カテゴリ:日々のこと( 234 )
臨時休業とイベント出店のおしらせ
c0170417_11444963.jpg
6月末から7月中旬までの臨時休業やイベント出店等のお知らせを
トップ記事に追記させていただきましたが、こちらにも。

臨時休業は6/30、7/1、7/6、7/7、7/16 の5日間になります。
7/5は水曜日(定休日)ですが営業させていただきます。
そして 7/9は、美郷町にある「花fe香fe」さんでのイベントに
7/15は、男鹿市で開催の ひのめ市 に出店予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のおやつ、にかほ市のAUBEさんのヌテラのパンに
TEAPOND のタンポポコーヒーをアイスで。
ティーバッグで濃いめに作り
オンザロックで急冷するので簡単です!
わたしは熱いうちにハチミツで甘みをつけました。
新居百合子さんのグラス、良いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by mitsubachi-38 | 2017-06-19 12:53 | 日々のこと | Comments(0)
大きな、紫陽花のリースと、次のパン販売のこと
c0170417_12190328.jpg
昨日、14日は小松智子さんの一日花屋にたくさんの方にお越しいただきまして
ありがとうございました。
いつもはたいてい二日間やる智子ちゃんの花屋さん。
今回は一日だけだったので、あっという間に時間が過ぎ一日が終わり、
今日はぽっかり心に穴が開いた気分・・・。
智子ちゃんとは、2年前に初めてみつばちで企画展を一緒にしたのですが
この2年間、何度か同じようにここでお花屋さんをしてくれたり
イベント出店で一緒にでかけたり、いつも心地よく過ごさせてもらってます。
智子ちゃんの選ぶお花、つくるブーケやアレンジのグラデーションや色合いが
わたしはとても好きで、とにかく優しい印象だったり、爽やかだったり
かと思えば、時々スパイスを利かせた感じだったりで、
野の花のような自然さに、ふわっとした気持ちになるんです。
だから一日花屋の日は、ほんとにもう、贅沢な、柔らかな気持ちにさせてもらってます。

なーんて書いてたら、本人(智子ちゃん)がひょっこり現れて
自分だけちょっと恥ずかしい気持ちになりましたが。

次回のお花屋さんはいつかな、暑くなるまえにまた、やりたいな。
初夏の、日常のテーブルに置く、小さなブーケとリースのお花屋さんを。

画像は大きな、40cmもある紫陽花のリース。
一点のみですが、展示販売させてもらえることになりました。
なかなかの存在感ですが、大人の顔がすっぽりはまるぐらいのリース、
どうぞ見に来てくださいね。

さて、次の日曜日、21日は アンバイモモコ さんのパンの日です。
「人生フルーツ」上映会にかけて、フルーツのパンをお願いしました。
こちらもどうぞお楽しみに♪


by mitsubachi-38 | 2017-05-15 13:31 | 日々のこと | Comments(0)
春は?
c0170417_13372175.jpg
春は? って聞きたくなるような寒い寒い今日。
遠くの方から桜の便りも届き始め、気持ちが桜色になっているので
そろそろ雪には遠慮したいただきたい。

桜に鶯、ホーホケキョ!って言いたくなるよな上の画像は
先日販売した、アンバイモモコさんの春のあんぱんです。
新じゃがとアンチョビのパンも大変好評でした。
またお願いしたいと思います!


c0170417_14584251.jpg
昨年のちょうど今時期、社会人になる長女の引っ越しで関東の方に行ってました。
一人、向こうに残して帰ってくるとき、いつもはクールな娘が寂しそうでわたしも涙が。
グッとこらえたけれど。
料理はさっぱりできないし、人付き合いもあまり上手じゃないし、大丈夫だろうか...
なんであんな遠くに就職決めちゃったんだろ、わたしから離れたかったのかなとか色々、
秋田に帰ってきてお風呂の中で考えたら落ち込んじゃってね。
でもあれから一年、節約して、自炊、弁当、時々旅行、日々頑張ってるもよう。
GW、盆に正月は長女の帰省にみんなテンションがあがって、
たまに連絡すると相変わらず意味不明なふざけた返事が返ってきたり。
親子が一緒に過ごせる時間なんてあっという間だなと、離れて実感。
そんなことをしんみりと考える、3月24日。
写真の桜は、一年前、長女の引っ越し先の近くで撮った写真。
今年ももう咲いているのかな。

by mitsubachi-38 | 2017-03-24 15:16 | 日々のこと | Comments(0)
3月
c0170417_15201937.jpg
あっという間に3月ですね。
先週の土曜日から始まった 「ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの」 には
たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。
だいぶ黄色率は少なくなっていますが、今週末まで続けていますので
どうぞ遊びにきてくださいね。

店内が黄色でいっぱいになると、すごく春っぽくなるのかなと思っていたのですが
いざ並べてみると、黄色は春というよりも太陽の色という感じで
それはそれは心がポカポカになりました。

季節によって、色のテーマを決めての催しがとても楽しく心が躍ったので
またできたらなぁと思います。

by mitsubachi-38 | 2017-03-03 16:57 | 日々のこと | Comments(0)
勇助堂のいちご大福で一福(一服)
c0170417_11363086.jpg

今日は節分、「鬼は外、福は内」の日です。
開店前に市内の勇助堂さんに行ってきました。
娘の大大大好きなこちらのいちご大福。
この季節になると「勇助堂のいちご大福食べたい~」と言います。
今日は願いをかなえてあげますよ!
わたしは夜はお腹いっぱいになる予定なので一足先に店にていっぷく。
大福は内~!です。

そして今日は嬉しいことが。
今月末の ミモザの企画展 で、勇助堂の若き五代目、伊藤亮範さんに
ミモザの和菓子を作っていただけることになりました。
久しぶりに訪れたので、息子さんが後を継いでいらっしゃることを知らずに
「お菓子を作っている方、いらっしゃいますか?」と尋ねてしまい、
「わたしです」と言われてびっくり。お若い!
どんなミモザのお菓子ができるのかとても楽しみです。
勇助堂さんの夏菓子も美味しいんですよね。




by mitsubachi-38 | 2017-02-03 13:23 | 日々のこと | Comments(0)
冬将軍が来て去った
c0170417_14074172.jpg
先週末の大寒波、1月に数日でこんなに雪が積もったのは数年ぶりという由利本荘、
昨日、今日とだいぶ天気も落ち着き、穏やかに晴れた青空の時間も。
画像は市内の某所、季節によってはカメラにおさめると
外国みたいな表情を見せる場所であなどれないのです。
特に秋と冬は哀愁漂います・・・。

さて、19日は休みをいただきます。
18日が水曜定休ですので連休になります。
よろしくお願いいたします。



c0170417_1513121.jpg
明日から二日間、山にこもってカゴ編みです。
(こもると言っても帰ってきますけど)
←のカゴは前回フチと手を付け仕上げたもの。
長財布が入る小さなサイズです。
小さいし早くできちゃうな~なんて甘くみたら
小さいほどものづくりって大変だってこと
いろんな作家さんによく聞いてた事思い出した。
まだまだ、まだまだ、まーだまだだな、わたし。

by mitsubachi-38 | 2017-01-17 15:17 | 日々のこと | Comments(0)
次に向けて
c0170417_07322194.jpg

3日の初売りには、たくさんのご来店をいただきありがとうございました。
開店前からお楽しみ袋を求めて来てくださる方もいて、幸せなことだと思います。
昨年は一年があまりにあっという間で、昨日何をしたっけ、何食べたっけ・・・
っていう感じだったので、今年はそんなことのないようにいかないと。
・・・と言いつつ、スケジュール帳をまだ今年のにしていないゆるさ。

さて、昨年末から智子ちゃん (みつばちで時々花屋をしてくれてる彼女) と
次のお花イベントについて話をしていて企画していることがあります。
それは ミモザ。
ミモザの北限は宮城あたりと聞いたことがあり、憧れの花でもあります。
そして大好きな黄色の可愛い小さい花、ミモザ。
2月の末の週末に、ミモザとミモザ色で店内を彩りたいなと思っています。
信頼できる作り手さんがいてこそ実現する、いろんな企画。
マイペースにではありますが、今年もお客様に喜んでいただけるよう、がんばります。


by mitsubachi-38 | 2017-01-07 10:52 | 日々のこと | Comments(0)
山は雪
c0170417_14393971.jpg
用事があり開店前に鳥海町まで。
車で40分・・・鳥海山の麓はすっかり冬景色でした。
秋田方面への道、酒田方面への道、大曲方面への道、横手方面への道、
そして鳥海方面への道、同じ車で40分でも、鳥海までの道が好きです。
可愛い可愛いおばこ号を追いかけたり、これまた可愛い駅舎を横目に走ったり。
駅舎の屋根の三角が、鳥海山になってるところがあるんです。
小さな無人の駅舎なんですがとても好き。
天気がいいと鳥海山がきれいだし、産直が多いのも魅力的。
完全にローカルな話題ですね・・・。

c0170417_14534716.jpg
この時期はいろんな品種のりんごが並ぶ産直には
あけびの蔓で編んだ果物かごや小物入れがお手頃価格で売られてます。
今日は写真のこちらを気に入って購入。
壁掛けとして造花や色を着けられた松ぼっくり、チェックのリボンなどが
けっこうなコテコテ具合でくくりつけられていたのですがゴメンナサイ。
帰ってきてから外してしまいました。
だってコテコテにしなくってもこんなに素敵!

さて、寒くなるとポタージュの確率が多くなる我が家。
昨日はカブのポタージュでしたが、今日は産直で購入したカリフラワーにしよう。
白いポタージュは目にも口にも優しいのです。




<シュパンバウム16cmのお問い合わせメールをくださったSさま>
メール設定のためか、返信ができません。
価格についてはシュパンバウムの記事に追記しております。
お取り置きも承知しましたのでよろしくお願いいたします ^^

by mitsubachi-38 | 2016-11-29 15:10 | 日々のこと | Comments(0)
北の山形 南の秋田
つい一昨日の事なのに、もうずっと前の事のように思えてしまう
北の山形 南の秋田のことを少し写真で。
c0170417_15594571.jpg


一緒のブースで一日お付き合いいただいた智子ちゃんのリース、
自然に溶け込んでいつもとはまた違う表情、素敵でした。
c0170417_15594641.jpg


ヤギのヤックルはモグモグと広範囲にわたり草の食事。
ジンギスカンの匂いを放つヤックル(笑) この匂い、嫌いじゃない。
c0170417_15594741.jpg


空飛ぶ天然鮎を捕まえて食べてやったぜい。
(焼きたてのおおきいやつも食べてやりたかったぜい)←心の声
c0170417_15594875.jpg


この日の樫食堂さんは、鶏のココナツレモングラス揚と野菜の丼。
揚げ立てカリカリジュゥシィな鶏とちょいスパ辛な味がたまらなくって幸せ。
c0170417_15594925.jpg


澁谷さんと船橋さんによるワークショップに使う葉っぱいろいろ。
並んでいる姿がまた可愛くって。
c0170417_15595034.jpg


わたしたちもワークショップに参加し、葉っぱのお面づくりを。
写真家でありマタギでもある船橋さんに写真を撮ってもらい、いい記念になったー!
c0170417_16232257.jpg


森の家の敷地の中で、ゆったりとした時間を過ごすことができ、
出店者でありながらたくさん食べて遊んでしまったイベントでした。
仕事なのに休日、みたいな、ちょっと得した気分。
ありがとう、の一日でした。
by mitsubachi-38 | 2016-10-17 16:34 | 日々のこと | Comments(0)
いちじくいち のこと
c0170417_10531968.jpg
c0170417_10531981.jpg
c0170417_10534088.jpg

楽しみにしていた、楽しかった いちじくいち が終わってしまいました。
にかほ市で開催された いちじくいち 。
今でこそにかほ市で、わたしが住むのは由利本荘市なのだけど、
子供の頃から大きな行事とかなんかは合併前の 「本荘市と由利郡で」 だったり
高校は本荘市と由利郡内の人たちの集まりみたいなものだったので
にかほ市といえども地元感があり、その地元での いちじくいち 開催は
すごくすごく楽しみだったんです。

のんびり に関わる人たちは、秋田に住んでいながら知らないことや
身近にありすぎてさほど気にも留めなかったことを深く掘り下げていて、
秋田の良さを、秋田に住むわたしたちに教えてくれる。
これからを担う子供たちの未来も大事なんだけど、それと同時に、
お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが
これまでし続けてきたことをわたしたち世代が未来につなげる、
という事の大切さを教えてくれるのが のんびり で
だからいつも のんびり はあったかいんだなぁって思います。

実際に、若い人たちが いちじくいち でいちじくを買って
初めていちじくの甘露煮をつくってるのをSNSなんかでたくさん目にして
これはすごい現象だなーと感激しています。
いちじくの季節に毎年思い出して、いちじくの甘露煮を作る。
「初めてのいちじくの甘露煮」 はだんだんと
「わたしのいちじくの甘露煮」 に育っていく。
ってなったら、それはすごく素敵なことだなぁと思います。
いちじくいち を企画してくださったことに感謝しています。

画像は、そんな素敵な いちじくいち に出店させていただいた地元組~。
小松智子ちゃんのお花屋は大盛況!
同じテントの下、なにも手助けできないわたしでしたが、
智子ちゃんの作ったブーケを持って歩く人を見るとふわっとした気持ちなりました。
本当に優しいブーケを作るんです、彼女は。
なのに、もうお花が完売しそうな時の写真でごめんなさい...。
でもいろんな人が智子ちゃんのブーケをSNSでアップしてくださってました。
わたしからもありがとう!

旧大内町で木工をしているfuuukei(フーケイ)さんの作るいすには
たくさんの人が座って心地よさを試していましたね。
秋田市千秋公園にある 松下茶寮 の椅子も彼が制作しています。
今週末は横手で開催される、お城山クラフトフェアにも参加しますよ。
こちらも天気に恵まれた二日間でありますよーに!

いちじくいち のいろんな出店者さんとお話できたことも嬉しかったです。
主役いちじくを販売する大竹のいちじく農家さんたちもキラキラしていたし、
ランチルームの飲食ブースは名店揃いでぶったまげでしたね。
お客さんの熱気がすごかった!
わたしのおとなりの十布(テンプ)さんは、終始ニコニコ笑顔の素敵な方でした。
お名前を聞くのを忘れてた・・・ またどこかでお会いできたらいいなぁ~!

 ・
 ・
 ・

長くなりましたが、みつばち、次は10月に2回、山形県におじゃまします。
9日(日)の、マウントニュープラス(河北町 どんがホール)と
15日(土)の、北の山形 南の秋田(真室川町 森の家)
マウントニュープラスは、山形のぽたじぇさんから、
北の山形 南の秋田は、大曲のミンカさんからお誘いいただきました。
どちらも素敵なご縁に感謝です。ほんと、ありがたい。


c0170417_12242679.jpgc0170417_12244594.jpg
<いちじくいちで食べたゆぱんきのお弁当と生いちじく>
二日間、おいしいもの、たくさん食べれました。
お客で来たばかりの母をパシリにして食べたキトキトのカレー。
娘に一口もらった樫食堂のトムヤム麺、願いが叶うなら一人前食べたい。
揚げ立てのあつあつでふわふわなサーターアンダギー串。
六三五の親鶏煮は両日とも食べたほど美味しかったー。

by mitsubachi-38 | 2016-09-27 12:34 | 日々のこと | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38