カテゴリ:山形( 17 )
はらぺこファームのフルーツソース
c0170417_940241.jpg
* 手描きのラベルも可愛い 「はらぺこファーム」 のフルーツソース *


山形県庄内町で友人が作っているラズベリーソース。
自分の手でラズベリーやブラックベリーを育て、自分の手で加工して届ける。
彼女たち家族のやさしさ、強さ、あたたかさが
ギュギュっと詰まっている、美味しい美味しいフルーツソースです。
シンプルにヨーグルトにかけたり、パンケーキにたらしたり、
シフォンケーキに入れて焼いたりもしても◎ (^v^)
とても美味しいので、県外の友人へ小包を送る時にもよく同梱します。

彼女と彼女の作るソースに出会うまでの私、
ラズベリーってほぼ輸入品だろうと思ってました。
生のラズベリーが身近でも作られているなんて知らなかったので
初めて彼女のラズベリー畑を見たとき、とっても感動しました。

彼女の人柄、ソース、全てに惚れ込んでいるので
正直な気持ち、このソースをヒミツにしたいところもあり。
けれど一人でも多くの人に知ってもらいたいところもあり・・・。
彼女のつくるフルーツソースのおいしさが、
ここからまた少しでも広がるといいなと思います。

c0170417_14555472.jpg
山形県庄内町にあるはらぺこファーム (click!!)
季節によって、ラズベリーやプラム、ラフランス 、
リンゴやレモンのジャムやソースも登場します♪
ここ数年、夏にはラズベリー畑におじゃましてます。
真っ赤に熟したラズベリーはとっても可愛くて
とっても美味なんですよ。


by mitsubachi-38 | 2009-04-30 17:11 | 山形
アル・ケッチァーノの小枝塩
c0170417_14365294.jpg

タイム(ハーブ)の小枝に塩を結晶化させたという、小枝塩は
伊藤まさこさんと渡辺有子さんの「かわいくておいしい」で知りました。
山形県鶴岡市の「アル・ケッチァーノ」というレストランで使っているそう。
全国からお客さんが集まるというそのレストラン、
私も数年前に初めて行った時、美味しさに感動しました^^

c0170417_14373626.jpg

よーく見ると、四角い塩の結晶がとてもキレイ!これは芸術!!
鶏肉に塩こしょう、ニンニクをすりこみ
お肉の両面に焼き色をつけたら小枝塩をパラパラ。
あとはトマトの水分だけで煮込みました。
ほんのり香るタイムとシンプルな味付けがヨシ!

by mitsubachi-38 | 2009-04-27 19:14 | 山形
「おくりびと」 の風景
昨年の9月。
パタパタと仕事へ行く準備をしながら見ていた「めざましテレビ」に
見慣れた山の風景が映っていました。
映画「おくりびと」の特集でした。

秋田と山形にまたがる鳥海山。
別名、出羽富士とも呼ばれる山で、出羽富士というだけあって
堂々とした独立峰なだけに、その姿にはいつも励まされます。

そんな鳥海山をバックにして、本木さんがチェロを奏でる姿。
そして、庄内弁でうたわれるAIさんの歌に、涙が出そうになりました。
なので映画が公開になってすぐに見に行きました。
もう何度も足を運んでいる山居倉庫や、友人の住む町の駅のホーム、
そして雄大な鳥海山がスクリーンには映っていました。

ロケ地となった山形県の庄内には、数年前にblogを通して出会った、
大好きな友人達が住んでいます。
そんな友人達との出会いをきっかけに庄内へ足を運ぶことも増え、
秋田から見る鳥海山と、山形から見る鳥海山、ふたつの美しさを知りました。


アカデミー賞をとってすっかり有名になった「おくりびと」、
物語もそうですが、美しく温かみのある山形の風景も素晴らしい映画です。


c0170417_10352025.jpg
             今年の元旦、天気も良かったので
             初詣は酒田市まで足を延ばしました。
             主人公・大悟の勤めるNKエージェントは
             元割烹料亭だった、趣のあるとても素敵な建物です。
             現在、この建物の中身をロケのセットを再現するという
             工事も進められているそう。周囲の町並みも好き。
             映画を思い出しながら、ロケ地巡りもしてみたいです。


by mitsubachi-38 | 2009-04-15 08:25 | 山形
山形への旅 ~ ③ 白い紙ひこうき大会
山形への旅、2日目。
この日の一大イベント 「白い紙ひこうき大会」 に行きました。
このイベントを知ったのはハチ蜜の森キャンドルのHPで。
ハチ蜜の森の安藤さんが実行委員会の代表をつとめているという事でした。
閉校になった小さな木造校舎(大暮山分校)の2階の窓から紙ひこうきを飛ばす、
そんな光景を一度みてみたいと思っていました。
そうしたらなんと、このイベントは昨年が最終回とのこと。
校舎がだいぶお年寄りになり、取り壊しが決まってしまったためとのことでした。
・・・そこに至るまでの色々な事を思いながら、大暮山分校に到着しました。


c0170417_9384980.jpg
受けつけでもらったチケット。
このチケットは昨年の大会で空を飛んだ紙ひこうきを
再利用して作ったそうです。
すんごく可愛い♪
すでにワクワクした気持ちになってます。


c0170417_9431870.jpg
     開会式の後、いよいよ紙ひこうき大会のはじまり~!
     体操場で制作・試し飛行。
     スタッフでもある男の子が寄ってきて
     良く飛ぶ飛行機の折り方を教えてくれました(^^)
     より遠くへ飛ぶようにと、皆工夫をこらして折ってます。


c0170417_9503450.jpg
試し飛行がすんだら二階の教室へ行き
かけ声とともに紙ひこうきをとばします。
規程の距離以上飛ぶとスタッフの方が距離を測ってくれます。
チャンスは一人4回まで。
思い思いに紙ひこうきを飛ばす顔は、皆笑顔!


c0170417_954888.jpg
     紙ひこうきを投げ終わったあとは
     校舎の窓からシャボン玉を飛ばしました。
     木造校舎とシャボン玉・・・なんだか泣けてくる光景。
     誰もが優しい気持ちでこの景色を見ていたと思います。
     こちらでも色々な写真が見れます。



時間の都合で、閉会式まではいられなかったのが残念だけど、
本当に楽しく、すてきで温かい大会でした。ここには書ききれないほど・・・。


明治16年に開校した大暮山分校。
現在の校舎は明治45年に新築された96歳の建物です。
校舎の老朽化、児童数の減少に伴い、平成11年3月に閉校となりました。
町の財政難により校舎の解体は延期されてきましたが、
今年度、解体されることになったそうです・・・。
実行委員長の安藤さんは、

「無機質な情報社会の昨今、もしかしたら「懐かしむ」ことを必要とする時代に
 なってきたのではないでしょうか。昭和を装ったものが店頭に並べられ、
 昭和の映画がヒットしています。大暮山分校は多くの人が求める
 心の風景だと思います。もし許されることなら、建っているうちは建たせておいてほしい。
 奇蹟がおこることを祈っています。」

と綴られています。
私も、奇蹟がおこることを祈っています。
by mitsubachi-38 | 2009-04-05 23:09 | 山形
山形への旅 ~ ② ハチ蜜の森キャンドルにて、キャンドルづくり
かわいい工房内。
赤い紙に包まれた蜜蝋キャンドルが並び、ついに来たなぁと感動。
蜜蝋についてのお話を聞き、工房の2階でキャンドルづくり開始っ!!


c0170417_10401593.jpg


c0170417_11123547.jpgc0170417_11131378.jpg
まずは丸い蜜蝋をお湯であたため
柔らかくしたら形づくりです。
固くならないうちに
粘土のようにこねこね。
素早く作業しないと
固まってしまうぞぉ~!


c0170417_1117159.jpg
      そして完成っ!
      鮮やかな黄色のキャンドルがたくさんできました。
      その日の宿で、みんなで作ったものを並べる♪
      嬉しくて、しばしニコニコで眺めてました。
      ミツロウ効果で手もスベスベ~!




その夜は町におりておいしいイタリアンを食べ宿に戻り、
空気神社という珍しい神社まで、蜜ロウソクが灯る小道を散歩。
翌朝は朝日連峰を一望できるビュースポットまでドライブし、
「白い紙ひこうき大会」の会場となる大暮山分校をめざしました。

by mitsubachi-38 | 2009-04-01 08:04 | 山形
山形への旅 ~ ① 朝日町へ行ったこと
昨年の夏、山形県西村山郡朝日町を訪ねました。
行きたかった場所があり、この夏の思い出にと決めていたのです。

机上旅行が大好きなので、スイスイと朝日町に到着。
今回の旅のひとつめの目的地、さくら養蜂園(はちみつ屋さん)で
ハチミツを購入させていただきました。

c0170417_9445289.jpg
ショーケースに並ぶハチミツ
とってもきれいです。
写真をとらせいただきました。
お店の前の木に、実がたくさんついていて
聞くとそれはトチの実でした。



その後、すぐそばの 朝日町エコミュージアム を見学させていただき、
ハチ蜜の森キャンドル」 の工房へおじゃましました。

c0170417_958967.jpg


        蜜ロウソク工房「ハチ蜜の森キャンドル」は
          山の麓にある、可愛い建物です。
          工房の裏にはきれいな浅瀬の川が流れて
          自然あふれる気持ちのよいところでした。

                  いよいよ蜜ロウソクづくりです!

by mitsubachi-38 | 2009-03-31 16:39 | 山形
さくら養蜂苑のハチミツ
c0170417_1442026.jpg

少し前のお話なのですが・・・おいしいハチミツに出会いました。
山形県朝日町にある、さくら養蜂苑のハチミツです。
数種類あるはちみつの中から我が家が選んだのは
アカシヤとキハダのはちみつなのですが、これがすごくフルーティー。
特にキハダ。マスカットフレーバーのような香りが口の中に広がるんです。
長女はアカシヤがお気に入りで、トーストにたっぷり塗って食べます。
キハダは、寒さが厳しいこの頃、ホットレモネードに使っています。
フルーティなはちみつとレモンの酸味が、
体にじわわわ~と染みて温かなのです。 (2008年1月)

by mitsubachi-38 | 2009-03-25 19:42 | 山形



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38