<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
宮城への旅 ~ ② 「つむぎ」さん
岩出山での用事をはたし向かった先は仙台市泉区。
9月に「つむぎ」という、器と暮らしの道具のお店をopenする、kayoさんのお宅へ。
実はkayoさんとは最近知り合ったばかりで、会うのも初めて!
でも嬉しいご縁でおじゃまさせていただく事になりました ^-^


<つむぎ tumugi サン>
c0170417_16445353.jpgc0170417_16451281.jpg
可愛いお嬢ちゃまに出迎えられ、kayoさんとはじめまして!! のご対面。
どんな方かなぁとドキドキしていたのですが、
ナチュラルな雰囲気で、笑顔がとっても素敵な方でした。
そして主に旦那さまがコツコツと手がけてくださったという店内には
kayoさんの「好き」がギュギュっと詰まった品揃え。
作家さんの器や、手仕事の道具。
その素敵な空間に、母と私、ただただ感動。
写真ではうまく伝えきれないのがもどかしいです...

もうすぐopenを迎えるkayoさんは
「不安なことがいっぱいで・・・」 と言っていましたが、
kayoさんのお人柄といい、お店の雰囲気といい、とっても心地よくて
こんなお店が近くにあったら、きっと私は「また来たの?」と言われるぐらい
おじゃましてしまうかもしれない。 openがとっても楽しみです。


kayoさん、素敵な出逢いに感謝です!
ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくおねがいします ^^ ♪
by mitsubachi-38 | 2010-08-31 17:51 | 宮城
宮城への旅 ~ ① 岩出山
宮城県へ行ってきました。

ずっと行きたいと思っていたところ、3月に娘の部活で仙台へ行った際は
近くまで行きながらも団体行動だったので、涙を飲んでリベンジを誓ったのでした。
岩出山の竹細工も、もっとたくさんのものを手にとってみたかったので
夏になったらもう一度!と思っていたのです。

他にも、今回は思いがけない素敵なご縁があり、
胸がいっぱいになる仙台の旅でした。

一日目 ...

c0170417_16381257.jpg

宮城県大崎市岩出山へ行きました。
竹工芸館では職人さんが和やかな雰囲気の中、
竹細工をつくっていました。
岩出山の竹細工の代表となる米研ぎザルは
生産が追いつかないほどの人気ぶりだそう...



c0170417_1639663.jpg

同じく岩出山にある、感覚ミュージアム
ここは、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の
『五感』をテーマとするミュージアム。
いくつかのゾーンにわかれていますが
モノローグゾーンが特に癒されました。
もう少し、ゆっくりと居たかった場所。

←ここは鏡の廊下。


by mitsubachi-38 | 2010-08-30 19:37 | 宮城
お決まり
夏休み最後の週末はお決まりの、宿題に終われる週末ってやつよ。
それも自由研究という一番厄介なやつ・・・。

娘。
模造紙を買いに行って、イタヤ細工のことを総まとめしてます。 (私の横で)
アイスを食べながら、甲子園の決勝見ながらと、「ながら」学習。


暑すぎた夏が終わる。
音も立てずに。  by スピッツ



あー。もう風が秋。
気付けば夜もカエルの鳴き声が鈴虫に変わってるもの。
特に大きな変化のなかった夏だったけど、
なんとなく忘れがたい夏になったような気がします。
でも、まだおいしいかき氷を食べてないっ。


c0170417_1356365.jpg
懐かしの、だけど憧れの、黒電話を入手!!
すごく状態の良いものなので、付け替えもできそう。
だけど娘たちに反対されてしまうので ...
いつか使える時が来るまではディスプレイ用です。
じりりーん♪と鳴らせる日が来ますように。


by mitsubachi-38 | 2010-08-21 13:53 | 日々のこと
15の夜
高校時代の友人たちが帰省中。
ちょっと無理矢理だったけど、少しでもいいからみんなで会えたら・・・
そう思って、少しだけ時間を合わせてもらいました。

自分の事だけで精一杯だった高校時代。
悩みといったら、恋愛の事だったり、友人関係の事だったり。
そんなんだった私たちも家族を持ち、みなそれぞれに
あの頃とはちがう悩みがあります。白髪だって増えるはずだわ(笑)

悩みの重さは量れないけれど・・・ この先何があっても逃げまい。
旧友との再会の時間は、そんな決意までさせてしまう力があるね!

束の間の時間はとっても濃密で、一年に一度はこうして会う機会を設けようと、
心に誓った夏の夕べでした。 取りまとめ役は任せとけー!

みなと分かれ、地元に残ってる友人と二人してカラオケ。
二人してスピッツファンなので、ほぼ全曲スピッツ。
マニアックな曲も安心して歌えて、最後はメドレーをデュエット。
ちょっと切なく、不思議な感覚の中で泳いでるような、15の夜でした。
来年も、15の夜に会いたいね。
by mitsubachi-38 | 2010-08-16 20:25 | 日々のこと
夏休み
c0170417_21473154.jpgc0170417_21534869.jpg
お盆で、能代の祖母の家に行きました。
涼を求めて連れてってもらった、藤里の峨瓏の滝。すっごい涼しかったぁ。
ここいらは世界遺産に指定されている白神山地の麓。
滝のマイナスイオンをたくさん浴びて、清々しい気持ちになったよ。
そしてそこで出会った方たちが、レトロな写真機で写真とってました。
昔の写真機らしく、暗幕を被ってのぞかせてもらったら
景色が逆さまにうつってました ^^ 貴重な経験!


c0170417_22142526.jpg

道中で、いいもの見つけちゃった。
すっごい可愛い名前の停留所、「ぐみの木」。
ここの地名が「ぐみの木」なんだろうなぁ。いいなぁ。
私もそんな可愛い地名の所に住みたい・・・。
こんなに青空の似合うバス停、滅多になさそう。
あぁ、可愛い~。


by mitsubachi-38 | 2010-08-14 21:48 | 秋田
イタヤ細工のかご
先日、角館のイタヤ細工の職人さんのお宅へおじゃましました。
娘はお母さんに馬の作り方を、私はお父さんにカゴをそれぞれに教わりました。


c0170417_927188.jpgc0170417_9383393.jpg

娘たちが次々とイタヤ馬を作る中、大物(?!)に挑戦する私。
そして完成したのが上のカゴ。  ・・・ 形がちょっといびつなのは素人のご愛敬!
「このぐらいのサイズで正方形のものを・・・」と伝えてできたもので
ペーパーナプキンや、たたんだてぬぐいがおさまるサイズ。
「持ち手なんかもついていたら可愛いかなぁ」などと話していたら、
お父さんがあっというまに持ち手をつけてくださいました!
なんだかオリジナル感があって嬉しいです♪
前回はイタヤが折れてしまうんじゃないかとビクビクしたり、目を飛ばして編んだりと
なかなか苦戦したのだけど、今回はスムーズにできたぞぉ!
水に湿らせたイタヤはしなやかで、とても丈夫なのです。
作りながらいろいろな世間話をしたり、お父さんが取材された雑誌を見せてもらったり。
お父さんもお母さんもとっても優しい方で、大好きです!
次はいつ会えるかなぁ。


c0170417_16302397.jpg
暑~~ ぅ い中、少しだけ角館の街中を散策。
前から一度入ってみたかった果物やさんで
生のフルーツたっぷりのかき氷を堪能。
パイン好きの長女、大喜びでした ^^
にしてもこの量・・・当然一人で食べきれるハズがなく。
姉からバトンタッチされた妹は、最後、震えながら完食、
灼熱の車に戻った二女の第一声は「あったかい」。
あらら~、相当冷えてたんだね(笑)


by mitsubachi-38 | 2010-08-12 07:22 | 秋田
勇助堂さんのあんみつでおしゃべり
小学生の頃からの親友が、赤ちゃんを連れて帰省したので、
仲良しメンバーで子連れ集合!久々にたくさんおしゃべりできた時間でした。

小学1、2、4年の女子達は、今年生まれたばかりの赤ちゃんに目がハート♪
女の子は遊びもおとなしいので、私たちもゆっくりと色んなことを語り合え、
友達っていいなぁって、しみじみと感じた時間でした。

おかしかったのが、子供の口の周りにチョコがついていたのを見て
友人が急に笑い出したの。何かと思ったら、
「 中学の頃、口の周りをチョコレートだらけにして遊んだ光景が
 急に思い浮かんだの~!」って。 私、全然覚えてないんだけど。
でもまぁ、そんな事を我先にとやって笑いをとろうとするのは
だいたい誰かはわかってるんです.............. ワタシ

そしてそして。
友人が持ってきてくれた、勇助堂さん(本荘市内)のあんみつがツボ!
レトロモダンな感じのシールに、千鳥の形の水ようかんが。
身近にこんなかわいい涼菓子があったなんて~と感激。
早速わたしも今日の仕事帰りに寄ってみたのですが、
あんみつはもう売り切れでした。毎日手作りしているとのこと。
ぷるるんとした柚子の味の水まんじゅうもとても美味しかったです!


c0170417_13282520.jpgc0170417_13331791.jpg

by mitsubachi-38 | 2010-08-09 17:21 | 日々のこと
素敵な出会い
昨日、ずっとひっそりとファンだった方に、お会いできました。
ドキドキしながらのお願いを快くお引き受けくださり、時間を割いていただき、
感激と感謝とで、そして緊張と嬉しさとでいっぱいの時間でした。
この場をかりて ... ありがとうございました ♪

このごろ、探していた事の情報がよいタイミングで入ってきたり
そこで携わった人が自分の親友と縁深い人だったり、
世の中は狭いと言うけれど、縁というか、円(¥じゃなく輪の意味)というか、
そうゆう出会いを大切にしたいと、その度に強く思います。

一筋縄ではいかないことも、もちろんたくさんあるけれど、それは試練。
でも、心から伝わってほしい気持ちが伝わらなかったりするのは
やっぱりけっこう辛いな・・・。

話しは変わって。
昨夜、娘が友達に誘われて 「外で花火してくる」 と言って出掛けてった。
少しして、ちょいと様子を伺いに行ったらば。
女の子3人に、男の子が2人!
男の子がいるなんて聞いてないよ~と思ったけれど、
仲良く花火をしている様子を見て、なんか青春!って思ったよ。
楽しい思い出を作って大人になってほしいな。

 
by mitsubachi-38 | 2010-08-07 23:01 | 日々のこと
だし
今日も朝から暑かった・・・
子どもと一緒にラジオ体操に行って、
鳥海山がすっかり雪どけしていることに今さらながら気付く。
今朝の空は高くて、あっつい夏も、きっともうすぐ終わっちゃうなぁ
なんて思いながらのラジオ体操。
小さな頃は恥ずかしかった第2体操はじめのゴリラポーズ?も
今じゃーすっかり子ども達のお手本さながらにやれたりします!


さーて。
自宅でミョウガを栽培している方から、今年も立派なのをいただいたので
昨夜、待ってましたとばかりに 「だし」 を作りました。
「だし」 とは山形の郷土料理で、きゅうり・茄子・ネギ・大葉・茗荷をみじん切りにし、
水で粘りを出した納豆昆布と混ぜて醤油などで味付けしたもの。
夏にはもってこいのおかずです。
ちなみに 「だし」 を作るの準備はもうずいぶん前からしていて、
以前、盛岡の正食普及会に行った際に買っていた、
山形の会社 マルトダイの 「なっと昆布」 で作りました。
美味しい食材たちで夏を感じる一品でした。
by mitsubachi-38 | 2010-08-05 16:30 | 日々のこと
嬉しかったこと
昨日のことです。

家の電話に、「みつばちさんですか?」と、
紅茶についての問い合わせをいただきました。
初めてのことだったので、ドキドキ・・・でもとっても嬉しいことでもありました。
参画屋での茶葉売りの際にお買い上げいただいたそうで、
おいしかったと言っていただき、購入方法を聞かれました。

残念ながら店舗もなく、あのような形での販売になりますが
なるべくご期待に添えるようにしたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


c0170417_18294050.jpg
来月の初めに、紅茶を楽しむ小さな会を企画しています。
ほんとに小さなものなんですが ...
ご興味ある方に参加していただければ嬉しいです。
紅茶より珈琲派!という方にも
「へぇ~!紅茶もいいんだね」
なんて言ってもらえたら嬉しいなー。


by mitsubachi-38 | 2010-08-03 17:45 | 紅茶屋 みつばち



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38