<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
イブのヨル
イブのランチはオシャレに友人と三浦食堂で中華そば。
食堂のおばちゃんに「お久しぶりね」と言われなんだか嬉しく
午後は自分でもわかるぐらいにラーメン臭くなってた。
友人と「キリストの誕生日よりも天皇の誕生日をもっと祝うべきだよね!」
なんて話をしながらラーメンすするも、夜はそれなりにメリークリスマス。

別の友人からは「赤ちゃんが生まれました」とメールがきて
イブに出産ってなんだかロマンチックだなーと思い、
勝手に命名が好きな私はシンプルに「イブ太郎」と名付けさせてもらった。
(頭痛に効きそうな男の子、というイメージ)

c0170417_2240312.jpgいたってありきたりな食卓なんです。毎年おんなじ。
お肉は前日から塩すりこんで野菜のプールへダイブ!
それを食べるまえにオーブンで焼くだけ... 簡単。
ケーキは昨夜の予言通り飾りはTちゃんの真似っこ。
たったこれだけでも娘は喜んでくれるから嬉しいのです。
そして年に一度のブラパラ祭り。やっぱり華やかだなー。

外はホワイトクリスマスなんて優しいもんじゃなく
ホワイトアウトクリスマス.... すさまじい吹雪なんです!

by mitsubachi-38 | 2010-12-24 22:55 | 日々のこと
実はサンタはもう来ましたが (母サンタね)
クリスマスが今年もやってくる。 らしい。
今年は何かと動き回っていたので、クリスマスとか年末の実感もなく。
それでも明日のイブの日にささやかにクリスマス!やります。

うちにはかれこれ10数年お決まりのクリスマスメニューがあって
ケーキも下手なりに手作りを続けてきたけれど、
今年は実感ないせいかやる気が出ず。簡単に済ませたいな~って気持ちが (^^;
けど娘達にはお決まりメニューと手作りケーキのないクリスマスは嫌だ!
って言われて、今日、ケーキ作ったり料理の下ごしらえしましたわよー。

ケーキはロールケーキの予定が、久々のガトーショコラに。
(ちょうど家にあったものでできたものでね 。。。)
一時期、狂ったようにシフォンケーキを焼いていたものの
すっかりお菓子作りから遠ざかっていたので新鮮でしたー。
by mitsubachi-38 | 2010-12-23 23:05 | 日々のこと
ひさびさのんびり
先日までのあの冬日が嘘だったかのように今日は太陽が。
空は青空、空気はキリリ。田んぼの雪も消えちゃってさ。

久々にグータラ寝坊して洗濯機を三回まわし
大館に住む友人に比内地鶏を1羽送って~と電話し
「断捨離、断捨離」と言いながら冷蔵庫の中を整理する。
そしたらあっとゆうまに夕方・・・すっごく贅沢に時間を過ごした感。

動く時はこれでもかー!というぐらい飛び回るけど
何も予定がない日はたまった家事をノロノロとやるぐらいで、
家からは一歩も出ない。

けど娘のリクエストでこれから温泉へ。
ゆっくりあったまってくるかぁ。
by mitsubachi-38 | 2010-12-19 19:11 | 日々のこと
悔しい青空
休みをとって、東へ旅立った朝。 約100キロの一人旅。
なのにね、進むに連れて雪が深くなり (当然よね)、吹雪き、心は「恐怖」の2文字。
ゆっくりいけば大丈夫と言い聞かせて走っていたものの、帰りを思うとやっぱり不安で。
万が一事故おこしたりしたら、いろんな人に迷惑もかけちゃうし
なもんで、苦渋の決断をし、ひきかえしてきました。

そんなわけで、会いたかった人に今日は会えませんでした。


昼近くになると、悔しいほどに晴れた空。くぅ~っ!
でもやっぱり、空は青い方がいい。だからよし。


こんな日もあるさね。
残念だったけど、次の機会に楽しみとっときます。
by mitsubachi-38 | 2010-12-16 23:45 | 日々のこと
七転び八起き
失敗に、すっごく弱いです。 打たれ弱い。
嫌な予感は、たいてい的中します。 撃沈です。
一人で悩むと、すぐ胃にきます。 だから誰かに話します。
泣きたくても思い切り泣ける場所がないのは辛いです。 会社でこっそりシクシク。 

あーやだやだ、こんな自分が本当に嫌だ。 ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる 。。。。。。
凹む時はもうどうにでもなっちゃえって思う。
元々ない自信をさらに喪失したりして、心が真っ黒になる。
でも凹むような事に対面するってのは、
「何事も挑戦してみなくちゃわからない」という性質上、
人生の荒波を避けて通る人よりも、山・谷・壁が多いからだと思う。
嬉しいこともそうだけど、凹む時っていうのも
たいてい自分がしたことにもとづいて起こることだから、
自分で超えるしかないんだと言い聞かせてる。

起き上がるまではそれなりに空回りしてもがく。
凹みんぐsongを作って大声で歌って、娘に 「うるさい!」 と言われたり
空中に向かって 「ばーかばかばか!」 と言ってそれでもスッキリしなかったり
あとは悶々悶々と心臓がキューッと痛くなるほど悪い方に考えながら眠る。
そんな時の私の血は多分ドロドロなんだろうな~とさらに凹むけど。

でも、一日眠った次の朝、会社に着く頃には、切り替えないと!というか
たいていは転んだ気持ちが自然に起き上がってる。 そう、まぎれもなく雑草です、わたし!
何年たっても、まだ同じところぐーるぐるな事もあるけど。
きっといつか、飛び越えたい。
こうゆうことって、誰にでもあるのかな。

今日は道路がカッチカチ。一気に極冬モード。
明日は少し天気もやわらぐようだけど。
私の心もやわらぐといいなぁ。
会いたい人に会えるといいなぁ。
by mitsubachi-38 | 2010-12-15 20:37 | 日々のこと
新屋での春、夏、冬をふりかえり。
c0170417_20465439.jpg
雪が舞い、いよいよ本格的な冬を実感したこの週末。
小さな雑貨店vol.3 、ほんわか優しい雰囲気の中、楽しくすごす事ができました。

前回・前々回の「小さな雑貨店」で顔なじみになった方がいるのが嬉しく、
また、私の地元である本荘からも新屋へ立ち寄ってくれたり、
はるばる山形(!!)からサプライズで来てくれた友人も。
嬉しかったぁ~ (^0^) 本当にありがとう♪

冬日だった土日、ジンジャーシロップの試飲を喜んでくださる方がいたり
ジャムもほぼ完売、試食をして「おいしい!」と購入してくださるのが嬉しい反面、
実は我が家の分のジャムが残りますように~と心の中で祈っていたので
本当に我が家の分だけ残ったことにホッとしたり。 

そうそう、そんなエバジャムを購入された方へ楽しいお知らせ。
エバさんのジャムには食べるだけでなく、もうひとつの楽しみがあるのですよ。
それは、フルーツデイズ~ジャムをめぐる毎日~
自分が食べたジャムについての物語をあらためて読み返すこと。
そうしてるうち、全てをじっくり読みたくなってしまって
ワクワクとジュルジュル (よだれ) の大行進なんだけど、
ジャムになる果物を作っている農家さんとエバさんとのやりとりや
こんなに手のかかる下ごしらえをしてジャムを作ってるんだぁ!ってことが
まるで実際に話を聞いてるかのように伝わってきて楽しいのです。

そんなわけで私にとって初のエバジャム販売を終えたばかりですが
もうすでに、次の季節が楽しみでならないのですよ~。
次にエバジャムにお目にかかれるのは春の予定。
それまでの冬の間、ガレージ2階の蜂の巣づくりにいそしむ事にします。

そして今年新屋でお世話になった方々・・・
器やの眞理さん、(本当にお世話になった一年でした。来年もよろしくです!)
tago design&craftsの田郷岡さん、(tagoさんのさりげない気配りと明るさにまた元気もらいました!)
HANKO STYLEのはんこ娘こと松橋さん、(年下ながらも縁の下の力持ち。頼りにしてるのよ~!)
参画屋の石田さん、(窓枠、年内にいただきにあがります!)
わなり場の加藤さん、(いつもおいしいランチありがとうございます!)

本当にありがとうございました。おかげさまで中身の濃い~一年になりました。
by mitsubachi-38 | 2010-12-13 20:48 | 紅茶屋 みつばち
明日、あさって、お待ちしてますよぉ~♪
c0170417_21494490.jpgサ=サンタ   く=白くま

サ:「もうじき忙しくなるなぁ」

く:「ぼくに何かお手伝いできること、ないかな」

サ:「うーん、そうだなぁ ...
     こうして一緒にお茶を飲んでくれるだけで嬉しいよ」

く:「それならいつでも。おやすいごようだよ!
     それよりこの紅茶、とってもおいしいね」

サ:「そこの、紅茶や みつばちさんの紅茶だよ」


by mitsubachi-38 | 2010-12-10 21:59 | 紅茶屋 みつばち
小さな雑貨店 vol.3 のお知らせ

   ■小さな雑貨店 vol.3 

   ■12月11日(土) ~ 12日(日)  10:30 ~ 17:00
       
   ■秋田市新屋秋田県秋田市新屋表町10-14  新屋参画屋内

   「HANKOSTYLE」サンの 手づくりはんこ
   「tago design&crafts」サンの 布バッグや小物など
   「紅茶や みつばち」の 季節の紅茶やおいしいものと雑貨


器やの眞理さんのお店で、12月11日から一週間、
秋田市雄和の松韻窯・松本健司さんの作陶展が開催されます。
その企画展に合わせ、3度目となる小さな雑貨店。
またまた私も参加させていただきま~す!

今回のお茶は、先月の 「いろは」 の時にもセレクトした紅茶、
カプチーノ、ジャンジャンブル、4時のお茶と、
初めての茶葉売りの時にも出した、ほんのり甘いアールグレイの4種を。
季節的にもバランス的にも、今年の私のBEST4セレクトです!
そして今回も、紅茶の他においしいものや雑貨を抱えて行きますよー。
季節のエバジャムや、体ポカポカ itonowa のジンジャーシロップ
そんなおいしいもののお話は、また別にupします!
by mitsubachi-38 | 2010-12-10 21:55 | 紅茶屋 みつばち
「エバジャム」の魅力
c0170417_9485171.jpg
ジャム職人のエバさんが作る、その名も 「エバジャム」
エバジャムとは、東京・中央線沿線で開かれる市などで
行商(直接販売)により販売されるジャムのこと。
出盛りの国産果物や野菜を使い、シンプルに煮上げた無添加のジャムです。
(エバさんのブログ等より文章をお借りしました)

雑誌で何度かエバさんの記事を読み、そのページに付箋も付け、
エバジャムを食べるのが私には長いこと憧れでした。
<天然生活のvol.38、vol.54に、エバさんの記事がのっていますよ>
10月の上京で、そんな憧れのジャムに辿り着けただけでも嬉しかったのだけど、
11月の上京で、エバさんご本人にお会いすることができました。 \(^0^)/

c0170417_20495661.jpg
エバさんのご自宅にて、いろいろなお話、そしてジャムを並べての味見。
なんて贅沢な絵なの~!と何度見ても思うこの写真。可愛いっ。
おいしいし可愛いしで、緊張しつつも、テンションがあがりっぱなしの時間でした。
そして季節のジャムから、2つを選ばせていただき
来月、新屋参画屋にて開催の 「小さな雑貨屋さんvol.3」 で
この美味しい幸せのおすそわけをさせていただけることになりましたー。

エバさんのジャムづくりへの思いや、ご本人の雰囲気、ジャムそのものにも
不思議と引き込まれる何かがある気がします。
エバジャムには、楽しい魔法がかけられてるような、私にはそんなジャムです。

選んだ2つのジャムは、紅玉とルバーブのジャム、ライムのマーマレード。
りんごとルバーブの甘酸っぱい組合せも幸せですが、
ライムのマーマレードの大人味も衝撃的!

More
by mitsubachi-38 | 2010-12-10 21:50 | 紅茶屋 みつばち
itonowa のジンジャーシロップ
これから訪れる長い冬、おうちで過ごす時間も多くなります。
そんなおうち時間にぴったりのものが、いろはに続き
小さな雑貨店vol.3 にも届きます。

東京・合羽橋にある、itonowa のジンジャーシロップです。
炭酸や、お湯、赤ワインで割るのがおすすめとのこと。
もちろん紅茶にも~。私はレモン汁を少し搾ったりもします。
就寝前にまったりと、そしてポカポカで 「おやすみなさい」、いいよね!

ジンジャーシロップは、小さい瓶と大きい瓶とが並びます。
小さい瓶はお試し用にいいかと思いますが、私のおすすめは大きい瓶。
「大」といっても、意外とあっというまに飲み干しちゃいますから~。

More
by mitsubachi-38 | 2010-12-10 21:45 | 紅茶屋 みつばち



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38