イベントのテーマ
c0170417_11194730.jpg

出店させていただくイベントにテーマが含んでいるときは
自分の中でそれに合った商品と陳列のイメージを膨らませています。
なるべくだけど・・・その時間がとても楽しいです。

いちじくいち。
わたしの中では 「いちじく」 といえばやっぱり甘露煮で
その家その家の味があって、わたしはねっちりと煮てるのがいちばん好き。
母の友人で、わたしの中のナンバーワンいちじくを作る方がいて
でもここ数年、食べてないな、食べたいな。
S さんが作ったいちじくの甘露煮。

大人になってからは、さらっと軽く煮たコンポートみたいなのや
生で食べるいちじくの美味しさも知ったけど、
子供の頃に食べたものには、思い出、風景、いろんなスパイスが加わって格別ですね。

いちじくいちでは、そんないちじくの甘露煮ワークショップもあるそうです。
初心者向けだそうで、わたしも参加したいのですが。
過去に一度だけ甘露煮に挑戦したけど、皮がかたくなって上手に作れなかったのです。

他にもいちじくに関するいろいろ、飲食だけでなく物販ブースにもあるみたい。
わたしも今回、いちじくいちで何を並べようかなと考えた時、
いちじくを煮る台所っていうのが頭にパッと浮かんだので
そのイメージで商品を選んで持って行こうと思います。

近くの、金浦温泉も好きで、昔はよーく母とふたりで行ってました。
硫黄温泉とラジウム鉱泉のふたつの種類の温泉があるんです。
地元のお年寄り率がかなり高めと思いますが、いい湯っこですよ。

仁賀保の国道沿いの、エスプレッソオーブ(カフェ)もおすすめ。
象潟の道の駅にある、猫間珈琲もかなりこだわりのコーヒーがいただけます。
ふところに余裕のある人は帰りに、こちらも仁賀保の国道沿いの焼肉屋、
家満喜屋(やまきや)で焼肉もいいなー。

・・・食べ物のことばかり書いていたらお腹が空いてきました。
もうすぐお昼ですものね。
by mitsubachi-38 | 2016-09-23 11:55 | 38 紅茶 | Comments(0)
<< いちじくいち 仁賀保駅からバス... 次は 「いちじくいち」 だよ >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38