カテゴリ:秋田( 33 )
産直で...
c0170417_2019753.jpg
山本町の産直で見覚えのあるりんごジュースを発見。
津軽アップルエリアの紙パックジュースでした。

何故ここに〜?と不思議に思ってよく見たらば、
原材料の 『青森産りんご』 の 『青森』 が
二重線で消されて手書きで 『秋田』 に (゜∇゜)

ってことは、秋田産のりんごを、
津軽アップルエリアの工場で加工したのかな?
なんて娘達と盛り上がりながらのお買い物。
by mitsubachi-38 | 2010-02-21 20:20 | 秋田
秋田せっと


c0170417_20163232.jpg
トレーにしているのはマゲワパン皿。
そしてイタヤ馬にイタヤ狐。
テレビの脇においているのですが、
無機質な物体(テレビ)の存在を、
いつもやわらげてくれています。

かわいい、かわいい、秋田せっと。
私のお気に入り。

 

 
by mitsubachi-38 | 2010-02-19 08:25 | 秋田
秋田のかご
いつも買い物をするスーパーでもついにレジ袋の有料化され、
前以上にマイバッグを持ち歩く意識が高まりました。
とは言っても、布製のマイバッグはついつい忘れがちな私。

c0170417_13504342.jpg
そんな時に出会ったのが、このかご。
夏に椀カゴを買った近所のかごやさんで、
これだ!と思う買い物かごを見つけました。
その日は買い物用のかごを探していたわけではなく、
けれど目と目が合ってしまったのです。
サザエさんみたい♪って、心が躍りました~。
お店のおばさまが懐かしそうに言いました。
「昔はどんなに小さい買い物でも、豆腐一丁でも
このかご持って市場さ行ったもんだよ」って。


聞くと、このかごを作った方は横手の職人さんで、もう亡くなってしまったそう。
このかごが、お店にある最後の作品... 。大事に使います。
娘は私がこのかごを見た一言目がやっぱり「サザエさんみたいだよ」でした。
そして私が持って買い物に行くのをチョット恥ずかしがります。
今時こうゆうかご持って買い物している人、あまり見ないものね (^^;
けど私は、堂々と持ち歩きます!むしろ自慢の逸品です。
財布を忘れたって、サザエさんなら笑ってごまかせるしね!
by mitsubachi-38 | 2009-12-02 20:00 | 秋田
イタヤ細工を習いに ②
午後からは枠の縁かがり。とっても重要な作業。
今回は初心者向けの少し簡単な方法を教えていただき実践。
それでもやっぱり根気と力のいる作業。形を整えながら丁寧にやっていき・・・
ついにできました~!手前にあるのが私作、奥のが友人作。感動です。

c0170417_1121816.jpg

もちろん熟練の職人さんとは比べものにならない出来ですが、
親切に教えていただいたおかげで、とっても素敵なかごができました。




c0170417_11173829.jpg
     春にこちらに伺った際に、
      いつか機会があれが教えていただきたい...とお願いし
      今回こうして素敵な体験をさせていただきました。
      楽しく会話をしながらできたおむすび入れは宝物です。
      
      秋田の伝統的工芸品イタヤ細工は、
      だんだんと作り手さんが減っているのが現状。
      でも、こんなにも素敵な工芸品なので、
      長く受け継がれていって欲しいです。
      私もまた機会があったら作りたい!何度でも~!!
      お父さん、お母さん、ありがとうございました^^
     

by mitsubachi-38 | 2009-09-06 12:46 | 秋田
イタヤ細工を習いに ①
c0170417_10205249.jpg
先日、とっても素敵な経験をしました。
イタヤ細工を作っている職人さんから、じかに作り方を教えていただき、
おむすび入れを作ることができたのです。


More
by mitsubachi-38 | 2009-09-04 08:24 | 秋田
いちじくのお菓子
地元の吉野屋菓子舗 さんは、いちじくを使ったお菓子で知られています。
中でも人気があるのは 「いちじく・オ・アマンド」 というお菓子。
しっとりしたマドレーヌの中にいちじくのジャムがはいっていて
私も時々おつかいものとして購入しているのですが、
そんな人気者お菓子の横に先日、目をひくお菓子をハッケーン!
HPに紹介されていないのがもったいないお菓子なんです。


c0170417_945529.jpg
これがそのお菓子 「いちじく最中」 (^-^)
なんてシンプルないちじくの形~!可愛いっっっっ♪♪♪
中はあんず色に近い、いちじくの餡が入っているのですが
いちじくのプチプチした種もすごーくいいのです。
甘さも控えめで、いっきにファンになっちゃいました。
正直、今までのこのお菓子の存在に気付かずにいた私。
もっと早く出会いたかった。というか、気付きたかった!

それにしても、見ればみるほど愛らしい・・・。
そして思い出すのは、いちじく浣腸(笑)


c0170417_9452160.jpg

       よぉぉぉく見ると、おしりにちゃんとシワが入っている(^^) 
       シンプルなようで細かなところまでこだわっているのね。
 
      
by mitsubachi-38 | 2009-09-03 07:46 | 秋田
じゅんさい
毎年、この時期になると食べたくなるもの。

旧・山本町(現在は三種町)の 「じゅんさい」 です。
どぅるんっ! としたプリプリのじゅんさいは今が旬!!

祖母の家まで遊びに行きがてら。。。生のじゅんさいをドドン!と贅沢買い。
肝心のじゅんさいは・・・もう胃の中だけど(^^;

c0170417_1429810.jpg
沼をのぞくと。。。点々と浮かぶ緑の葉の下に、じゅんさいが。
この箱船に乗ってのじゅんさい摘み体験も一度してみたいです ^^



来週は、ずぅっと楽しみにしていた盛岡へ♪
その翌週は山形、青森へ。それぞれ日帰りだけど、とっても楽しみ!
でも・・・この楽しみの3つが終わると、なんだか寂しくなりそうです。。。

by mitsubachi-38 | 2009-06-18 17:31 | 秋田
大仙市で見つけた癒しの場所
花火で有名な大仙市の旧仙北町をフラリと歩いた週末。

< 払田柵跡 > 名前は聞いたことがあったものの、訪れるのは初めて。
その広々とした景色に感動~!

c0170417_10353280.jpgc0170417_10355373.jpg
↑門の奥に見える丘に登り、芝生を転がる親子。
まさにこんな芝生の丘がね、大好きなんです。
視界に入るのが真っ青な空だけって最高!
紫外線なんてへっちゃらです。 (なんて言っちゃいられないんだけどね~)


c0170417_10465462.jpgコチラはね、その遺跡の裏手にある 「餅の館」
もうね、餅・餅・餅・・・・まさしく餅の館。

昔から年中行事の際にお供えされる餅や、
その際に食べられてきたたくさんの種類の餅たち。
レプリカだけどその数400種類以上というからすごい。

餅が食べられるわけじゃないのが残念なところだけど
これだけの餅に囲まれるってのは滅多にないことで(笑)
十分楽しませてもらいました。↓ほんの一部。


c0170417_10474072.jpgc0170417_10481159.jpgc0170417_10482513.jpg

c0170417_1051391.jpgc0170417_10515772.jpgc0170417_1052980.jpg
も~、とにもかくにも餅だらけ。干し餅、菱餅、鏡餅。
色んな具の餅、おもわず突っ込みを入れたくなる餅もアリマス(笑)


この辺りは、国道から内側に入ならければ見つけられないので
わざわざここを目指してでもなければあまり人にも知られず、ちょっと残念な気もします。
秋田はだいたい行き尽くしたなと思っていた私も、秋田新発見!って感じの一日でした。
by mitsubachi-38 | 2009-05-12 07:58 | 秋田
イタヤ細工
c0170417_17432454.jpg
< 角館で購入した四つ目編みのおむすびカゴ >

秋田県伝統的工芸品「イタヤ細工」は藩政時代の農具から発達したものだそうです。
昭和になり農業の機械化が進み需要が削減、現在は3,4軒が専業で作られているそう。
実際に作っているところを見させていただくと、より一層大切にしようと思います。



c0170417_1864060.jpgc0170417_1864586.jpg
対のイタヤ狐さん。
どれにしようか迷っていると
「くっつきすぎず離れすぎず、
この狐がいいな」と、
選んでくださいました^^
作った方のイチ押し狐さん。
確かに、後ろ姿も良いのです。
大きめなので飾り用に ... ☆  


c0170417_18184379.jpg
     おむすびカゴには、蜜ロウキャンドルを入れました。
     北欧のものとも相性がよく、カップ&ソーサーの棚に並べる事に。
     そうそう、今まであまり気にしなかったのですが、作られる方によって
     おなじイタヤ馬やカゴでもその方の特徴がある事に気付きました。
     
     + 作られている方から品物を購入できた事を幸せに思います +
     


by mitsubachi-38 | 2009-04-13 17:29 | 秋田
角館~夏瀬温泉
c0170417_16405785.jpg
最っ高のおでかけ日和だったこの週末、角館に行ってきました。
桜のツボミも可愛く膨らみ始め、来週には花見観光客で賑わう事でしょう^^



c0170417_16555978.jpgc0170417_16544338.jpg
武家屋敷の松本家では
イタヤ細工の実演をしてました。
この日はおむすびカゴの実演。
イタヤ馬、イタヤ狐、コースター、
いつ見ても可愛いです。
一緒に行った母はカゴバックを、
私はおむすびカゴを購入。
色々なお話を伺って来ました^^ 


c0170417_17111337.jpg
          夏瀬温泉の一件宿、「都わすれ」へ日帰り入浴に。
          国道から山道を走ること10分。
          名の通り、都の事など忘れるほどの山奥で
          都会の人にはたまらないであろう、静かな宿です。
          木の香りの内風呂と、静かな露天風呂。
          素敵なお宿、一度泊まってみたいです... 。

          <都わすれ HP>
          なんと、イ・ビョンホンも同じお風呂に入ってた!


by mitsubachi-38 | 2009-04-12 16:42 | 秋田



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38
about みつばち
営業時間10:30-17:30
定休日:水曜日
※臨時休業はブログで
お知らせいたします。

〒015-0843 秋田県
由利本荘市東梵天67-1
tel/fax 0184-23-2055
カテゴリ
全体
みつばち
店の場所・問い合わせ
38 暮らしの道具・かご
38 雑貨
38 器
38 紅茶
38 おいしいもの
38 服
企画展・ワークショップ
お知らせ
日々のこと
お茶の時間
紅茶屋 みつばち
開店までのこととか
秋田
青森
岩手
宮城
山形
福島
東京
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
検索
記事ランキング
ブログジャンル