山葡萄、くるみ、あけび
c0170417_15434685.jpg
昨日の休み、鳥海までかごの仕入れに行ってきました。
写真の左から2番目、山葡萄のかごの大きさと持ち手のバランスが好きです。
値段は決して安くないですが、材料の採取やかごを編み始めるまでの工程を考えると
高いとも言えない、とても手の込んだものなのです。
まして自分で編む体験をしてみるとその大変さがわかります。
編む体験と言っても、すぐに編み始められるよう、材料を整えてくれています。
ただ編むのでさえ難しいことなにの、山に入り材料を採取し整えるのですから。

c0170417_15434721.jpg
こちらは昨日の朝、また冬に逆戻ししたかのように雪が降り、積もりました。
いったいいつになったら春はくるのかと思うところと、
新雪がきれいだなーと心が洗われる気持ちになるのとで揺れ動きます。
帰り道はお決まりの馬刺しを買い、娘に電話。
「馬刺し買ったから今日は早く夕飯にしよ~、お米といでおいて~」ってね!


by mitsubachi-38 | 2017-03-09 16:27 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
<< お弁当箱 岩手・一戸の竹細工 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38