カテゴリ:38 暮らしの道具・かご( 53 )
お弁当箱
c0170417_15494644.jpg
大館工芸社の、曲げわっぱのお弁当箱が入荷しました。
曲げわっぱと言っても、会社、デザイン、いろいろありすぎて選べない・・・
そんな声も聞きまして、わたしが使っているものとおなじものにしました。
シンプルなもので、サイズは2サイズあります。
写真は小で仕切りがついていませんが、中サイズには仕切り板がついています。
女の子だと小サイズでもよいと思いますがどうでしょう。

c0170417_15445862.jpg
ふきんとスポンジ。
スポンジはお客様にすすめられて、販売用に取り寄せてみました。
最近はスポンジの色もこだわる方が多いとか・・・
我が家はおしゃれな家ではないので特にこだわりはなく、
これまでずっと、ダ○キンのスポンジ一筋でした。
が、今日からこちらのスポンジを使ってみますね。
ふきん(特に台拭き)は断然白派です!
蚊帳ふきんはリピーターさんも多くわたしも愛用していますがほんとおすすめですよ。


by mitsubachi-38 | 2017-03-09 16:40 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
山葡萄、くるみ、あけび
c0170417_15434685.jpg
昨日の休み、鳥海までかごの仕入れに行ってきました。
写真の左から2番目、山葡萄のかごの大きさと持ち手のバランスが好きです。
値段は決して安くないですが、材料の採取やかごを編み始めるまでの工程を考えると
高いとも言えない、とても手の込んだものなのです。
まして自分で編む体験をしてみるとその大変さがわかります。
編む体験と言っても、すぐに編み始められるよう、材料を整えてくれています。
ただ編むのでさえ難しいことなにの、山に入り材料を採取し整えるのですから。

c0170417_15434721.jpg
こちらは昨日の朝、また冬に逆戻ししたかのように雪が降り、積もりました。
いったいいつになったら春はくるのかと思うところと、
新雪がきれいだなーと心が洗われる気持ちになるのとで揺れ動きます。
帰り道はお決まりの馬刺しを買い、娘に電話。
「馬刺し買ったから今日は早く夕飯にしよ~、お米といでおいて~」ってね!


by mitsubachi-38 | 2017-03-09 16:27 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
かごが入荷です
由利本荘市の鳥海町で採取され作られた山葡萄のかごです。
c0170417_15585312.jpg
・ 山葡萄×カエデのミックス(高さ約20cm、幅約31cm、マチ約12.5cm)

c0170417_15585462.jpg
・ 山葡萄 (高さ約20cm、底の幅約23cm、底のマチ約10cm)

※それぞれ高さには持ち手を含んでいません


かごを作るのは冬の間のお仕事なので、これから山葡萄やクルミのかごを
春までにいくつかご紹介できると思います。
入荷時期や形は未定ですが、人の手によって作られるかごはまさに一期一会です。
同じ素材でも、作り手によって重さが違ったりもするので、
実物を見て持って、自分の体に寄り添うようなかごを選ばれるのが良いと思います。
これだと思えるかごに出会えるといいですね ^^
by mitsubachi-38 | 2016-12-24 15:58 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
椀かご
c0170417_13291066.jpg
c0170417_13490845.jpg
岩手の一戸から、竹の椀かごが届きました。
浅すぎず、深すぎず・・・大きすぎず、小さすぎずで人気で
毎回、入荷のたびにすぐ売り切れてしまいます。
気になる方はどうぞお早めに。
by mitsubachi-38 | 2016-08-23 13:28 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
竹の行李
c0170417_11110788.jpg

岩手県の一戸で作られている竹細工の行李。
みつばちでは在庫を入れたり、イベントの際にも商品を入れて持っていったり
什器変わりにもなるので大変気に入って使っています。
時々お客様から、売り物?って聞かれたりもして、
お時間はいただきますが、ご希望があれば注文を受けています。
今回もご注文があり、作っていただいたのが、今朝、届きました。
ひとつはお客様の元へ行くのですが、ひとつは店頭で販売しています。
⇒売り切れました

自然素材のものは、大事に使えば、いい色に育ちます。
そして孫の代までもお使いいただけます。
なにより、昔ながらのこういった道具が身近にあるということは
心がとてもなごむのです。
わたしにとっての、心地いい、暮らしの道具です。
by mitsubachi-38 | 2016-07-11 11:48 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
日本のもの、台所のもの
c0170417_13214673.jpg
取っ手付き密封瓶、2リットル、3リットル、4リットルが入荷しました。
梅シロップを仕込むようになってから何年になるでしょう。
水や炭酸で割ったり、かき氷のシロップにしたり、毎年の夏の小さな楽しみ。
梅仕事、可愛い保存瓶と、素敵なザルがあると、テンションも倍増なのです。

スーパーで青梅が出回っているので、市内の産直を時々のぞいているのですが
この辺の梅はまだ出始めで、これからが盛りだそうです。
なるべくなら地元の梅がいいなと思っていたら、運よく連絡をいただけることに。
いつ連絡が来てもいいように、氷砂糖の準備をしておかないと。

昨年は遠くから行商に来るトラックに 「梅在り」 との文字を見つけたので立ち寄ると
梅はとても安かったのですが、高いサクランボも一緒に売りつけられそうになり
とても怖い思いをしました・・・ 半分脅し入ってるし。ほんと怖かった。



c0170417_1322634.jpg
こちらも可愛いメイドイン・ジャパンの台所道具。
白鳥の形の、栓抜き / 缶切り です。
最近の缶詰は、缶切り不要のものが多いし
飲み物もペットボトルや片手で開けれるものだったり。
でも時々これが必要な時があるんですよね!
そんなときのための、プチプライス、216円。
こちらも販売しとりますよ~。

by mitsubachi-38 | 2016-06-26 13:36 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
狐崎ゆうこさんのカトラリー
c0170417_14253594.jpg
狐崎ゆうこさんから届きました。
スプーン、フォーク、レンゲ。
狐崎さんに作品をお願いするときは材種はすべてお任せ。
いろんな種類の木で作られたカトラリーが届くのがとても楽しみなのです。
今回は果物だけでもこんなに!
ビワ、ウメ、ナシ、アンズ、カキ、リンゴ・・・ たまりませんよねぇ。
すべて店頭に出し切れていないので、お気軽にお声掛けくださいね。

毎回添えていただける狐崎さんからのお手紙にも心がなごみます。
まだお会いしたことのない狐崎ゆうこさん、いつかお会いしたいです。
by mitsubachi-38 | 2016-05-08 14:49 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
竹のかごと楓のかごと
c0170417_13164320.jpg
岩手から竹のかごやざるが届きました。
まだ青々としていて、これから色がどんな風に変化していくかも楽しみです。
市場かごは5サイズ入荷しましたが、早速ひとつはお嫁入り。
ごかご(椀かご)は今回、大きなサイズのみとなっております。
手付きの楕円ざるは夏に向けて大活躍の台所道具です。
麺類をのせて、茹でたり蒸したりした野菜をのせて。
本当に大活躍の楕円ざる、大中小と3サイズありますが
セットでお買い求めいただくと少しお得です。
さらに小さなおしぼり受けもございます。

c0170417_13164333.jpg
こちらは由利本荘の鳥海山の麓のカエデの木から作られたかご。
あけび、くるみ、山葡萄のかごはよく見ますが、カエデのかごは珍しいです。
くるみや山葡萄とはまた違った明るい色味で、
かご好きさんなら間違いなく目を留めるでしょう。
かごを持つ楽しみには、育てる楽しみもあります。
使えば使うほどツヤを増し、素材に柔らかみも増すような気がします。
カエデのかごはどんなふうに変化していくんだろう・・・
できれば私自身の目で確かめたいんだけどな~!我慢!!
by mitsubachi-38 | 2016-04-02 13:36 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
くるみのかご
c0170417_15345769.jpg

朝イチで、お願いしていたかごを受け取りに鳥海町までひとっ走り。
小ぶりでちょっと横長のかごは、若い人にも取り入れやすいアイテムになるかと。
お財布(長財布も!)、携帯、ハンカチに小物入れ。
浅すぎてもいけないし、横に長すぎでもいけないし。
そんなわけでサイズを言って作っていただいたこのかごの可愛らしさ、
ブログを書くにあたりどうしたら伝えられるかなと思ったけど
やはり見ていただくのがいちばんかな、と。
くるみの樹皮の青白さがまた素敵で、わたし、ため息が出てしまいます。

作り手の方のお宅に伺うようになって一年と少し。
いつも気にかけてくださり、家族のこと、店のこと、おしゃべりします。
インスタントのコーヒー、まだ粉が溶けきらずに
ぐるぐる渦巻きながら出てくるのも大好き!
全てがあたたかく、ありがたいひとときです。
天気のいい日なんかは鳥海山が遮るものなく目の前にあって、
そんな自然も大好きです。
帰りの車の中は、いつも心がほくほくしているのがわかります。
たいがいのことは 「大丈夫だな!」 って思わせてくれる帰り道です。
by mitsubachi-38 | 2016-03-15 16:08 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
くるみのかご
c0170417_11240971.jpg
鳥海町で採取、制作された、くるみの樹皮で編まれたかごが入荷しました。
鳥海町、例年より雪は少ないとは言うものの、やはり雪の量が全然ちがいます。
かご編みは、閉農期の手仕事。冬の間、せっせと編んでいるそうです。
by mitsubachi-38 | 2016-02-25 11:26 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38