一戸の竹細工と、ほうき
c0170417_12481676.jpgc0170417_12483059.jpg
c0170417_12485597.jpgc0170417_1249985.jpg

八戸の帰り、岩手の一戸に寄って、竹細工を仕入れてきました。
大きな市場かごは、すぐに予約が入り、自称「かご女」さん(笑)のところへお嫁いり。
私は、文庫箱がほしいのですが・・・今回の旅で行李も購入したので今は我慢!
美しい網みめの文庫箱、あの茶箪笥に合いそうなんだよなぁ・・・。 いや、我慢、我慢!

maruさんが、イベントの両日、おひるごはんをこしらえてきてくれたのですが
小文庫箱に、一日目はサンドイッチを、二日目は稲荷ずしを入れてきたんですね。
もちろんどちらもおいしかったんですが、いれものもよしでおいしさ2倍。
これからお花見や運動会もあるので、おすすめです。

maruさんのお宅に、ちょっとおじゃまさせてもらったのですが、
長瀬さんのお店で購入したというかごがあちらこちらで活躍していて
とっても居心地のよさそうな部屋だったのです!わくわくしてしまったもんね。
かごのある生活のよさに、改めて気づかされました。

そうそう、画像のほうきも入荷しています(笑)
自分の部屋用にもひとつ、購入した私です。
by mitsubachi-38 | 2014-04-16 13:07 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
<< 春のハンコちゃん 八戸からただいま >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38