大館 中野地区の彼岸花づくり
c0170417_12312651.jpg
大館の彼岸花に興味を持ったのは2年前
大館に嫁いだ友人にその話をすると、なんと嫁ぎ先のおばあちゃんが
彼岸花作りに携わっているとのことで、いつか見学に行ってみたいと思っていました。
昨年はタイミングを逃し、「来年はきっと」 なんて話をして一年。
念願の彼岸花作りの見学に行ってきました。

朝6時台の電車で大館へ。大雪で電車に遅れがあったけどなんとか無事到着。
そして大館駅に迎えに来てくれた友人の車に乗り、中野地区に向かいます。
途中、友人の嫁ぎ先のご実家に寄り、いろいろと連絡をとってくださったお母様に挨拶を。
そして、お母様も一緒に彼岸花作りの場所へ行ってくださるとのこと、心強かった!!

彼岸花作りの過程は↓(More) からどうぞ~♪





c0170417_1244891.jpgc0170417_12443215.jpg
彼岸花の材料となるのは「ドロの木」。ドロの木はヤナギ科で、質が柔らかいらしいです。
その木をカンナなどで削り、花びらの形をつくるところから作業は始まります。
  ・
  ・
  ・

c0170417_12452518.jpgc0170417_12474833.jpg
タケコプターみたいな花びらの形ができたら、機械にかけて薄く削ります。
ひとつの木の塊が削られると、薄く、くるんとしたキレイな花びらになります。
  ・
  ・
  ・

c0170417_12525555.jpgc0170417_12531522.jpg
削られた花びらを3枚重ね、真ん中に穴をあけ、茎となる秋田杉に緑のピンで打ちます。
そして、1枚づつ花びらをずらしていくと ・・・
  ・
  ・
  ・

c0170417_12533547.jpgc0170417_12564717.jpg
かわいい木の花になりました。
丁寧に丁寧に、ひとつづつ作られ、木の花は段ボールの箱に増えていきます。
  ・
  ・
  ・

c0170417_12573625.jpgc0170417_1259650.jpg
そして色づけ。赤、オレンジ、黄色、ピンク、紫、青 ・・・ 色とりどりの彼岸花。
その昔、彼岸の時期もまだ雪深い県北では生花が手に入りにくく、
木でお花をつくってお供えしたそうな。そうして今も受け継がれている習慣。
  ・
  ・
  ・

c0170417_132841.jpgc0170417_133067.jpg
お隣の部屋では、染色された色とりどりのお花に葉っぱをつけています。
小さな葉っぱをテープでくるりと巻く作業も素早い!さすがです。
そうして完成した可愛い可愛い、木の彼岸花。なんて愛らしい佇まい!!
  ・
  ・
  ・

c0170417_134322.jpgc0170417_13105555.jpg
c0170417_136121.jpgc0170417_1381712.jpg
この日は、12~13名の中野地区の方々が流れ作業で彼岸花を作っていました。
色鮮やかな彼岸花が何百本もあるのを見たときは、感動のあまり、
3人で華やかな声 (?!) をあげてしまいました。あまりにもキレイで!!
県北のスーパーではお彼岸が近づくとこの色鮮やかな彼岸花が並ぶそうです。
写真の笑顔のおばあちゃんが友人の旦那さんのおばあちゃん!元気な方でしたー!
そして、染色前の白木のお花をわけていただき、おばあちゃんから、
「大館ではこんな花作りをしてるんだよって、紹介してな~」 と言っていただきました。
みつばちでは今週末から販売します。白木のお花もそれはそれは素敵です。

長いこと染色された 「彼岸花」 を見てきた地元の方々には
なぜ未完成の白木の花がいいんだろう?と不思議に思う人もいるようです。
本来の、「墓前や仏前にお供えする花」 としての目的とは違うのですが
私には一年中飾っておきたい、とてもあたたかみのある 「木の花」 です。

鮮やかに色づいた彼岸花も少しわけてもらったのでこちらも飾らせていただきます。
こちらは非売品ですが、ぜひ、見てみてくださいね!
今年は念願の彼岸花作りを見させていただくことができ、本当によかったです。
ずっと続いていってほしいと思う風習です。
  ・
  ・
  ・

c0170417_13145394.jpg
<番外編>
この日は大雪注意報が出ていて、電車のダイヤが大幅に乱れ
2時間弱遅れて大館に到着。朝ご飯抜きだったのでお腹ペコペコ。
大館についてまず向かった先は友人オススメのラーメン屋さん。
これがまた、うんまかったんだわ~!大盛りでもイケたね!!
ちなみに帰りの電車も大雪のため電車が遅れ、
家に着いたのは夜の11:30でした (^^;
大館の友人ルッコよ、この日も本当にありがとう!!


by mitsubachi-38 | 2013-01-23 17:22 | 秋田 | Comments(6)
Commented by maru3tu at 2013-01-23 20:38
へぇーー!彼岸花!しかも木で!
初めて見ました^^
鮮やかな色つきも良いけれど、白木のお花を持ち帰ったみつばちさん。
きっと私もそうします。笑
おばあちゃんたちが昔から作っているこういうステキなモノたちは大切に受け継がれてほしいね。
実物見てみたいな^^
Commented by mitsubachi-38 at 2013-01-23 22:17
∞ maruさん ∞
こんばんはー!その後、具合はどお?!
娘ちゃんもインフルなっちゃったんだね…(涙)
家族の誰かが具合悪いとほんと心配だよね、早くみんな元気になりますように!

彼岸花、東北では同じような理由で木の削り花を作ってるところがあるみたいで、
地域によって形がさまざまで興味深いところです。やはりみんな染色されるみたいよー。
大館の彼岸花、二年前にいただいたものはだんだん飴色になってきてすごくよいんだよー。
まるさんも興味持ってくれて嬉しい♪
実物みてほしい!送りたい~(笑)
Commented by osa at 2013-01-24 20:57 x
みつばちさんこんばんは。
らーめんやさん気になるー^^
こっそりでも教えてください。
Commented by mitsubachi-38 at 2013-01-24 21:16
∞ osaさん ∞
こんばんはー!
ラーメンは大館の佐藤中華そば楼 by ねぎぼうずです!
名前はよく聞いたことあったんだけど初めて食べたんです。
おいしかったー!
友人が食べた味噌にはレモン片がはいってて
こちらも美味しそうでした。
小坂のハチミツのラベル、かわいいですね!
ハチミツいただいて、osa さんのこと思い出したんですよー。
Commented by osa at 2013-01-26 18:44 x
こんばんは。
ありがとうございます^^
こんど行ってみます
はちみつで思い出してくださったとは~
ラベル、かわいいですよね~
実は母の知り合いでよく食べてました
みつばちさんのお写真で改めてかわいいなぁっておもいました。
紅茶のおいしい喫茶店、いいですね。
おばあちゃんになった時もすてき。ホワン(想像中)
Commented by mitsubachi-38 at 2013-01-28 21:25
∞ osaさん ∞
はちみつ、味も美味しかったです~!
お母様のお知り合いなのですね!
なんと友人の旦那さんご実家もご親戚みたいです。

<< 紅茶入荷のお知らせ 県北へ >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38