カテゴリ:青森( 9 )
八戸~十和田

c0170417_16301979.jpg

c0170417_16302048.jpg

c0170417_16302180.jpg

c0170417_16302281.jpg

c0170417_16302313.jpg

もう1週間経ってしまいましたが、企画展に参加のため八戸に行ってきました。
企画展の様子、 長瀬荒物店のブログ でご覧いただけます。
わたしは2日間、紅茶のワークショップをさせていただきました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます!
紅茶のうんちくは全く語れないわたしですが、
長瀬荒物店の店主・和香子さんにご協力いただき
楽しく開催することができました。

八戸では誕生祝をしてもらったり、前にテレビで見たヒラメの漬け丼を食べたり
おいしいものを堪能・・・食べ過ぎました!
帰る前に食べたmaruさんのおにぎりがまた最高で。
maruさんちの子たち、ほんと幸せ者よ。

誕生祝、4人で行ったお店でドラマで見るみたいに急に店内の灯りが落ちて
ハッピーバースデートゥーユ~♪ のmusicとともに花火ついたデザートプレート。
こうゆうサプライズされるのは実はすごく照れくさくて苦手で
でもやっぱり嬉しくてじわじわと涙が出てきました。ほんとにありがとう!

帰りはここまで来たらと十和田市現代美術館に寄り道。
ヨーガンレールの展示もとてもよかったです。

maruさん、和香子さん、本当にお世話になりました。
次は秋田で。
約束です。
by mitsubachi-38 | 2016-11-26 16:25 | 青森 | Comments(0)
青森の...
c0170417_1935116.jpg先月の催しのあと、自分用に購入した、こぎん刺し。
手提げは、こぎん研究所さんにおじゃました時から
自分が持ってるイメージを想像しちゃってました。

今回仕入れたものは全てカメラに納めてたので
売れてしまっても写真があればまた...
と思っていたのですが、こうして晴れて私のもとへ。
紺色のコートに赤い手提げ、きっと雪の白も手伝って
ほんわかぁ*な、イメージ。
がま口とカードケースも嬉しいお気に入り。


c0170417_1953575.jpg

c0170417_19532970.jpg
同じく青森のものは、山葡萄つるで作られたカゴ。
夏に行ったC-POINTで購入したアケビのカゴと同じ作り手さんの作品です。
先月青森を訪れた際に、工房に寄らせていただき購入しました。
これはもう一目惚れ。オーナメントも山葡萄。
持ち手の長さがあるので、ショルダーとしても可愛いカゴです。
今年のC-POINTも楽しみです。
by mitsubachi-38 | 2009-12-03 22:27 | 青森
弘前へ
もう、20日も前の事になるのですが...青森へ行ってきました。

楽しみにしていたこの日、道中運転をしてくれる友人には
朝6時に迎えに来てね、と言ったのに、私が起きたのはその15分前・・・。
超特急の準備。もちろん、すっぴんぴん。

スイスイ走る友人の車で、無事、平川市でりんごジュースを買い、
弘前では来森手帖で見た豪華太巻きを食べ、お菓子も買い
念願の弘前こぎん研究所や行ってみたかった雑貨屋さん、
その他諸々・・・くるくるくるくると弘前を満喫しました。
次は泊まりで!春に行くぞ。


c0170417_1617203.jpg
常寿司の特製太巻き。
来森手帖で見て、お昼はここ!って決めてたの。
12種類の新鮮な海の幸が。。。幸せ~☆
友人と2人で1本食べましたが満腹。
女性なら、3人で1本でもいいのかな?
そうすれば食後のお茶もできるかも (^v^)



c0170417_12345656.jpg
        
          コチラは...
          お友達に送った「青森セット」
          りんごジュースとこぎん模様のノート、
          素敵な雑貨屋さんのオリジナルてぬぐい
          そして私も携帯につけてる山葡萄のストラップ。

          こうして並べると改めて思うこと。
          青森って可愛いものが多いなぁ。

by mitsubachi-38 | 2009-11-28 12:39 | 青森
こぎんと青森
c0170417_11233925.jpg
近いうちに弘前へ行く予定なんです。
たくさんのこぎん刺しを、この目で見てこようと思っています。

・こぎん刺しの本 津軽の民芸刺繍
・来森手帖
・在青手帖

この3冊を熟読して、レッツ、弘前!!
by mitsubachi-38 | 2009-10-12 11:23 | 青森
こぎん模様の手ぬぐい
c0170417_11554087.jpg     青森県立美術館 × かまわぬ

     最初に出たのが水色。
     次(2008年)が茶色。
     今年はグリーン。

     青森らしく、こぎん模様の手ぬぐい。
     来年は何色かな。
     落ち着いたピンクなんかも可愛いなー。

     青森、また行きたいな。

by mitsubachi-38 | 2009-09-10 07:55 | 青森
C-POINT で。。。あけびのつるカゴ
山形の翌日は、青森県鰺ヶ沢町で毎年開催される 『 C-POINT 』 へ。

天気も良く、海岸には時おり涼しい風も吹き、気持ちよかったです。
会場を歩いているだけでかなりの誘惑があったのですが、
今回は「これを買おう!」と心に決めて鰺ヶ沢へ行ったものがあったのです。

それは。。。


c0170417_961923.jpg
青森県平川市、ふき工房さんのあけびのつるのカゴ^^
一緒に行った友人がいつも素敵なカゴをもっていて
そのうえカゴのことにとても詳しいのです。
そんな彼女のアドバイスもらいつつ、迷いに迷って選んだカゴ(^-^)
熟練した方でないと編めない、難しい編み方なんだそう。
ショルダーとして使えるストラップも珍しくて気に入りました。
カゴ好きな友人もお墨付きのあけびのカゴ。
そしてその友人が作年買ってとっても可愛かったまん丸アクセサリー。
今年は私もあけびのカゴに合わせて購入しました^^
4月に角館でイタヤのカゴを買った母にも同じものをお土産に。



c0170417_9105237.jpgc0170417_9111570.jpg
写真右のクルミのストラップとアケビ蔓のアクセサリーはオマケでいただいちゃいました^^

自分にとっては大きな買い物だったので、他の買い物は極力我慢!
中でも赤堀友美さんのブースを発見したときはビックリで、
誘惑に負けそうになったなぁ。 うぅ~(><)
by mitsubachi-38 | 2009-07-09 07:53 | 青森
青森のりんご
c0170417_9255640.jpg
先日の 「りんご」 のつづき ...
青森産の 「りんご」 は、むつとジョナゴールドにしました。
(青森産りんごは80g入りのみ、岩手産りんごは40gもあります)

c0170417_927163.jpg

ラベルもね、岩手産は白で青森産はほんのりピンク色なんです。
青森県鰺ヶ沢町の、風丸農場で栽培・加工されているとのこと。
鰺ヶ沢と聞いてc-pointを思い出し、嬉しくなった私。


********


私の住む秋田もりんごの産地です。
県でもペレットストーブの普及に取り組んでいると聞いたので
ぜひ、秋田産りんごも仲間に入れて欲しいです...

by mitsubachi-38 | 2009-05-04 21:20 | 青森
また泊まりたいお宿
c0170417_11374087.jpgc0170417_11412983.jpg

桜で有名な弘前公園のそばにある、素敵なお宿。
隅々まで手の行き届いた宿で清潔、かつレトロ。
宿の方もとても親切でした。

「レトロモダン」という言葉がぴったりの石場旅館。
明治12年創業の歴史あるお宿です。
館内は増築を重ねており、ちょっとした迷路のよう。
長い廊下や小さな隠し階段もあって、
子供だけでなく、大人の私までもワクワクする宿でした。
シンプルなホテルもいいけれど、たまにはこんなレトロなお宿もいいね。


c0170417_11423125.jpg

     共同の洗面所。
     タイルの感じが懐かしかったです。
    
          (2007年5月)

by mitsubachi-38 | 2009-03-30 08:23 | 青森
こぎん刺しのがまぐち
c0170417_14485096.jpg

骨董品からリサイクル着物までを売っている掘り出し大市で
こぎん刺しのがま口を見つけました。
アンティークな瓶やお皿の並んでいるテーブルの隅にちょこんと、
長いこと誰かを待ってるような・・・。
掘り出し大市ならではの可愛いお値段。しかもまけてくれるって。

弘前こぎん研究所のもので、ちゃんと箱にも入っているところを見ると
デッドストックものだったのかな。 少し古い感じの値札がついていましたし。
大きめのがま口で、金具部分もレトロな感じの金色。
とっても得した気分のお買い物。大事に使います。
このがま口、柄ちがいでふたつ並んでたうちの一つだったのですが、
帰ってきてからも刺繍をなでなでしている私を見た母が
「あ~あ、私も買えば良かったな~」なーんて言ってました。

by mitsubachi-38 | 2009-03-24 21:50 | 青森



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38