カテゴリ:日々のこと( 237 )
大好きだった先生のこと
c0170417_15321578.jpg
私が小学生だった頃、1.2年生の時の担任の先生は怖くて怖くて (女の先生)
3年生の時の先生はとにかく嫌いで (男の先生・・・ごめんなさい)
先生=好きじゃない! のイメージでした。
それが、4年生になって初めて、「大好き」 と思える先生に出会いました。

明るくて、元気で、厳しいけれど笑顔がやさしくて、大好きでした。
先生の何気ないひとことでやる気が出たり、
国語の先生だったので、私も本を読むこと、文章を書くことが大好きになりました。
5年生になってクラス替えがあったので、先生とは一年間だけでしたが、
学年が変わってから、同じクラスだった男女7人で、となり町の先生の家に
電車に乗って遊びに行ったことがありました。

駅に迎えに来てくれた先生の車にギュウギュウになって先生の家に行って
お昼ご飯をごちそうになったこと (デザートの奪い合いだった記憶が)
先生の部屋のたくさんの本の中からそれぞれが好きな本を一冊づついただいたこと、
近くの小学校の校庭で遊ばせてもらって、ちょっとこわい話を聞いたこと・・・
なぜかその断片をすごく鮮明に覚えていて。
とにかく先生が好きだったんですね。
あとにも先にも、そんなに「好きだ!」と思える先生はいませんでした。

大人になっても、いろんなところで先生と会う機会がありました。
ある日、仕事で銀行に行ったときに先生と会いました。
その時先生は、校長先生になっていたのですが、

 「亮子さん!
  今ね、4年生の「一つの花」(国語の教科書に出てくるお話)のために
  コスモス畑にコスモスをもらいに行ってきたのよ!」

と話してくれました。
その満面の笑みを見て、先生変わらないなぁ!嬉しいなぁ!と思いました。
大人になっても、先生を好きと思う気持ちがまた増えました。

その先生が、先日、定年でご退職なさいました。
先生のご退職のときはお花を贈って感謝の気持ちを伝えたいと思っていたので、
とても素敵なブーケを作る女の子に花束をお願いし、
子供の頃に遊びに行った先生の家に、昨日の朝、花束を届けました。

事前に連絡をとっていて、先生はその日は朝から不在と聞いていたので
先生のお母さんにお花を渡してきました。
きっと、ご退職にあたり、お花はいっぱいいただいているだろうなと思っていたものの
やはりお花を贈りたかったのです。

小中高、長い学校生活の中で、たったの一年間だったけど、
先生のクラスの生徒になれてよかったな、と思いました。

律子先生、長い間の教師生活、お疲れ様でした。
お体を大切に・・・ これからの新たなご活躍を楽しみにしています!
by mitsubachi-38 | 2015-04-02 15:31 | 日々のこと | Comments(0)
今度こそ・・・春かな?
数日前の暴風は何だったの?というぐらい、今日は気持ちのいい快晴!
春は簡単には来ないことはわかっているものの、
北国暮らしには春が待ち遠しいのです。
今度こそ、春になってほしい、このまま春に。

※3月14日(土)はお休みをいただきます。


c0170417_1320588.jpg



東京のおみやげをいただきました。
ボーダーのパッケージ、色合いも可愛い!
このところ、甘いものを欲している、胃袋が。
夜になると、いけないとわかっていながらもつい。


c0170417_1320326.jpg



こちらもいただいてしまいました、インディゴこけしと
我が家にある青くて小さな郷土玩具たち。
郷土玩具もこけしも暖色系のものが多いなか、
こうして青いものも素敵だなと思いました。


by mitsubachi-38 | 2015-03-13 13:37 | 日々のこと | Comments(0)
15のわたしへ
c0170417_1135933.jpg
先日、くちびるに歌を という映画を観てきました。
これがとてもいい映画で、そして泣きました。

「普段、幸せに見えても、人にはそれぞれ悩みはあるし、
 その家庭その家庭で、いろんなことがある」

高校1年の頃に、ある先生に言われた言葉を思い出して
ちょうどわたしもあの頃、15歳だったなと思って
それだけではないけれどいろんな感情で泣けてきて
あったかい気持ちをもらえた映画でした。

そして、この映画を観た翌日が、この辺の公立高校の入試で、
娘を学校に送るとき、母校の高校の坂の下に受験生がたくさんいて
当時の自分と重ね合わせ、心からのエールを送りました(心の中でね)。

いま、わたし40歳。
25年前の自分を思い出すと、親の気持ちなんて考えたことあったかな。
自分のことばかりで精一杯。大抵がそうなんだろうけど。
そんなことも考えたり。見終えて、気持ちのよい映画でした。

それから、この映画を見て、こんな詩があることも知りました。
今まで、出会ってなかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心に太陽を持て


心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。


くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。


苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人生まだまだ勉強。

くちびるに歌を、心に太陽を。
軽く、ほがらかに。

意識していきたいな。あとはやっぱりおもしろく!
飾らず、おもしろく、できるだけ日常に近いものを
ここで伝えていきたい。それが自分らしいと思うので。

くちびるに歌を。
娘にも、部活の仲間と見てほしい映画だなと思いました。
休みが合えば、連れてってあげたい。

その前に確定申告。
そろそろ行かなきゃね。
by mitsubachi-38 | 2015-03-06 12:16 | 日々のこと | Comments(0)
オープンしてます
c0170417_13163775.jpg
今週はお休みをいただいておりまして、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
本日、7日から再開しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

春色、ペールカラーのソックスや、リネン、コットンの靴下やお洋服、
うつわは大沼道行さんのうつわが入荷しております。
ほかに、itonowa さんのジンジャーシロップやフランス紅茶も。

※10日(火)は15:00で閉店させていただきます。
  よろしくお願いいたします。

by mitsubachi-38 | 2015-02-07 15:30 | 日々のこと | Comments(2)
わたしは元気です
c0170417_14164455.jpg
前に勤めていた会社から、昨年分の源泉徴収票が郵送で送られてきました。
担当の方からの付箋のメモに、心があたたまる。
「ブログ拝見させていただいております」って書いてくださっていたのでここでお返事。

「 このとおり、元気に楽しくやってます 」


先月、かごを作られている方のお宅におじゃましたのですが、
その際、かご作りをすすめていただき、今年の目標のひとつにしていました。
写真は、初めてのあけびかご作り。持ち手がついていないのでまだ未完成ですが。
頭の中では、シュッとした姿勢のいいかごを想定していたのに・・・
そんなに甘くないですね。
でも、初心者ならではの、愛嬌のある顔のかごができました。
熟練者には成せない技・・・(笑)  宝物です。
作る人の手の加減や心によって、それぞれちがう表情を見せるかご。

かごを編みながら伺う話は、普段から心に留めておこうと思えるお話だったり
楽しい話だったり・・・ いい空気のなかで二日間、カゴ編みに没頭できました。
そうして、だんだんとコツを覚えてきたあたりにできあがったりするんですよね。
忘れてしまわないうちに、同じものをもうひとつ、編んでみたいと思っています。
by mitsubachi-38 | 2015-01-23 14:37 | 日々のこと | Comments(0)
かわいい子
c0170417_11575138.jpg
お母さんと来てくれるちっちゃい子に人気の、ちっちゃい子たち。

ときどきお母さんと来てくれる女の子、スリッパが好きではくんだけど
ぶかぶかだからスリッパでスキー板みたいに前進する。
かわいーんだ、それが!

お母さんが「帰るよ」って言っても、「帰らない」って言う。
ちっちゃい声で。

お母さんは困るんだけど、わたしはちょっと嬉しかったりする。
帰りたくないだなんて、嬉しいじゃない。

帰るときに、照れてこっちむいてバイバイしないのもかわいいじゃない!
by mitsubachi-38 | 2015-01-13 12:01 | 日々のこと | Comments(2)
ゆっくりと
c0170417_1518374.jpg
本日5日から2015年の営業をスタートしました。
用意した福袋はおかげさまで完売となりました。
ありがとうございます。
完売後にお越しいただいたお客様には、足を運んでいただいたにも関わらず、
申し訳ありませんでした。

 ・
 ・
 ・

いつも暑中見舞いや年賀状など、温かいハガキをくださるお客様から
今日も、温かい言葉があふれるお手紙と、お菓子をいただきました。
開店後の嬉しいにぎやかが一段落した後に読ませていただいたのですが、
感動で、涙が出てきました。
お礼を言いたいのはこちらのほうです!
ありがとうございます。

みつばちの2015年のはじまりに、とても嬉しいお手紙をいただき、
一段と、この一年も楽しく頑張ろうと思えました。
by mitsubachi-38 | 2015-01-05 15:50 | 日々のこと | Comments(2)
一年をふりかえって
c0170417_12531843.jpg

 ※12/29(月)は、棚卸のため、14時までの営業とさせていただきます。
   年末年始は、12/30 ~ 1/4 までお休みをいただき、
   1月5日(月)からの営業となります。
   どうぞよろしくお願いいたします。


今年も、残すところあと4日となりました。
みつばちの営業は29日までなので、あと2日・・・。

今年は本当にあっというまの一年でした。
昨年の夏ぐらいに以前勤めていた会社を辞める決意をしました。
11年勤めていたのですが、11年てぐらいだからいろんなことがあって、
途中からはずっと自分の気持ちと葛藤してたように思います。
普段、あまり人と接するような仕事でもなく、時々接することはあっても
なんだかいつも 「お願いします」 って頭を下げていたような。
でも、そんな中でもいい友達ができたし、尊敬できる人にも出会えたから
決して無駄な11年ではなかったと思います。
むしろ、その中で本当にやりたいことを見つけることができ、
その下準備もゆっくりとやってこれたから今があるんだと思っています。
何より、家族に感謝しています。
普段は絶対にそんなことを言えない意地っ張りなので、この場を借りて。
両親と娘には本当に感謝しています。母親譲りの根の明るさにも。

3月までは土日だけ営業というかたちでやっていた「みつばち」を
4月から平日もやるようになって、今度は常に人と接することになって、
いろんな人がいるなぁって常々思います。
けど、人と接することが好きだから、自分に合っているなぁって。
ときどき、うまくいかないこともあります。
その時はすごく気持ちがへこむけど、あとからよく考えると
自分にも非があったり、意地悪な気持ちになってたりしたなぁと
そうゆうことに気付いた時は、よかったなと思います。

素敵なお客さん、素敵な作り手さんに私を変えてもらって
いま、今年の終わりにとても穏やかな気持ちでいられることに感謝しています。

来年も、きっと楽しいことがたくさんある!不思議とそんなふうに思えて、
でも楽しみにしすぎるとこけちゃいそうでちょっと不安なので、
大人ってことを忘れず(でも忘れちゃう)、歩んでいこうと思います。

来る年も、どうぞよろしくお願いいたします。ちょっと早いけど。

それから・・・
福袋、作る予定でいるのですが、今回あまり多く準備できないと思います。
うちではいつも、店頭の商品から選んで福袋を作っているのですが、
きっと福袋をたくさん作ると、在庫が少なくなっちゃうことに昨日気づきました。
ごめんなさい。でも、心をこめて、作らせていただきます。
よろしくお願いいたします。

それでは。
また更新しちゃうかもしれないけれどひとまず。

みなさん、よいお年をお迎えください!

                        

                  暮らしの道具と紅茶 みつばち  店主 猪股亮子
by mitsubachi-38 | 2014-12-27 14:04 | 日々のこと | Comments(0)
おとなだね。
c0170417_16375383.jpg
毎日、店に来て一番最初にすることが、四郎さんへのおはようの挨拶。

昨日は久々になんだか激動の一日で、
落ち込み、でもよかったなと思えることもあって、
これが 「親ごころ」 ってやつなのかなって思いました。

長女は、もう反抗期なんてのも昔の話で、
けど次女はちょっと今、年齢的にも尖るときもあって。

でも昨日はいっぱいいっぱいの悔しい気持ちの中でも
支えてくれる友達を労ったり、他人の良いところを素直にいいって言えたり
そうゆうのを口に出して言えるってところはすごいなと、
14歳の我が子から学習した一日でした。 はい、親ばかですね!
きっと昨日のことも、いつかいい思い出になる!そう思います。
そしてこうゆうのって、日ごろの部活動で身に着けたことなんだなと、
指導してくれている先生にも感謝します。

最近、いろんな人にいろんなことを気づかされてるなぁと思います。
でも、年賀状に手をつけてないことには、ずっと気づかぬふりのわたしです。

長女の彼氏が、ときどき娘との電話で、このブログを声に出して読むそうですが、
そんなことも許してあげようって、大人の余裕をかましている今日この頃です。
by mitsubachi-38 | 2014-12-22 16:56 | 日々のこと | Comments(0)
かごづくりを見て。
c0170417_8103758.jpg

c0170417_8103321.jpg

かごを持つようになり、作る工程にも興味を持つようになりました。
わたしの 「日本のかご」 デビューはアケビのかご。5年前のこと。
それから、山葡萄、クルミ、イタヤカエデ、白樺、竹、またたび etc ...
いろんな素材の日本のかごに出会いました。

きれいに編まれたものも素敵だけど、ちょっと味のあるものもいいなと思う。
作り手の仕事が目に見えるような気がするから。あたたかさも。
嬉しいなと思うのが、かごを持っていると同じようなかご好きの方に
声をかけられ話がはずむこと。わりと年上の方が多いように思う。

先日おじゃました、かごを編んで40年というお母さんの手わざもまた、
力強く美しいものでした。そしてやっぱりあたたかかったです。
自ら山にはいり、材料をいただき、編める状態にしてからやっと編める。
考えるとすごいことだなと、あらためてこの日は思いました。
なんかちょっと、今までただ 「かご好き!」 って言ってた自分が恥ずかしくなり...

お母さんのあたたかい気持ちと力強さを、私も。
そう思ったら、なにか変わりそうな気がして、
それからの日々を穏やかな気持ちで過ごしてるなと思います。
by mitsubachi-38 | 2014-12-19 13:28 | 日々のこと | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38