カテゴリ:38 暮らしの道具・かご( 53 )
一戸の竹細工
c0170417_13494278.jpg

岩手の一戸町で作られている竹細工が届きました。
ごかご(椀かご)は、小ぶりに見えますが、2~3人の飯碗、汁椀、湯呑み、小皿など
収納できます。
竹は、使用のつどしっかり乾燥させないと、どうしてもカビがはえたりします。
湿度の高い梅雨時期も気を付けなければなりませんね。
天気の良い日は日光浴させるとなおいいと思います ^^

そんなふうにお手入れには気を使いますが、あたたかみのある生活道具です。
市場かご、米とぎざる、椀かごに盆ざるなど、慣れてきたから意識してなかったけれど
わたしの生活にもだいぶ竹のものが増えてきました。

ときどき、「100均で買えるから~」という方もいますが、
竹の産地がちょっと気になるなーという方には、長い目で見ても
竹の産地のはっきりしている製品がおすすめですよ。
by mitsubachi-38 | 2016-02-05 13:49 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
webshop にアップしました
c0170417_16261520.jpg
c0170417_16261811.jpg

小沢賢一さんの木のもの、かごやざるなど、webshop にアップしました。
どれも一点一点手作りされる素晴らしい品です。
木、竹、蔓・・・自然素材で作られるため、表情がいろいろです。
心が豊かになる暮らしの道具。
長年使い続けられる暮らしの道具。



<web shop>はコチラから→ みつばちwebshop
by mitsubachi-38 | 2015-10-27 16:48 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(2)
小沢賢一さんのトレイとカッティングボード
c0170417_16292117.jpg

明日からシルバーウィークですね。
みつばちは、20(日)は臨時休業、23(水)は定休日で休みとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 ・
 ・
 ・

小沢賢一さんより、くるみのトレイとカッティングボードが届いています。
添えられたお手紙に、先日の大雨、ひどかったことが書かれていました。
ニュースで南会津の被害を見て、場所を地図で確認し
小沢さんのお住まいのすぐ近くだったため心配していたのです。


カッティングボードとトレイ、ともに4サイズの作品が届いています。
今回、コースターサイズのものはありません。
ご購入のお問い合わせについてですが、連休明けからお願いいたします。
店頭販売を重視しておりますため、ご了承いただければ幸いです。
by mitsubachi-38 | 2015-09-18 16:37 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
あけびのかご(白)ができるまで
今日、開店前に鳥海町のかごの作り手さんのお宅まで行ってきました。
外にあけびの蔓の外側の皮を剥いたものが干されていました。
山から採ってきたあけびの蔓を、庭にある釜で煮て、柔らかくしてから外皮を剥ぎます。

と言えば簡単なことのように聞こえますが、
あの茶色い皮をきれいに剥ぐのですから相当大変なことです。
外皮を剥いだら、干します。
よく干して、乾くときれいな白色になるそうです。
山に入り、材料を採り、上のような下準備をしてやっと、かごを編むところまできます。

蔓だって、一本一本、太さが違います。
同じぐらいの太さのものを選びながら編んでいくと、それはそれは
美しい真っ白なかごができるのです。
白いあけびの蔓は、時間が経つとだんだんと別の色になっていきます。
長くそばに置いて、その変化を頼むのもまた、楽しみのひとつです。
大事に使えば、一生、いえ次の代までも使うことができる自然素材のかごです。

c0170417_12031814.jpg
c0170417_12032161.jpg
c0170417_12032452.jpg
c0170417_12032707.jpg
c0170417_12033031.jpg

by mitsubachi-38 | 2015-08-23 12:25 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
岩手の竹細工
c0170417_12261133.jpg

岩手県一戸地区の竹細工が入荷しています。
写真はごかご(椀かご)。大きさは2種類あり、浅めで使いやすいサイズです。
他にも籐の手の手提げかごや、以前も入荷してすぐに売れてしまった脱衣かごなど。
手提げかごは大中小、各一点ずつの入荷になります。
いつもながら丁寧な手仕事にほれぼれします。
長くつかいこんで、飴色に、そしてすべすべに育ててくださいね。
by mitsubachi-38 | 2015-07-18 12:35 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
fuuukei さんの茶匙
c0170417_11442920.jpg

今日は風の気持ち良い日曜日。爽やかです!
27日、28日の企画展 「お花とお茶とお菓子」 に合わせて、
fuuukei 佐々木貴充さん に茶匙を制作してもらっています。


わたし、茶匙が好きなんです。用途とか容姿とか。
だから、お茶缶開けるたびに嬉しくなります。

さてその茶匙。
佐々木さんの作る茶匙は、画像左のような、家具を作った端材から生まれます。
手作業の工程が多いので、小さなもの、細かなものほど時間もかかるんですね。
作品となる元の姿(木の塊)を手にすると、改めてすごいなぁって思います。

ということで、茶匙も、企画展のお楽しみ。
画像右のウォールナットの茶匙は、DMにも使わせてもらった私物です。
ほんのりと、ほうじ茶の香りが染みついてきました。
by mitsubachi-38 | 2015-06-21 15:26 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
狐崎ゆうこさんの木のカトラリー
c0170417_11213532.jpg

5/19(火) 16時閉店とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


狐崎ゆうこさんから、木のカトラリーがたくさん届いています。
今回もいろんな種類の木、本当に楽しい!
by mitsubachi-38 | 2015-05-19 12:16 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
chigiri 入荷と Wa CLOCK
casane tsumugu さんより  「chigiri」 ブローチ が入荷しています。
そしてご紹介したいのが、こちら、WAPPA PROJECT 「Wa CLOCK」
こちらはお客様からの注文をいただき、本日届いたものです。
文字盤の周りが秋田の伝統工芸品、曲げわっぱ。
こちら、受注生産となっているため、注文をいただいてからお渡しまで
お時間をいただくことになりますが、とても素敵です。
今回のお客さまもそれはそれは喜ばれ、わたしも嬉しかったです!
そしてわたしも、いつかはこんな素敵な時計の似合う家に住みたい・・・。

c0170417_13033799.jpg
c0170417_13034025.jpg
c0170417_13034332.jpg

by mitsubachi-38 | 2015-04-28 16:49 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
ラプアンカンクリ 春夏
北欧 フィンランドのテキスタイルメーカー、ラプアンカンクリより
コットンブランケットとリネン製品が入荷しています。
コットンブランケットはひざ掛けサイズ(65×90)、¥7,560
鹿児島睦さんデザインの、優しいブルーとピンク。
出産祝いにも喜ばれますね!
c0170417_16454956.jpg
c0170417_16455354.jpg


こちらはウォッシュドリネンのMutl-use Towel(95×180)、¥11,880
いろいろな使い道があるなと思い、大きめサイズをチョイスしました。
さらっと気持ち良い肌触りは、これからの季節、夏も役立つことと思います。
もったいないけど、フルエプロンにしても可愛いと思うなぁ~(そんな腕ないけど)
c0170417_16455935.jpg
c0170417_16460568.jpg

by mitsubachi-38 | 2015-04-26 16:44 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
あけびのかごと、かごのふるさとの景色
c0170417_12111097.jpg
こちらのかご、一見、藤のように見えますが、実はあけびの蔓なのです。
鳥海山の麓で採取され、外側の皮をむいてつくられたかご。
その工程を考えると、気の遠くなるような作業です。美しい手わざ。
これからの季節、お弁当を入れてのおでかけや、夏は浴衣にも。
まだ雪深い鳥海町の白い景色にも、美しく映えるかごです。

c0170417_12115370.jpg
美しいかごが生まれる、鳥海町の一コマ、わたしの好きな景色です。
以前のせた自作のかごにも無事に手が付き、完成しました。
ちょっと不格好だけど、なんともい愛しいかごができました。
by mitsubachi-38 | 2015-02-23 13:26 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38