パラティッシのこと
c0170417_13591666.jpg
今年も残すところ1ヶ月を切りましたね!
はーやーすーぎーるーーー。
入荷のお知らせではありません。私の買い物の話。
久々に器を買ったのです。アラビアのパラティッシ。
カラー(青と黄)の21cmプレートを。
画像は6,7年ぐらい前に買ったボウル。
これが私にとっての初パラティッシでした。
この後、ブラックパラティッシのボウルも2つ買い足しました。
思えばこの頃です、しっかりと器に目覚め始めたのは。
北欧のヴィンテージのカップ&ソーサーとケーキプレートを
ちょっと狂ったように買い集めていました。
今も大事に持っています。
もともと、私が子どもの頃、母がとても器好きで
(今はあまりこだわりもないようだけど)
それも影響しているものと思われます。
と、言い訳してみる。

パラティッシは少しずつ集めていこうと思ってるうちにストップしちゃって
21cmプレートはブラック2枚あるのみでいつかカラーも買い足したかったのだ。
そう思い続けて数年。パラティッシにパープルが登場。
・・・ 実はパラティッシを初めて見たとき、なんだか毒々しいなぁ~と思ったんです。
だのにだのに、中毒性があるんだろうか、どんどん素敵に思えてきて。
パープルも初めはピンとこなくて、ないない、と思ってたのに
あちらこちらで見慣れてきたらもうたまらなく好きになってしまった!
21cmプレート、パープルで買い足そうかなーなんて思い始め(笑)
ですがやはりボウルに合わせてブラックとカラーで統一しようと思い
中古だけどとても状態がよいカラーの21cmとタイミング良く出会えたので
今回の購入にいたったわけです。パープル諦めがたかったけど。

我が家ではワンプレートの時や、カレーやパスタは大抵この21cmプレートです。
娘たちが小さかったうちは19cmのムーミンプレートで間に合ってたのだけど
さすがに下の娘も中学生になり、ムーミンプレートでは小さいものでねー。
今では数年前ほど北欧のうつわに熱をあげてはないけれど、
パラティッシは買って良かったなと心から思える食器です。
安くないので買うときは 「いいのか?私」 と思うのだけど(笑)


c0170417_14302547.jpg
パラティッシの食器がついたカード。
これ見つけたとき、嬉しかったなー。
ずーと前に行った弘前で。

食べることは日常の一部だし、家族が食べるものを作るのは私なので
作るのが楽しくなる道具、食べるのが楽しくなる器は
知らぬ間に私のテンションを上げてくれている。
そしてテンションが上がっているってことも忘れるほど
毎日の暮らしに溶け込むってことは
いい買い物をしたってことじゃないかなーと思うのです。
そして私もそうゆう買い物の場を提供できる人でありたいと思います。
この先もできるならなるべく長く。

パラティッシはクリスマスなんかはこの器のおかげで質素な食卓が華やぎます。
ちなみにパラティッシの中でもカップ&ソーサーは特に好き。コーヒーサイズのね。
ほんとなら容量的にはティーサイズが望ましいのだけど
パラティッシの柄と器の大きさとのバランスが
コーヒーサイズが絶妙にいいなと思うのです。あと重さも。
なのでカラーのC/Sも、いつかまた買い時に一客買い足したいと思ってます。
パラティッシのたっぷり入るマグカップも気に入って使ってます。
26cmプレートは1枚持ってるとケーキ作った時や大量のおかずにぴったり。





と、こんなに長く書いておきながらなんですが
うち(みつばち)ではパラティッシの食器は扱ってないんです。
でもね、素敵ですよ、ほんと。中毒性ある(笑)

以上、興味のない人にはちんぷんかんな話しだったと思いますが
パラティッシ、素敵だよ!って改めて思ったという話でした。
フィンランドのアラビア社で作られている食器です。

さて!今週は<mimitten展>のミトンを紹介しながら
blogの更新qをしていこうと思っています。

by mitsubachi-38 | 2013-12-01 21:15 | 日々のこと | Comments(2)
Commented at 2013-12-03 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitsubachi-38 at 2013-12-03 16:54
∞ 鍵コメさん ∞
コメントありがとうございます!
鍵コメさんもパラティッシデビューはボウルだったんですねー。
鍵コメさんの食器棚、のぞきたい…。素敵なんだろうなぁ。
わたしは北欧の食器は持ってるほとんどがビンテージのものなので
壊したらやだなと思い、なんと洋服タンスの中で眠ってます(笑)
でもほんとはバンバン使いたいんですよ。

週末、お会いできるの楽しみにしています。
ゆっくりお話ししたいと思いながら早数年…まだ叶いませんね。
来年こそは~!
<< mimitten展 ① わざ もの ひと かさね つむ... >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38