カテゴリ:岩手( 24 )
行ってみたいトコロ 盛岡 (改訂版)
c0170417_12273482.jpg

シルバーウィークが始まりました。
入荷から時間が経ってしまったのですが、jokogumo の小池さんから
「行ってみたいトコロ盛岡」 が届いてます。

「行ってみたいトコロ盛岡」 については 以前の記事(click) からどうぞ。

連休中、盛岡に遊びに行かれる方、ぜひこの本片手に歩いてみてください。
雰囲気のいい古い建物たちや美味しいお店、素敵なショップなど
新しい発見があると思いますよ。
わたしはこの本で小池さんおすすめのお店のじゃじゃ麺が大好きになり
それまでは冷麺派だったのに、今じゃすっかりじゃじゃ麺派に。
盛岡行くと必ず、香醤でじゃじゃ麺食べてます。
by mitsubachi-38 | 2015-09-19 11:22 | 岩手 | Comments(0)
岩手路
一週間経ってしまいましたが、岩手に行って来ました。

c0170417_1402565.jpg

じゃじゃ麺は、jokogumoの小池さんおすすめの香醤で。
以前は「盛岡と言えば冷麺!」で冷麺ばかり食べてたけど
一度じゃじゃ麺を食べてからはじゃじゃ麺にやみつき。
できることならにんにく多めで食べたい!
にんにくって、なんであんなにおいしいんだろう。
そしてなんであんなに臭いんだろう・・・。
盛岡、他にも行ってみたい飲食店いろいろあるのに
食べずにはいられないじゃじゃ麺。やっぱりやみつき。



c0170417_1405485.jpg




とある足湯。

c0170417_1412246.jpg



きききの吊り橋、ちょっと怖かったけどすごい好きだった。
一戸町の御所野縄文公園にあります。


c0170417_1414785.jpg



吊り橋を渡ると、緑と建物とのコントラストが素敵でした。
時間がなくて公園の散策ができなかったのが残念。
次はゆっくり行きたいな。


c0170417_1421114.jpg


すすめられて二戸駅で買ったくるみもなかは
本荘のいちじく最中 といい勝負のリアルさ。
ねちっとした餡と甘さが食べごたえあります。

よその町に行くと、食べ物と景色が楽しいね。
特に今はいい季節で、もりもりの緑がとても気持ち良かった!

by mitsubachi-38 | 2015-05-21 14:28 | 岩手 | Comments(0)
そして蚤の市
蚤の市がはじまっちゃえば、あれよあれよという間で、
秋田に旦那様のご実家があると言って話しかけてくれた方や
以前、盛岡から帰省の際に寄ってくださった方とも再会できました。
しずちゃんに声をかけてもらったおかげで、楽しい思いをさせてもらって・・・
はっ!しずちゃーん!!と思った頃に、雪の高速を飛ばしてきた 3sun しずちゃん現る!
無事に着いてよかったよ~う!で、ここからがまたおもしろい。
が。長いのでまた隠します↓

More
by mitsubachi-38 | 2012-12-10 19:52 | 岩手 | Comments(0)
小さな旅と、町家で蚤の市が始まるまでの話
土日と、岩手に行ってきました。
北上の友人 3sun のしずちゃんに誘ってもらった蚤の市に出店するためでした。
前日に盛岡入りしたので、小さな一人旅になりました。その覚え書きですー。
が。長いので隠します↓

More
by mitsubachi-38 | 2012-12-10 19:32 | 岩手 | Comments(0)
盛岡~南昌荘 と みちのくあかね会
先週、盛岡へ行ってきました。
今回も急ぎ足の盛岡だったのですが
南昌荘でのヤンマ産業さん×大沼道行さんの展示会と
みちのくあかね会さんにはどうしても行きたくって!
えぇ、しっかり行ってきましたよ~。
けれどカメラにSDカード入ってなかったです。ダメね、私。

南昌荘での展示会は、ほぼ始まりの時間に行ったのですが
すでにお客様がたくさん賑わっていました。
会場では岩手のお店の店主さんたちにも会え、挨拶やおしゃべりも!
みつばちのお客様とも会えて嬉しかったなー。
そしてヤンマさん、初東北だけあり、とても忙しそうでした。
大沼さんの器も、またひとつ我が家の食器棚に増えました。
白に茶ドットの猪口、これがまた、かんわいーの!!

お昼はくふやさんで食べました。
くふやさんが好きそうなお友達と一緒だったのでね、
どうしてもあの空間の雰囲気とやさしいお味を味わってほしくって!
空間とお料理も大好きだけど、それだけではないですね、
やはりくふやさんのお二人の存在があってこそなんでしょうね!
あの、心にも体にも染み渡るお料理、ほんと好き。

お昼のあとは念願の、みちのくあかね会さんへ。
ずっとずっと行ってみたかったトコロです。
いつだったか、
みちのくあかね会さんのヘリンボーン柄のマフラーに一目惚れをし、
でもその時は購入までいたらなくって。
いつの日か、私の首をあたためておくれ~!と思っていたのです。

今回工房を訪れ、その一本のマフラーが、どんな行程でできるのか
自分の目で確かめ、手仕事の素晴らしさをあらためて認識しました。
なのにカメラにはSDカードが入ってなくて・・・。
次に行ったときにはもう一度工房を見学させてもらい、
ひとつひとつの行程の作業を、ここで紹介したいと思います。

そして、たくさんのマフラーの中から、
私が一目惚れしたヘリンボーン柄のマフラーを
みつばちでお取り扱いさせていただけることになりました。
赤×白、茶×白、紺×白の3色を選んできました。

実はすでに先週から店頭に並べていたのですが、
さすがに厳しい残暑のせいか首にまこうとするお客様はおらず(笑)
けれど数日前から急に涼しい秋の風が吹き始めた秋田。
じわじわと、冬支度を始めてみるのはいかがですかな?

私は昨年購入した、ダッフルコートに合わせるんだー!
こぎん刺しのバックにホームスパンのマフラー。
寒いのが大の苦手な私ですが、おしゃれで楽しもうと思います。
のちほど、画像でもマフラーを紹介させていただきますね!

みちのくあかね会のホームスパンのマフラー、
ほんっっっっとに素敵です。
一生ものになること、まちがいなしです。

さぁ、これから修学旅行のお出迎えに行ってきまーす!
by mitsubachi-38 | 2012-09-07 18:29 | 岩手 | Comments(0)
びゅーんと盛岡へ
c0170417_11331894.jpg数日前に つむぎ さんのblogで知った石岡信之さんの個展にどーしても行きたくて、土曜日は母に店番を託し盛岡に行ってきました。朝早く家を出て大曲から新幹線にのり1時間で盛岡到着。会場の necco さんに行く前に、みつばちの紅茶をおいてくださっている、てとて さんのオープンディ(ミニ手仕事市)にも行きました。こちらで購入したグリンピースで作った豆ご飯、おいしかったー!娘の希望によりお昼はじゃじゃ麺。お客様に教えていただいていたパイカルの餃子は食べ損ねましたが、また次の機会に!そして石岡さんの個展へ。石岡さんには益子でお会いして以来でしたが覚えていてくださり、お話もできて嬉しかったです!石岡さんのうつわ、みつばちに並ぶ日が待ち遠しいなぁ♪その後は歴女(娘)の希望で歴史文化館へ。歴史上の人物や言葉にイチイチ興奮する娘。その後は駆け足でしたが、なんとか母との約束通り、地元の花火大会までは本荘に帰ってきて、夜は花火を満喫しましたとさ!

by mitsubachi-38 | 2012-07-30 17:32 | 岩手 | Comments(0)
盛岡行ってきたー
c0170417_1632171.jpg

「巡るみつばち × 大沼道行 展」行ってきました。
初のみつばちトートは淡い色味のものを選びました。

その後は「行ってみたいトコロ 盛岡」片手にイロイロ歩いたよ。
車門であんみつ、香醤でじゃじゃ麺(+ちーたんたん)、長澤屋で黄精飴、
藤原養蜂場でジェラード、おいしいもの堪能。
いつもついつい冷麺に走ってしまう心をおさえ初挑戦したじゃじゃ麺は
とってもおいしくって、もう次も絶対じゃじゃ麺食べるってぐらいでした。

ずっと行ってみたかった、ひめくりさん、nekkoさんにも行けて
しずちゃん、えっちゃんとも再会できて嬉しい日でした。


c0170417_1633980.jpg
こちらも初の黄精飴。
もちもちしてておいしかったぁ!
もっとたくさん入ったの買えば良かったよ...

「行ってみたいトコロ 盛岡」の旅、オススメです。
当然、一日では回りきれないので
次回も鞄に本を忍ばせ、遊びに行こうっと!


by mitsubachi-38 | 2011-08-21 21:03 | 岩手 | Comments(2)
啄木さん
いつだったかなー。

盛岡に行った時、啄木新婚の家に寄ったんだけど
ふと、その時の事を思いだした。何月だったかなぁ。

こんな縁側のある家にいつか住みたいな~なんて思って、
一生叶うことはないと思うんだけどね。
風の通り抜ける気持ちよい縁側にしばらく腰掛けてたっけなぁ。
老後はこんなふうに、縁側でボーッとするのもいいなぁって。

あぁ、春が待ち遠しい。
そろそろ、遠出がしたくてウズウズしてきた。


c0170417_2304487.jpg
岩手の<忍び駒>
by mitsubachi-38 | 2011-02-17 23:07 | 岩手
一戸へ
昨日、岩手県一戸町まで、竹細工を求めて行ってきました。
本荘から一戸はさすがに遠かった ・・・。
と言いつつも、普段は1分でも多く寝ていたいところ、
シャキーン!と起床、6時40分には家を出れたというから
好きなものを追うパワーってやっぱりすごい。

まず向かうは仕入れの友、Mさんち。
そして盛岡から高速に乗り・・・おしゃべりに夢中で一戸ICも通過・・・。 (運転手はワタシ)
しかもMさんがトイレ休憩を申し出てくれなかったら、そのまま青森まで行ってたね!
2人の旅にはこういったことがかなりの確率でつきもの (笑)
だってさ~、ナビが何も言わないんだも~ん。 これも今始まった事じゃないけど・・・

そんなこんなの珍道中でなんとか無事に一戸に到着。
午前中はMさんが連絡をしてくれていた、柴田恵さんの工房を訪ね
午後からは小岩井のクラフト市でお会いしていた、上平竹細工店さんへ。
作り手さんと会うこと、話をすることって大切なことだなぁとつくづく思いました。

その他、一戸手技工芸館や、はちみつ屋さんへ行ってるうちにもう夕方。
あっという間に一戸での時間が過ぎてしまいました。

一戸で作られた鈴竹の竹細工、椀かごや持ち手付きの盆ざる、
上平さんが作られた横田かごなど、素晴らしい手仕事の品は
「いろは 十一月の雑貨店」で並びますよ。

一戸・・・祖母の故郷ということで、子どもの頃に一度行っただけのところ。
子どもながらに「とりごや」というところに行ったという記憶があるのですが
今思うと、「とりごや」ではなく「とりごえ」だったのね~。


c0170417_2156539.jpg
びゅーんと行ってびゅーんと帰ってきた14時間の旅。
今度行く時は、ゆっくりと下道の風景を楽しみながら、
寄り道したり ・・・できれば泊まりで行きたいなぁ~
なんて思いながら、夜は爆睡でした。 Zzz...
・・・最近、かーちゃん(私)は、ちょっとハードなんですわ。
けど、こうしてハードながらも毎日をこなせているのは、
親と娘の理解があってこそ。感謝してます。

← 一戸町の物産パンフレット。とっても素敵なんです!
  手技工芸館でいただいてきました。

by mitsubachi-38 | 2010-10-18 22:02 | 岩手
充実盛岡
母と盛岡へ。
母はおそらく20年ぶりぐらい・・・とのこと。
一方の私はすっかり峠超えが慣れてしまいました。
では今日のコースを覚え書き。

< 光原社 >
 民藝の器を迷いつつ、安藤雅信さんのミルクピッチャーに出会ってしまい、
 心がそちらに傾いてしまう。モーリオでは、くるみクッキー。

< カワトク >
 ここで楽しみなのが地下の全国銘菓のお店。
 今日は娘のお土産リクエストできびだんごと、金沢の和菓子を。

< くふや >
 母を連れていきたかった。子連れ不可なので、この機会を逃しては!と。
 オーナーご夫妻も、窓から見える景色も、お料理も、空間も大好きです。
 友人おすすめの豆かん、美味しかったぁ~!

< ござ九、釜定 >
 母がござ九でほうきを、釜定でこけし栓抜きを買っていた。
 いい買い物したね!と褒めてあげました。 ( えらそうな私・笑 )

< hina >
 いつ来ても楽しい雑貨屋さん。気になっていた、もたいさんが表紙の本、
 これは私も読みたかったけど、母にも見てほしくて。 ( 目指せ!可愛いおばちゃん!! )

< carta >
 ここも母を連れて行きたくって。丸パン、カリカリッ、はちみつじゅわ~。幸せ。
 木村衣有子さんの写真、素敵でした。

< 北の光原社 >
 こちらの光原社は初めて入りました。私はアイアンの小さな動物を、
 母は藍染めの可愛いエプロンを購入。

以上!
盛岡での6時間はあっというまだったけど、とても充実して帰ってきました。
そうそう、帰りに角館の花fe香feサンにより、いろはのDMおかせていただきました。
閉店まであと少しという時間にあたふたと寄ってしまいました・・・。

c0170417_2152091.jpgc0170417_215442.jpg

by mitsubachi-38 | 2010-09-24 21:07 | 岩手



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38