2/25から... ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの

c0170417_10332793.jpg
色はいろいろ好きですが中でも黄色が好きです。
元気の出る鮮やかな黄色も、マスタード寄りの黄色も、柔らかな優しい黄色も。
幼少の頃の写真で、おそらく母が編んだ優しい黄色の毛糸のワンピを着ていて
その写真がすごく好きなので、黄色というとその写真を思い浮かべます。
1歳か2歳の頃なので記憶にはないのだけれど。

そして黄色といえば金平糖のような可愛らしいミモザの花も大好きです。
でも秋田は冬の寒さが厳しい土地柄、ミモザの地植えは難しいと聞いたことがあります。
春がすぐそこまでの頃、ミモザの花の咲く町を歩くのにあこがれます。
そんな憧れもあり、秋田では難しいと思うけど、みつばちで。
3月8日はミモザの日ということで、その日に近い2月25日から、


<ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの>

という企画展を開催します。
参加作家さんのご紹介です、敬称略、順不同です、あしからず・・・。

・小松智子(生花、リース)
・ハリノヲト(こぎん刺し コースター)
・mei(暮らしまわりの布こもの)
・おくりものや(アクセサリー)
・くまがいのぞみ(陶器)
・市岡泰(陶器)
・maru(バッグ)
・mokono(靴下)
・admi(ハンカチ、バンダナ)
・すずらん舎(紙もの)
・fuuukei(木工)
・アンバイモモコ(パン、ベーグル)
・勇助堂 伊藤亮範(生菓子)
・soe-iro(染め物)

もしかしたらまだ作家さんが増えるかもしれませんが
みつばちの店内がミモザとミモザ色のものでいっぱいになるのを想像して楽しみです。
黄色いみつばちに遊びにきてください。

なお、生花、生菓子、パンは25、26日のみの販売となります。


by mitsubachi-38 | 2017-02-20 13:47 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
<< みつばち について まとう、春。 始まります >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38
about みつばち
営業時間10:30-17:30
定休日:水曜日
※臨時休業はブログで
お知らせいたします。

〒015-0843 秋田県
由利本荘市東梵天67-1
tel/fax 0184-23-2055

web shopは こちら
カテゴリ
全体
みつばち
店の場所・問い合わせ
38 暮らしの道具・かご
38 雑貨
38 器
38 紅茶
38 おいしいもの
38 服
企画展・ワークショップ
お知らせ
日々のこと
お茶の時間
紅茶屋 みつばち
開店までのこととか
秋田
青森
岩手
宮城
山形
福島
東京
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
記事ランキング
ブログジャンル