事に着いてよかったよ~う!で、ここからがまたおもしろい。
が。長いのでまた隠します↓



腰をおろしたしずちゃんの梱包から解かれる品々を、立ったまま見つめるお客さん、
何が出てくるの~、あの呟きのお宝はまだなの~、とお客さんはソワソワしてるのに
しずちゃんはそっとそっと、品を出していく。 (心は焦っていただろうけど)
たくさんの期待の目と、その全ての視線を浴びるしずちゃん。
で、はいっ解禁!みたいな。で、売れていく~!
その様子が面白すぎて、私はひとりでニマニマしてたと思います。
その数分間がスローモーションで記憶されているから不思議。

そしてこの蚤の市で、とっても嬉しいことがありました。
人の波にまぎれ、私ジャマ者なんじゃない??と思いながらさまよったりしてる中、
半分ボーッとしていると、目の前に見覚えのあるバッグを持った人が・・・。
でもその時はほんとに頭が回転してなくて、「あのバッグ、どこで見たっけな」
って思ってたんです。で、おそらくものの数十秒後、あるお客さんに話しかける。
そしたらそのバッグを持ってた人で、なんとなんとまるさん でした!
はっち市に行けなかった事がずっとずっと悔やまれていて、
けれどその後に開店してくださったwebshopでまるさんのバッグを購入できた私。
それだけでも嬉しかったのに、まさかご本人が盛岡まで来てくれたとはーーー!
もう、感激の嵐で、大きな寒波と低気圧という空のナナメなご機嫌に負けずに
盛岡に来て本当によかったよーと思いました。
まるさんの作ったバッグを持てるという喜びはもちろんだけど、
作ったご本人に会えること、話ができることはさらに嬉しいことなので
人生の醍醐味を、またひとつ、味わってしまった気持ちです。

そして、私も嬉しいお買い物、しました。コートや洋服。パーカーは早速今日着てるし!
蚤の市始まる前に、後で買いにいこー!って思ってたものたちは
やっぱり後から見に行ったらもう売れていたり。それもまた蚤の市の醍醐味ですな!
お客さんが落ち着いた頃に食べた、一日食堂の吉田玲奈さんの食事も
とても美味しかったです。幸せなお皿でした。吉田さん、ごちそうさまでした。
自分のポタージュを分けてくれた太っ腹なしずちゃん、
あなたの愛は、カリフラワーのポタージュの味がしました(笑)

秋田までの帰りを考え、2時過ぎには帰り支度をして盛岡をたちました。
スマホのナビに 「盛岡南IC」 と入れたら、なぜか盛岡ICに連れて行かれ
なんだか損をしてしまった気分でしたが、気付かない私もいけなかったね!
帰りは秋田に入ったとたんに吹雪で、怖い怖い帰り路でしたが
無事に本荘に辿り着き、実家であったかご飯を食べさせてもらい
娘が風呂を洗ってくれて暖かいお湯に浸かり、早めに布団に入りました。

家族あって好きなことをさせてもらえること、あたたかい友がいること、
輪が広がっていくこと、本当にありがたいことだと思います。
蚤の市があっという間で、あまりゆっくりお話もできませんでしたが
出店者の皆さんはじめ岩手で出会った皆さん、どうもありがとうございます。
神社の神様も、無事に家まで帰らせてくれてありがとうございます。

さぁー!本格的な冬も、岩手でもらったパワーで乗り切るぞ~!
by mitsubachi-38 | 2012-12-10 19:52 | 岩手 | Comments(0)
<< 楠田純子さんのうつわ 小さな旅と、町家で蚤の市が始ま... >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38