<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
くまがいのぞみさんの器
c0170417_10304269.jpg

先週、二日続けて画像のチョコミント色のカップがお客様の手にわたりました。
慌ただしい朝は、つい手つきのマグカップを引っ張り出す私ですが
ふぅと一息つきたいとき、いつもより丁寧な気持ちでお茶をいれ
ゆっくりと両手で包んで飲むようなカップを選びたくなります。
先月、店を開店し、一番最初のお客様に選んでもらったのもこの器でした。
嬉しさのあまり、くまがいさん (器の作家さん) にメールで報告してしまいました!

器を作っていらっしゃるくまがいのぞみさんは東京在住の方です。
雑誌などで見ていたくまがいさんの器を手にとってみたくて
東京のお取り扱い店を訪ねたのは昨年の秋。
このチョコミント色のカップにひとめぼれしました。
三色の小皿も一緒に使いたくって購入しました。

次に東京に行った時にくまがいさんとお会いし、
初対面で緊張しながらもお酒とおいしいお料理を楽しみました。
メールでそのお人柄の良さは感じていたものの、
会ってみてさらに素敵な人だなーと思いました。
素敵な人が創り出すものは、やっぱり素敵なのです。

私が初めて手にしたくまがいさんの器も
みつばちで最初のお客様が選んでくれた器も、このチョコミント色のカップ。
それだけに、くまがいさんの作る器の中でも思い入れのある器になりました。
そしてなんと次にこの器を選んでくれたのは、私の親友。
その次の日は別のこれまたよく知る方が、結婚祝いにと色違いで選んでくれました。
さらに思い入れのある器になったのは言うまでもないです。

ガラスのミルクピッチャーも、いつかお取り扱いできたらいいなぁ、
と思っていた作家さんのもの。 グラスを特に愛用しています。
そして、まだ時間がかかるかもしれませんが、みつばちにも並ぶ日がきそうです。
ゆっくりと、その日が来るのを待っているところです。 すごく楽しみなんです。
じんわり、じんわりと、私の 「好き」 があつまって、いろんな人に伝染したらいいな。
まだまだ、始まったばかりの旅の途中の私です。 多分一生、旅の途中の私です。
by mitsubachi-38 | 2011-06-30 07:30 | 38 器
そして今年も梅しごと
c0170417_211395.jpg
  今年はやめとこうって思ってたのにね。
  梅が並んでいるのを見るとね・・・
  手に取らずにはいられないんだもの。
  小振りの梅と、普通の梅と1kgずつ。
  奥の大きい瓶は以前購入した5Lのもの。
  梅は1.5kg は余裕で入ります。
  手前の小さい瓶は2Lのもの。
  こっちにも500gぐらい入りました。
  梅1kgの場合は、4Lのがちょうどよいよ。
  みつばちでは、2Lと4Lを取り扱ってますよー。
  今年は家にあった白砂糖で仕込みだい。
  砂糖よ、早く溶けろ~。
 
by mitsubachi-38 | 2011-06-29 21:25 | 日々のこと
「惜しみない人間」 になりたい
長年のアコガレだった一眼レフカメラを、最近ついに購入ー。
一眼レフといえば 「欲しくても高くて買えない」 だったのですが
「35mmじゃない一眼レフなんて、一眼レフとは言わん!」 とか
「ごっつくない一眼レフなんて、一眼レフとは言わん!」 という
長年抱いていた石より固い考えをそっと脱ぎ捨て、軽いデジイチに。
しかも、新モデルが出るとかで安くなってた展示品をまけてもらったのよー。

まだ全然使いこなせてないので、blogにもupできないんだけどね、
アコガレの背景ぼかしとかそうゆうの楽しくってね!
早く使いこなせるようになろうと思うのよー。





一年に一度あるかないかの話。
「この人 "惜しみない" って言葉がぴったり」 と思える人との出会いがある。
そうゆう人に限って、自分に自信ないのよ・・・なんて言ってるけど、
人に対する惜しみなさ (愛だね、愛)、すっごく素敵なんすけど~!
私もこうありたい!と思うよ。
はたして自分はどうだろうと考えると全然ダメだもんね。

「惜しみない」  いろんな意味で、これからの人生の目標。
自分を変えるのは簡単じゃないけれど、意識して暮らしていこうと思う。
by mitsubachi-38 | 2011-06-29 16:44 | 日々のこと
しずちゃんとえっちゃん、そして古い戸
土日と接客に気を張り詰めてるせいか、週明けはぐったり気味。
先週の大雨、今週のジメジメ、いろいろな出来事。
でも、元気出していこっと!


さーて、先日のこと。
とっても明るくて楽しい友達が、一気に二人もできました。
北上(きたかみ)の、しずちゃんと 花巻(はなまき)の、えっちゃん。
しずちゃんは 「北上のATELIER さん」 といえば分かる方も多いはず。

なぜしずちゃんと会うことになったかというと。
ATELIER さんで使われていた、古いガラス戸を譲っていただける事になり
はじめは12月に伺う予定だったのが当日、猛吹雪のため、途中で断念・・・。
冬を越し、5月に伺う予定だったのが、学校行事の延期と重なり、断念・・・。
3度目の正直かと思いきや、先日の大雨と重なり、今回も無理かなと
半ばあきらめていたけれど会うことができたのね。


c0170417_11135473.jpg
横手で待ち合わせて、gomashio-kitchen さんへゴー!
しずちゃんは面白い。どこに座ると聞こうとしたら、
「一人ずつ別のテーブルに座ろうか」って。
その発想、なかなかよいと思います。
gomashioさんでは3人してモロッコごはん。
初だったけど、とってもおいしいのね!
ディアボロミントもミントー!だった。
えっちゃんからもらった南部バター煎餅、
サクサク止まらずおいしかったよ ^-^


その後、横手の 学校橋雑貨店 さんに寄り、メインのふるさと村へ。
クラフトフェアに出展している一戸の竹細工店さんに
注文していた品物を受け取りに行ってきました。
3人それぞれ会場をぐーるぐる。
大雨の影響で私は一足お先に会場を後にしてきたけれど、とっても楽しかった!

そんなわけで、北上の ATELIER から 本荘の みつばち へ古い戸がやってきました。
強い西陽をやわらかくさえぎってくれ、くまがいのぞみさんの器とも雰囲気がバッチリ!
みつばちでは、ミント色の方を表にして使ってますよ! 大切にします。

しずちゃん、えっちゃん、ありがとう。そして今後もよろしくね!
by mitsubachi-38 | 2011-06-28 18:29 | 日々のこと
いろいろ入荷してます
・東京 神楽坂にある「くらしの知恵と道具 jokogumo」の
 店主 小池梨江さんが、大好きな町・盛岡の「行ってみたい!」を
 まとめた冊子、「行ってみたいトコロ 盛岡」届いてます。

・teteria の大西さんより、アイスティーにぴったりのニルギリと
 ミントグリーンティが届いてます。

・フランス紅茶は、夏向けに「マンゴー」と「サマータイム」が。
 店内窓辺で、簡単にできる水出し紅茶作ってますよ。
 とても素敵な紅茶缶も届いています。

・品切れしていた、岩手県一戸の椀かご、大・小 揃ってます。

・本とお茶の時間を楽しくする、ティーコゼー&ポットマット、
 お揃いのブックカバーを作っていただきました。
 夏らしい爽やかな生地で丁寧に作られています。

 c0170417_7512420.jpg
by mitsubachi-38 | 2011-06-25 07:38 | みつばち
梅雨入りですよー
娘が一泊で自然教室に行ってるので、今夜はひとり。
あさってから始まる Book Boat の準備して、さっき帰宅。
お腹が空いたのでコンビニに寄ったら、
「30代にしておきたい17のこと」という本を見つけ
ついつい・・・ひとりの夜に読もうかと購入。

30代で人生の90%が決まるんだって~。
といっても、30代ももう65%ぐらい過ぎてるわけで。
でもまぁ、楽しく読もう!
週末、レジ脇で読んでるかもしれませんよ。


・・・娘、寝たかなー。
必ずおこる「バケオの話」にかなりビビってでかけましたが
しかもひどい雨ですが、楽しい思い出作ってきてくれたらいいな!

あしたてんきになぁれ!!
会いたい人に、三度目の正直で会えますように。

c0170417_23361663.jpg
by mitsubachi-38 | 2011-06-23 23:37 | 日々のこと | Comments(2)
秋田Book Boat に参加します
c0170417_224313.jpg

  嬉しいお声がけをいただき、秋田Book Boat に参加することになりました。
  <本にまつわること>ということで、みつばちでは
  本とお茶とで自分時間を楽しむ、的な感じでいこうかと。

  本は、小さな本立てに自分の好きな本を置きました。
  暮らしの本、お菓子の本、紅茶の本、涼しい & 美味しい本。
  もしお気に入りの本があったら、長椅子に腰掛けて読んでくださいね。
  
  お茶は夏に向けてのおすすめのもの。爽やかなスーとするお茶など。
  そして、本とお茶を楽しむための雑貨たちも。
  lifart... のフレグランスキャンドル、おすすめです。
  本にはさむ栞はこぎん刺しのキット。まずは栞作りから?!
  そしていろは仲間のTちゃん(料理から裁縫までセンス抜群)には
  まさに今回のテーマにぴったりの布のものを作ってもらっています。
  他にも、図書館に持って行きたいリネンのトートバッグも入荷しています。

  みつばちの参加期間は、6月25日(土)~7月17日(日)までの土日です。
  期間中、お休みすることもありますので、blogでご確認ください。
  「ちいさな、福島展」も、引き続きやってます!
  福島の手仕事、ぜひこの機会にお手にとって見てくださいね。


  ■ 秋田Book Boat の HP ■

本の思い出
by mitsubachi-38 | 2011-06-22 21:44 | みつばち
週末がまちどおしい
お待たせしました~!

週末、「エバジャムは売り切れちゃいましたか?!」 と、
何人もの方に聞かれましたが売り切れてませんよー。
今日、無事に届きましたからご報告!どうぞご安心を。

昨日、おとといと、外で大型車が止まる音がするたびに
ジャムだな!と階段をかけおりてみたり、窓から顔だしてみたり。
うち、2回は運送やさんではなく、バキュームカーでした!

首を長くした甲斐あって、今回もおいしいジャムが届きましたよ。
今来週は確実に並んでいますので、スキップしながら階段あがってきてね。
あ、でも階段から落っこちないでね!!
by mitsubachi-38 | 2011-06-20 23:07 | 38 おいしいもの
ちいさな、福島展
 「ちいさな、福島展」

・6月18日(土)、19日(日)  10:00から18:00

・みつばち 店内にて


c0170417_18513100.jpgc0170417_1851417.jpg


福島に暮らす人の手から作り出されたものを並べました。
福島のほんの一部の 「ちいさな、福島展」・・・あたたかく丁寧な手仕事にほっこり。
マタタビの笊、山葡萄のブローチ、うつわ、木のカトラリー、
くるみのトレイ、起き上がり小坊師 など、福島生まれの道具たち。
笊は、これからの季節、大活躍しそうな、蕎麦笊。
そして毎日の暮らしで欠かせない、米とぎ笊。
うつわは、福島で作陶されている、江原法雄さんの器です。
カトラリーは、郡山の工房木の子さんから。材料も福島のクルミと桜。
数は多くはありませんが、ぜひ手にとってほしい逸品です。
by mitsubachi-38 | 2011-06-19 12:57 | 企画展・ワークショップ
小坊師のお菓子
c0170417_948839.jpg

「ちいさな、福島展」 に会津の可愛い和菓子が並びます。
上菓子司会津葵 さんの、小坊師 というお菓子です。
無理を言ってほんの少しだけ販売させていただけることになりました。

私が会津の起き上がり小坊師の存在を知ったのは震災後のこと。
友人宅へ行った時に、棚の上に飾られていた小坊師さんを見てでした。
可愛らしい佇まいに心を奪われ、それが会津のものと知りました。
こんなに小さいのに、転んでも起き上がる強い小坊師さんは
震災後、地元福島の人達の励みと癒やしになっているとも聞きました。


c0170417_9493411.jpg

そんな小坊師さんを型どった縁起菓子、「小坊師」 にも
「転んでも起き上がる」という願いがこめられているようです。
小豆餡と白小豆餡を用い、石衣で包んで雪の情緒を表現されたお菓子で
箱の中には本物の起き上がり小坊師がひとつ入ってます。


c0170417_9512953.jpg
可愛くて美味しいので
たくさんの人にぱくりとしてほしいのですが
販売数は10個のみになります。
気になる方はお早めにどうぞ。
← 包装紙もすっごく素敵なのです。

・・・ 今回の " ちいさな、福島展 " 私なりの
東北、福島への応援でもあります。
たくさんの人が福島を元気に!と願う気持ちを
工人まつりで感じ取ってきたから。

by mitsubachi-38 | 2011-06-16 22:40 | 企画展・ワークショップ



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38