カテゴリ:38 暮らしの道具・かご( 53 )
fuuukei さんのスツール
c0170417_14565755.jpg
fuuukei 佐々木貴充さんの作るスツール。
少し前に佐々木さんからいただいた、作品の写真を載せた小さなパンフレットに
目を留めてくださった方からのご要望で、スツールを置かせていただいています。

横手のお城山クラフトフェアのときは、かわいい小物に目を奪われ
椅子をちゃんと見ないでしまったなぁと思っていたので、私も楽しみにしてました。
3種類の脚のデザインがあり、座面の生地見本もありますので、
自分の好きなデザインと色が選べます。(価格は¥22,000 税込です)

椅子って、楽しいんだなって、以前はこの店の中に商品としての椅子を置くって
想像もしていなかったんだけど、なんだかすごく新鮮な気持ちです。

先日、納品に来てくださった佐々木さんと会ったわたしの母が、
何気に値切ろうとしてしていて焦りましたが・・・ (作家さん本人に)。
いつもの笑顔でかわしてくれた佐々木さんなのでしたー!助かった!

スツールの材料はイタヤカエデとなっております。
ぜひ、実際に触れて、すわり心地も感じてほしい、fuuukeiさんの作品です。
by mitsubachi-38 | 2015-01-08 15:23 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
山葡萄のかごと、くるみのかご
c0170417_13401290.jpg
秋田県由利本荘市鳥海町で採れた山葡萄で作ったかごです。
サイズは縦22cm(持ち手含まず)、横27cmです。
山葡萄は使うほどに光沢が増し、いい色に育ってきます。
他の素材に比べて値段が高いですが、大事に使えば何十年も、
孫の代まで使うことができます。

c0170417_13434032.jpg
横からみたところ。マチは約12cmとなります。
価格については、お電話またはメールでお問い合わせください。

c0170417_13533267.jpg
こちらは素材違いでくるみのかごです。
サイズは上の山葡萄と同じになります。
くるみは樹皮の表と裏とで表情がだいぶことなり、これは表。
白っぽく、やさしい感じがしますね。
by mitsubachi-38 | 2014-12-19 14:07 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
イタヤ細工のこと
c0170417_16355445.jpg
イタヤ馬、イタヤ狐、おにぎり入れ、手付きかごが入荷しています。
おにぎり入れと手付きかごは久しぶりの入荷となりました。
私がお付き合いをしているイタヤ細工の職人お父さんの作るおにぎり入れは
ふちかがりがとても頑丈なのが特徴です。
ぽってりとして、あたたかみがあるところも、大好きです。

イタヤ馬やイタヤ狐は、最近は県外の方からの問い合わせが多く、
逆に秋田の人にはあまり知られていないなと思います。
そこで、角館のイタヤ細工について、以前にも書いたと思うのですが再び少しだけ。





角館のイタヤ細工は、重要無形民俗文化財、秋田県伝統的工芸品に指定されており、
イタヤカエデの若木の幹を帯状に裂いて編み、さまざまなものを作ります。
その技術は、寛政年間(1790年頃)に農村におこった副業が発展したもの、と
言われていますが、はっきりした資料や記録は残されていません。

細工は、細い帯状の材料を原木から得る工程と、
帯状のものを編む工程に分かれていますが、そのほとんどが手作業です。
製品の中品をなるものは箕(み)であり、ほかにカッコベ、小ヅラ等があり、
玩具としてはイタヤ狐、イタヤ馬などがあげられます。
イタヤの持つ白い木肌の素朴さから相まって、
深い味わいのある工芸品として愛されています。
by mitsubachi-38 | 2014-09-15 17:15 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
入荷いろいろです。そしてお願いも。
c0170417_15123292.jpg

京都の辻和 金網の手付き焼き網(正方形 大・小)、ALDINの新作、
小沢賢一さんからはカッティングボードなどなど、入荷しています。
teteria 大西さんからはヌワラエリアも再入荷しています。
近日中にはmaruさんからトートバッグが届きますので、お楽しみに。
(maruさんのバッグはお取り置きはできかねますのでご了承ください)

この頃、メールやお電話でのお問い合わせを多くいただきます。
お電話でのお問い合わせについては、現在は固定電話があるため
携帯の番号ではなく、固定電話の方へお願いします。 
0184-23-2055 (みつばち)

それからひとつお願いです。
このところ、お取り置き後のキャンセルが気になっています。
当店には作家さんや職人さんがひとつひとつ心をこめて作ってくださっている品が多く
それは量産できるものではありません。
ですので、お取り置き後に別のお客様からお問い合わせをいただき
「その商品はもう出てしまって・・・」 と答えることもしばしば。
大量生産できるものであればすぐに注文もできますが、そうでない品が多いです。
なのでその後、取り置き商品のキャンセルの申し出があると
なんともいえない気持ちになるのです。
他にも必要としてくださる方がいたのにな・・・と。

手仕事の道具の良さに惚れ、作り手と使い手の間にいる私としては
本当にそのものが必要だと思う方に、手にとってもらえることが理想です。
作り手も同じ気持ちだと思います。
(手仕事のものに限らず、量産されているものでも)
お客さまには少しでいいので、そうゆう経緯を了承していただき
お取り置きが必要かどうか、ご検討いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
by mitsubachi-38 | 2014-07-31 15:11 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
夏は、ざる
c0170417_1440157.jpg
今号の天然生活 「かご・ざる・暮らし」 見ましたか?
かごやざるがたくさんでしたね。
私はかごやざるはあまり季節関係なく使っていますが
やはり夏は涼しげでいいですし、ざるは特に夏に活躍しますね。
今やステンレスのざるという便利なものがあるので
手入れが大変な竹のざるをわざわざ買ってまで・・・という方も
もしかしたらいるのかもしれませんが、暮らしの楽しみ方も様々ですしね!

季節のものといえば、またたびの蕎麦ざると手付き盆ざる。
ただの道具と思うなかれ。このままテーブルに出しても美しいのがざる。
すべて手作りされているのでお値段もなかなかですが
大切に使えばずっとずっと使える道具です。

この夏、ざるデビュー、いかがでしょう。
by mitsubachi-38 | 2014-07-01 14:51 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(2)
狐崎ゆうこさんのカトラリー
c0170417_144217100.jpg
そろそろかな・・・と思うと本当に届くから不思議なもの。
狐崎ゆうこさんから、木のカトラリーが届いています。
フォークやスプーンに加え、はじめましての 「れんげ」 。
ひとつひとつ、ていねいに木の種類の名前が記されたシールが貼られてきて
それを見るのが毎回楽しみなのです。
今回初めてみた木は、ウメとアサダ。
ウメの木って、こんな色なのかー。
アサダってどんな木? etc... そうゆうのも楽しみ。
by mitsubachi-38 | 2014-06-30 14:46 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
辻和金網の台所道具
c0170417_15364860.jpg
c0170417_15373277.jpg
c0170417_15374563.jpg
c0170417_15421496.jpg

京都で職人さんがひとつひとつ手作りしている台所道具たち。
私は料理は嫌いではないけど得意(上手)でもないです。
けど、器や台所の道具は好き。
だから好きな道具で料理を楽しんでいます。
あくすく、焼き網、茶こし。上の写真のものはだいたい使ってます。
お客様にも使い心地やその楽しさを伝えられるし!

焼き網はパンやお餅を焼くのに適しています。
直火で使うものなのでそばについていないと焦げちゃいますが
そのぶん、おいしいパンが焼けますよ。

一番下の画像のものはなんだと思います??
正解はおとしぶた!
下の丸い部分だけがお鍋におとされます。
そして上の棒をひょいとひっかけて上げるってわけです。
ちょっと楽しくないですか?
by mitsubachi-38 | 2014-04-27 15:38 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
小沢賢一さんのくるみのカッテングボードとトレイ
c0170417_12304020.jpg
c0170417_12305291.jpg
小沢賢一さんのくるみのカッティングボードとトレイが入荷しています。
4月から価格改正ということで、値上がりしています。ご了承ください。

先週の土曜日、山形県鶴岡市で開催されていたクラフトフェアに行ってきました。
このクラフトフェアに小沢さんが出展されると知った昨年は行きそびれたので
今年こそ、山形で小沢さんに会いたいなーと思っていたのです。
カッティングボードは大・中・小と2枚目画像のミニ。色んな形があります。
トレイも今なら28×40、28×30、28×20、28×15 とサイズも豊富です。

小沢さんの木のもの、ちょっと前からお問い合わせがとても多く、
なぜこんなにも集中して?と思っていたらある方が教えてくださいまして。
理由はインスタグラムではないかとのこと。
どれどれと検索してみると、出てくる出てくる!
たくさんの方が、小沢さんの木のもので可愛い食卓を楽しんでいるんですね。
それにしてもネットの力ってすごいなぁと改めて思いました。
そして。私もミーハーなので偉そうなことは言えませんが、
作り手の方々が心を込めて作る作品、大事に使ってもらえれば嬉しいです。

c0170417_1231742.jpg
小沢さんと記念写真、パチリ!
小沢さんとお会いする前(2年前)は、電話越しの声で
どんな人かな~と想像していました。
会ってみると、想像してたよりずっと
やわらかくニコニコした素敵な方でした。
約1年ぶりに会ったこの日もニコニコと
桜の木の下を折りたたみ自転車で走っていました。
そんなお茶目な小沢賢一さん!

by mitsubachi-38 | 2014-04-21 13:21 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(2)
一戸の竹細工 その2
c0170417_14233282.jpg

手付き楕円のざる(大・中・小・おしぼり入れ)と椀かご。
このふたつは一戸の竹細工の中でも私の大好きなものです。
ざるの方はこれからの季節に大活躍すること間違いなし!
ゆでた野菜やとうもろこしも様になるし、
そばや素麺も、このざるに盛ると一段とおいしいんだから!

椀かごは残念ながらこちらひとつだけです。
椀かご、と名前がついていますが(ごかごとも言うそうです)、
必ずしもお椀じゃなくても、玄関においてスリッパ入れにしたり
野菜の保管かごとして使ったりと、使い方次第で楽しめます。
もちろん、椀かごとして、毎日使う飯碗と汁椀をいれて台所に置いても。

かごに入るだけでいつもの生活用品が違って見えるのは
まさに「かごマジック」です。

 
 ・
 ・
 ・

5月の企画展のDMが来週、できてきます。
平日オープンをはじめてから初の企画展。楽しみとドキドキと。
作家さんとメールのやり取りをしていると、お人柄の良さ、優しさが伝わってきて
私も穏やかな気持ちになります。楽しみです!
みつばちでノートにご記帳いただいたお客様には
DMをお送りさせていただきますね。

明日は仕入れのため、お休みをいただきます。
いい天気になるといーなー!
by mitsubachi-38 | 2014-04-18 12:09 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)
一戸の竹細工と、ほうき
c0170417_12481676.jpgc0170417_12483059.jpg
c0170417_12485597.jpgc0170417_1249985.jpg

八戸の帰り、岩手の一戸に寄って、竹細工を仕入れてきました。
大きな市場かごは、すぐに予約が入り、自称「かご女」さん(笑)のところへお嫁いり。
私は、文庫箱がほしいのですが・・・今回の旅で行李も購入したので今は我慢!
美しい網みめの文庫箱、あの茶箪笥に合いそうなんだよなぁ・・・。 いや、我慢、我慢!

maruさんが、イベントの両日、おひるごはんをこしらえてきてくれたのですが
小文庫箱に、一日目はサンドイッチを、二日目は稲荷ずしを入れてきたんですね。
もちろんどちらもおいしかったんですが、いれものもよしでおいしさ2倍。
これからお花見や運動会もあるので、おすすめです。

maruさんのお宅に、ちょっとおじゃまさせてもらったのですが、
長瀬さんのお店で購入したというかごがあちらこちらで活躍していて
とっても居心地のよさそうな部屋だったのです!わくわくしてしまったもんね。
かごのある生活のよさに、改めて気づかされました。

そうそう、画像のほうきも入荷しています(笑)
自分の部屋用にもひとつ、購入した私です。
by mitsubachi-38 | 2014-04-16 13:07 | 38 暮らしの道具・かご | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38