カテゴリ:38 暮らしの道具・かご( 53 )
イタヤ細工
c0170417_18465112.jpg
みちのくの小京都、角館で古くから作られているイタヤ細工は
秋田県の指定伝統的工芸品です。
でも、秋田の人でも意外に知らないのよね、イタヤ細工。

イタヤ細工に限らず、東北で昔から作られ続ける手工芸の品、
素敵なものが沢山あるのに、東北の人にかぎって興味がないように思う。
身近にありすぎて気付かないんだろうか。
だとしたらもったいないなぁなんて思ったり。

山に入り、材料のイタヤカエデを見つけ、乾燥させ皮をはいで・・・
かごひとつできあがるのにどれだけの苦労があることだろう。
イタヤに限らず、ツルで編まれたかごやザル、
「高くて手が出ない」という声もよく聞きますが
苦労や手間を考えるとほんとは値段をつけるのも悪い気がします。

c0170417_18475640.jpg
この小さな持ち手つきのかごのはじまりは、
「ペーパーナプキンを収納するイタヤのかごがあったらな」 からでした。
正方形に近いかごに、ぴょこんと手のついた"みつばちオリジナル" なのです。
そしてあまり大きな声で言いたくないけれど、 お求めやすいお値段です。

私が作り手のお父さんに教えてもらって作ったかごふたつ。
ひとつはコレ → ■ (click!!)
もひとつはコレ → ■(click!!)
どちらも大切な宝もの。
by mitsubachi-38 | 2011-07-13 18:50 | 38 暮らしの道具・かご
かごのある風景
c0170417_1716183.jpg
c0170417_17164225.jpg
c0170417_1717361.jpg
c0170417_17173517.jpg
c0170417_17175256.jpg
c0170417_1718665.jpg
c0170417_17182134.jpg

東北の天然素材で作られた、いろんなかごがありますよ。
必ずしも「こう使わなきゃいけない」ってことはないのです。
自身の生活にあった使い方を発見することが、かごの楽しさだと思うので。
使いこむうち、月日とともに愛着がわき、大好きな「暮らしの道具」になりますよ。
日常に寄り添い、日常に溶け込む暮らしの道具、かご。
おでかけ用のかごも大好きだけど、暮らしのかごも大好きなのだ!
by mitsubachi-38 | 2011-07-06 21:42 | 38 暮らしの道具・かご
取っ手付き密封瓶とビールかご
c0170417_2317899.jpg
そろそろ梅仕事の季節かな?
今年はやめとこうかな...と思いつつも、作らずにはいられない梅シロップ。
そして、砂糖が溶けきるまで待てない性格の私。

今年こそ作ってみたい!というそこのアナタにハイ!
取っ手付きの密封瓶がありますよー。2L・4Lの2サイズあります。
梅の季節以外は、紅茶の茶葉保存瓶としても使ってますよ、私。
輪ゴムでくるりんした茶葉の袋をポポイのポイっとね!

そして青森の根曲がり竹のビールかごもオススメよ。
写真は青森のりんごジュース(1L)を3本入れてみました。
ビールはもちろんのこと、一升瓶も入ります。
父の日のプレゼントにお酒をいれてどうかしらーん。
by mitsubachi-38 | 2011-06-02 23:03 | 38 暮らしの道具・かご



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38