<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大暮山分校
子供の頃から、なぜか古い木の校舎が大好きで、
家族で遠いところに出かけたときも
木造校舎があると父に車をとめてもらい、
校舎を眺めるだけで嬉しい気持ちになったことを覚えています。

前にこのblogにも書いた、山形県の 大暮山分校 のこと。
とうとう、その分校の解体が始まってしまったそうです。

昨年訪れたその場所に、今年の夏、もう一度行きたかったのですが
結局行けずに夏が終わってしまいました。

分校で毎年夏に開催されてきた 白い紙ひこうき大会のblog
大会実行委員長の安藤さんが撮した写真や
そこに添えられた安藤さんの一言一言が胸に染みて
涙がこみあげてきました。


c0170417_20533618.jpg
    分校の2階の窓から楽しそうにシャボン玉を飛ばす
     子供達のいい顔、今でも思い出します。

     うまく言葉にできないのがもどかしいのですが、
     大暮山分校は、日本一幸せな校舎だと思います。

by mitsubachi-38 | 2009-08-31 20:57 | 山形
岩手 鈴竹の椀かご
我が家の台所はとても小さなスペース。
なので洗い物の水切りカゴは数年前から使っていなくて
ここ数年は琺瑯のボウルやバットを代用して使ってました。

他に何かいい方法はないものか・・・と思い続けていたものの
使い勝手の良さそうなものはそれなりの値段もするし
「これ!」と思えるものにも出会えずにいたのです。

それが最近、今まであまり意識しなかった「椀かご」が気になりだし、
岩手の方が作られた鈴竹の椀かごが我が家に。
しっかりした編み目、すごくきれい。
水きれも良く、毎日のお皿洗いが楽しくてたまりません。

c0170417_17405494.jpg
この椀カゴ、購入したのは近所の商店。
竹や蔓で編まれたカゴやざるなどが並ぶ
小さな商店があるのです。
店主は80歳を超えられたおばあちゃま。
そしてお値段ビックリ、2,000円!! 良いのでしょうか~!!
ネットじゃどこもこの倍ぐらいのお値段でしたよぉーーー!!

「最近は作り手さんが少なくなってねぇ・・・」とのこと。
会計の時、おばあちゃまもあらためて、
このカゴの編み目に惚れ惚れしてました。


by mitsubachi-38 | 2009-08-27 17:42 | 岩手



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38