<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
山形への旅 ~ ① 朝日町へ行ったこと
昨年の夏、山形県西村山郡朝日町を訪ねました。
行きたかった場所があり、この夏の思い出にと決めていたのです。

机上旅行が大好きなので、スイスイと朝日町に到着。
今回の旅のひとつめの目的地、さくら養蜂園(はちみつ屋さん)で
ハチミツを購入させていただきました。

c0170417_9445289.jpg
ショーケースに並ぶハチミツ
とってもきれいです。
写真をとらせいただきました。
お店の前の木に、実がたくさんついていて
聞くとそれはトチの実でした。



その後、すぐそばの 朝日町エコミュージアム を見学させていただき、
ハチ蜜の森キャンドル」 の工房へおじゃましました。

c0170417_958967.jpg


        蜜ロウソク工房「ハチ蜜の森キャンドル」は
          山の麓にある、可愛い建物です。
          工房の裏にはきれいな浅瀬の川が流れて
          自然あふれる気持ちのよいところでした。

                  いよいよ蜜ロウソクづくりです!

by mitsubachi-38 | 2009-03-31 16:39 | 山形
また泊まりたいお宿
c0170417_11374087.jpgc0170417_11412983.jpg

桜で有名な弘前公園のそばにある、素敵なお宿。
隅々まで手の行き届いた宿で清潔、かつレトロ。
宿の方もとても親切でした。

「レトロモダン」という言葉がぴったりの石場旅館。
明治12年創業の歴史あるお宿です。
館内は増築を重ねており、ちょっとした迷路のよう。
長い廊下や小さな隠し階段もあって、
子供だけでなく、大人の私までもワクワクする宿でした。
シンプルなホテルもいいけれど、たまにはこんなレトロなお宿もいいね。


c0170417_11423125.jpg

     共同の洗面所。
     タイルの感じが懐かしかったです。
    
          (2007年5月)

by mitsubachi-38 | 2009-03-30 08:23 | 青森
しのび駒
c0170417_11241912.jpg
雫石民芸社の 「忍び駒」  (てづくり村にて)

その昔、縁結びや子孫繁栄を祈願したという、縁起良き郷土玩具だそうです。
秋田のイタヤ馬も岩手の忍び駒も、どちらもとても可愛い。

by mitsubachi-38 | 2009-03-28 13:23 | 岩手
てづくり村にて
c0170417_11122844.jpg

小岩井牧場に行きました。きれいな岩手山、高い空。
どの羊さんも笑っているように見えて、すごく可愛かった~!
(2008年9月)


その帰り・・・(click!!)
by mitsubachi-38 | 2009-03-27 08:15 | 岩手
あっぷる羊羹
c0170417_1453306.jpg

用事があり、秋田市のアトリオンにある、県産品ショップへ行きました。
自分が住んでる町以外の事は普段あまり意識しないのですが、
県産品ショップに行くと、美味しいものや工芸品がたくさん(^v^)
行くとついつい長居しちゃいます。 行くたびに地元再発見なのです。

あらためて可愛いなぁと思った、<あっぷる羊羹>のパッケージ。
「砂糖を入れないコーヒー、紅茶にもよく合う、新しい味の羊羹です」
と箱に書かれていたため、さっそく夕食後のデザートに...☆

by mitsubachi-38 | 2009-03-26 07:52 | 秋田
さくら養蜂苑のハチミツ
c0170417_1442026.jpg

少し前のお話なのですが・・・おいしいハチミツに出会いました。
山形県朝日町にある、さくら養蜂苑のハチミツです。
数種類あるはちみつの中から我が家が選んだのは
アカシヤとキハダのはちみつなのですが、これがすごくフルーティー。
特にキハダ。マスカットフレーバーのような香りが口の中に広がるんです。
長女はアカシヤがお気に入りで、トーストにたっぷり塗って食べます。
キハダは、寒さが厳しいこの頃、ホットレモネードに使っています。
フルーティなはちみつとレモンの酸味が、
体にじわわわ~と染みて温かなのです。 (2008年1月)

by mitsubachi-38 | 2009-03-25 19:42 | 山形
このblogのこと
もう、ずいぶんと前に取得していたこのblogのID。
けれどなかなか始めるきっかけがつかめずにいました。

自分の好きな事をつづるだけもいいけれど
そこをひとつ、何かに絞って発信してみたい。
でも、そこが何かはっきりせず、モヤモヤしたまんまでした。

そんな私がこのblogを始めようと思ったきっかけは、
つい先日、地元の廃校になった木造校舎で行われた
蜜ロウソクづくりのイベントのお手伝いをさせていただいてからです。

その時の講師をしてくださった安藤さんは、山形県朝日町にある
ハチ蜜の森キャンドル」で20年前から蜜ロウキャンドルを製造しています。

以前、友人にいただいた蜜ロウキャンドルに興味を持った私は、
実際に朝日町へ行ってみたいと思い、昨年夏に家族で訪れました。
安藤さんがキャンドルを製造されている工房で蜜ロウキャンドルを作り、
翌日は、安藤さんが実行委員長をつとめる「白い紙ひこうき大会」に参加し
とても優しい気持ちになって帰ってきました。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 


今回、蜜ロウソクづくりの体験講座をすることになった場所は
今は廃校となってしまった地元の小学校。(旧鮎川小
私は図書室をお借りして、喫茶コーナーをやらせていただきました。
蜜ロウソクづくりに来る方たちに、安藤さんのご実家、さくら養蜂苑のハチミツを
たっぷりと入れて温かい紅茶を飲んでほしいなと思ったからです。

そして、安藤さんと色々なお話をさせていただいた中で、
自分の住む東北のことを、もっといろいろな面で伝えていき
いずれなんらかの形にすることができたらと思い、
このblogをはじめることにしました。


様々なメディアで有名になっているところやものだけではなく、
自分の目で見て素敵だと思ったものや風景も
これまでの記憶をたどり、切り抜きながら
ゆっくりと綴っていけたらなと思います。

昨年訪れた朝日町の事も、また後ほど、書きたいと思います。

喫茶室の様子 (click!!)
by mitsubachi-38 | 2009-03-25 17:10 | 日々のこと
こぎん刺しのがまぐち
c0170417_14485096.jpg

骨董品からリサイクル着物までを売っている掘り出し大市で
こぎん刺しのがま口を見つけました。
アンティークな瓶やお皿の並んでいるテーブルの隅にちょこんと、
長いこと誰かを待ってるような・・・。
掘り出し大市ならではの可愛いお値段。しかもまけてくれるって。

弘前こぎん研究所のもので、ちゃんと箱にも入っているところを見ると
デッドストックものだったのかな。 少し古い感じの値札がついていましたし。
大きめのがま口で、金具部分もレトロな感じの金色。
とっても得した気分のお買い物。大事に使います。
このがま口、柄ちがいでふたつ並んでたうちの一つだったのですが、
帰ってきてからも刺繍をなでなでしている私を見た母が
「あ~あ、私も買えば良かったな~」なーんて言ってました。

by mitsubachi-38 | 2009-03-24 21:50 | 青森
角館(かくのだて)
みちのくの小京都と呼ばれる <角館>に行ってきました。
限られた時間の中だったのですが連れて帰ったイタヤ狐さん。
箸置きとしても使えるようだけど・・・眺めているほうが可愛い。
もともとは子供達の玩具として作られたようです(^v^)
可愛い色合いのイタヤ馬さんも大と小をひとつずつ。 (2008年5月)

c0170417_1419092.jpgc0170417_1420056.jpg

by mitsubachi-38 | 2009-03-23 17:08 | 秋田
はじまり
はじめまして。 <みつばち> といいます。
東北は秋田に生まれ、秋田で育ち、
これからも、ここ秋田で暮らして行くであろう私。

これまで出かけた場所のこと、
これから出かける場所のこと。
そこで生まれて、受け継がれてきた素敵なものや場所。

いつもと変わらない、それだけで素敵な東北を
私の目線から届けていきたいと思います。


                     -みつばち-
by mitsubachi-38 | 2009-03-22 12:10



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38