fuuukei さんの木の風景
c0170417_121736100.jpg
c0170417_12175937.jpg
新しくお付き合いをさせていただきます作家さんのご紹介です。
工房名 「fuuukei」、佐々木貴充さんの作る木のものです。
佐々木さんは由利本荘市の旧大内町で新たに工房を構えた作家さんで
主に家具製作をされています。
佐々木さん、以前来店してくれた際に木工をやっている話を伺ったのですが
先月の横手のクラフトフェアで久しぶりにお会いしました。
クラフトフェアに出るのは初めてということでちょっと不安そうな佐々木さんでしたが
柔らかい対応と素敵なものづくりに人がどんどん集まってましたね!

今回は私もクラフトフェアで購入させていただいた、マドラーとバターナイフを。
マドラーと言ってしまえばくるくるかき混ぜるイメージになってしまいますが、
我が家ではジャムの匙にしたり、調理道具としても使っています。長さもいろいろ。
長いもので30cm近いものもあるので、魔法のスティックみたいなんですよ。
料理よおいしくなぁれ!なんて気分で晩ごはん作ったりしてます。
バターナイフはね、我が家はほぼ年中、朝はパン食なので毎日使うもの。
バターナイフひとつといえども、「これ」 というものに出会えると嬉しいものです。

なによりすぐ近くに素敵なものづくりをされる方がいて、
こんなものを作ってほしい、とか、これはどんなふうに作っているの?とか
そうゆうやりとりを直にできることが嬉しいです。
ついつい佐々木さんの人柄の良さにあれこれとリクエストしてしまいますが、
自分の作りたいものを楽しく、長く作っていってほしいなと思います。
by mitsubachi-38 | 2014-11-07 12:56 | 38 器 | Comments(0)
<< みちのくあかね会に行ってきました 今年も、もこもこソックス届いてます >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38