ラプアンカンクリのポケットショール
c0170417_11385728.jpg

c0170417_11372368.jpg

今年もこの時期になりました、ラプアンカンクリ ポケットショール。
寒さの厳しいフィンランドのラプアという小さな町で作られた冬のアイテムです。
気軽に羽織ることができてあたたかいので、毎年人気の商品。
Maria の、ブラック ・ グレー ・ ブラウン の3色のほか、
今年は赤とベージュの無地を選んでみました。
これからの季節、どうしてもダークな色になりがちなので
ショールぐらいはパッとした赤を。
ベージュは少しグレーがかったような、でも茶色がかってもいるような
優しく上品な感じもする、とてもいい色味なんです。
お着物の羽織りにもいいと思いますし、きちんとした席の上着代わりにも。


※通販・お取り置きもお受けしますが、キャンセルは致しかねます。
  お問い合わせは ryon.38-river@olive.plala.or.jp まで。
by mitsubachi-38 | 2016-10-24 13:17 | 38 服 | Comments(0)
<< 29日はアンバイモモコさんのパンの日 11月は岩手に青森も >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38