大きな、紫陽花のリースと、次のパン販売のこと
c0170417_12190328.jpg
昨日、14日は小松智子さんの一日花屋にたくさんの方にお越しいただきまして
ありがとうございました。
いつもはたいてい二日間やる智子ちゃんの花屋さん。
今回は一日だけだったので、あっという間に時間が過ぎ一日が終わり、
今日はぽっかり心に穴が開いた気分・・・。
智子ちゃんとは、2年前に初めてみつばちで企画展を一緒にしたのですが
この2年間、何度か同じようにここでお花屋さんをしてくれたり
イベント出店で一緒にでかけたり、いつも心地よく過ごさせてもらってます。
智子ちゃんの選ぶお花、つくるブーケやアレンジのグラデーションや色合いが
わたしはとても好きで、とにかく優しい印象だったり、爽やかだったり
かと思えば、時々スパイスを利かせた感じだったりで、
野の花のような自然さに、ふわっとした気持ちになるんです。
だから一日花屋の日は、ほんとにもう、贅沢な、柔らかな気持ちにさせてもらってます。

なーんて書いてたら、本人(智子ちゃん)がひょっこり現れて
自分だけちょっと恥ずかしい気持ちになりましたが。

次回のお花屋さんはいつかな、暑くなるまえにまた、やりたいな。
初夏の、日常のテーブルに置く、小さなブーケとリースのお花屋さんを。

画像は大きな、40cmもある紫陽花のリース。
一点のみですが、展示販売させてもらえることになりました。
なかなかの存在感ですが、大人の顔がすっぽりはまるぐらいのリース、
どうぞ見に来てくださいね。

さて、次の日曜日、21日は アンバイモモコ さんのパンの日です。
「人生フルーツ」上映会にかけて、フルーツのパンをお願いしました。
こちらもどうぞお楽しみに♪


by mitsubachi-38 | 2017-05-15 13:31 | 日々のこと | Comments(0)
<< 映画「人生フルーツ」由利本荘上... 14日は智子ちゃんの花屋です >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38