娘と吹部とブラバンとわたし。
3泊4日の合宿を終え、娘が帰ってきました。疲れてゴロゴロ・・・。
一日目の夜は長女もバイトでいなかったので一人で夕飯。
なんだか寂しくなって、ご飯食べながら、うえーんと泣きましたわ。
で、こんなんじゃいけないと思い、スピッツの曲を聴いてたらライブDVDが見たくなり
フラフラと自転車こいでTUTAYAへ。そしたらなかったよ、ライブDVD(笑)
で、せっかくだからと観てみたかった別のDVDを2枚借りたのですが、
うち1枚の 「桐島、部活やめるってよ」 が面白くて、土曜に朝晩と2回観ました。
その中で印象に残った場面のひとつが、吹奏楽部の部長。
恋する部長はいろいろあって悶々とした気持ちで合奏に臨んだのに
合奏が終わった後は晴れ晴れとした表情で、あれはよかった。
なんかわかるもんね。あの気持ち!合奏が気持ちよくできた清々しさ!!
あと、今の子って、吹奏楽部のこと、「吹部(すいぶ)」って言うのね。
娘も 「吹部」 って言うんだけど、私たち世代は 「ブラバン」 だったなーなんて。




二日目の夜は母と外にご飯食べに行きました。
長女は 「テスト勉強しなくちゃヤバいから二人で行ってきて」 と。寂しいもんです。
そんでその日は本荘の花火大会だったんですが、
これまでは欠かさずに花火は会場に行ってたんですよ。
娘に浴衣着せて敷物持って行ってたんです。けど今年はその娘もいないし。
で、夕飯食べてる間、ドーンドーンて花火の上がる音がして
今年はチラっとしか花火を見ずに終わりました。
その音聞きながら思い出した。高校2年の頃の花火大会は私も合宿でした。
音楽室の窓にうつる花火を合奏の合間に一瞬見たか見ないか。
高校生の夏って人生でも最も楽しい時なのに、花火に行けないなんて・・・
ってあの頃はブーブー文句言ってたけど、今となれば幸せなことだったのかもしれない。
その学校で吹奏楽をやりたいがために勉強もがんばって入って
好きなことを好きな学校でやれてたんだから。
そう思うと、中学生でなかなか過酷なスケジュールで合宿できる娘を
心底羨ましい~!と思ったりもして、過酷だから代わってあげたいんじゃなく
楽器吹きたいから代わってほしい!と思ったこの数日間でした。
よい指導者のもとで演奏できることの贅沢さと幸せは大人になってわかるかな。
今はただただ必死で、自分との闘いだろうから。
私の青春の80%はブラバンだったから、今とても懐かしく思うのです。

吹奏楽の県大会は8/10、練習はそれまでびっしりですが
その成果を聴くのが今からとても楽しみです。聴く方も、吹く方以上にドキドキよ。
(ということですみませんが、その日はみつばちはお休みいただきます)


c0170417_22285231.jpg

お客様よりいただいた布ぞうり。
ふかふかしていて気持ちよい!色も夏色-!!
心のこもった手作りのぞうり。
ありがとうございました。

by mitsubachi-38 | 2013-07-29 19:13 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by snow3grandma at 2013-07-30 23:52
こんばんわ。
県大会に出るくらいな、熱心な中学なんですね。
こちら、福島も合唱王国と言われていて、
娘も小学校の時、県大会やNHKのコンクールなどに
出ました。
賞を頂いた時の演奏は、鳥肌が立って、
涙が浮かんでくるぐらい感動でした。
きっと、そんな演奏が聴けそうですね。

だんだん、一人立ちしていく娘さんに、
ちょっぴり寂しい気持ち…ですね。
誰でも、通り過ぎる道。

みつばちさんにも升掛線があったのですか!
はじめて、お持ちの方と出会いましたよ。

そっか、だから、いろんな人と繋がるんですね。
素敵なものにも、出逢えるんです。

今年のお盆も秋田に帰省できませんが、
きっと、お会いできる日が来ることを
楽しみに待っていることにします。

長くなりましたが、
ゼリーのイエの記事アップしましたよ。
Commented by mitsubachi-38 at 2013-07-31 20:26
∞ snow3grandmaさま ∞
こんばんは。
福島は合唱王国なのですね~!
ちなみに今年の吹奏楽の東北大会は福島の郡山。
行けたら素晴らしいなーって思ってます。

ゼリーのイエ。目でも舌でも楽しめますよね!
お近くだなんてうらやましいです。
<< 麦わら帽子 2タイプです 布のもの、入荷しています >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38