<   2014年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
「白樺の木」展 最終日です
c0170417_10452857.jpg

2週間にわたる 「白樺の木」展 も、今日で最終日となりました。
白樺から生まれた美しいかごやうつわたち、いろんな方たちの元へ行きました。
これからは皆さんが育てていくんですね。
白樺樹皮のかごは、どんどん飴色になっていき、
ずっと、一生いっしょにいてもらえたらいいなと思います。
娘さんがいる方は、いつかは娘さんに。
娘さんがそのまた娘さんに。
そうやって、ユーリさんの作った白樺樹皮のかごが
永遠に受け継がれていきますように。

わたしも、上の写真の、東京で出会ったこの小さなかごを
いつか娘にと思っているのですが。
欲しいって言うまでは私が大切に育てていこうと思っています。

今日は5時半までの営業になります。
まだ間に合いまーす!
by mitsubachi-38 | 2014-05-31 13:49 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
「白樺の木」展
c0170417_13464564.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「白樺の木」 展
-北海道の白樺の木からうまれる美しいカタチ-

<月日>  2014.5.15(木) ~ 5.31(土)  ※会期中21(水)・27(火)は休み
<時間>  10:30 ~ 17:30
<場所>  暮らしの道具と紅茶 みつばち
        秋田県由利本荘市東梵天67-1
        TEL 0184-23-2055

<参加作家>
 ユ ー リ : 白樺かご (HP)
 工藤和彦 : 白樺ホワイトの陶器 (HP)
 平子貴俊 : 白樺の木の器 (HP)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by mitsubachi-38 | 2014-05-30 13:44 | 企画展・ワークショップ | Comments(1)
お誕生日の白樺かご
c0170417_13502927.jpg

ユーリさんの白樺のノートを、ちらりと拝見させていただきました。
その中に。


  実は、今日は誕生日でした。
  自分へのプレゼントとして、ユーリさんの白樺のカゴを選んでみました。
  忘れられないプレゼント、思い出になるでしょう。


と、ありました。
その方がお誕生日だったとは知らなかったので、私はその方に
「おめでとうございます」 と伝えられなかったのですが、
その方は帰りがけ、私に
「3周年、おめでとうございます」 と言ってくださいました。

私も言いたかったなぁ。
いつも、じっくりとみつばちにおかれているものを見てくださり、
手にしてくれるその方に、私からもこの場を借りて。


おたんじょうび おめでとうございます。
by mitsubachi-38 | 2014-05-29 13:51 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
「白樺の木」展 から
c0170417_14312835.jpg

「白樺の木」展も、のこすところあと3日間となりました。
31日(土)までの開催となっております。
はじめて、白樺の樹皮で作られたかごを見たお客様は、
「これが白樺なの?」 と驚かれます。 「革のようですね」 とも。
カゴに触れたとき、しっとりとしっくりと手になじみ、
とても不思議な感覚なのですが、その感覚はすぐに優しい気持ちに変わります。

写真の、白樺樹皮のファーストシューズと、雪の結晶オーナメントは
手にした方がすでに購入しておりますが、
トレイハンガーポットマットはまだございます。

気になる方はぜひ。この美しさに触れてみてください。
by mitsubachi-38 | 2014-05-28 13:40 | 企画展・ワークショップ | Comments(1)
3歳です
c0170417_13263123.jpg

おかげさまで、今日 5/28で、みつばちは3歳になりました。
特に3周年のイベントとかも考えていなくて、
自分の中では3周年の今日を 「白樺の木」展の最中に迎えられることを
とても嬉しく思っていました。
なので今日も普通に、いつもどおりに店を開けていたのですが
なんと嬉しいお花の贈り物が届きました。
送り主は兄夫婦。兄やん、7やん、ありがとう。
私は小さい頃からわりと兄っこだったと思います。
ですが兄や兄の友達にはいつも 「弟」 扱いをされ、
兄の後をおっかけても冷たくあしらわれ!
おかげでだいぶ私も男らしく育ちました(笑)
そんな兄ですが、高校を卒業して上京してからは
こんな 「弟」 のために、都会から靴や洋服を買って送ってくれました。
決して好みではないものでしたが、嬉しかったです。

わたしは、この3月までは会社勤めをしながら
店は土日のみのオープンというスタイルでやってきたため、
3年たった今でも 「こんなお店があるなんて知りませんでした」とか
「ここはいつからあるんですか」 とか聞かれます。
4月から平日もオープンできることになり、少しずつまたお客さまも増えてきました。
まだまだこれからのみつばちと私ですが、家族や友人に支えてもらいながら
これからまたさらに、いろんな方のアンテナにひっかかるような宝物を
ここ、秋田の小さな町から発信していきたいと思っています。

4年目もどうぞよろしくおねがいします!
by mitsubachi-38 | 2014-05-28 13:27 | みつばち | Comments(2)
花とおやつ
c0170417_16241465.jpg
ガレージ脇の花壇。お花がモコモコ咲いています。
とても着やすいリネンの服を作ってくれている、Anne'sさんが
土から入れ替えて作ってくれた花壇です。
恥ずかしながら、わたしは花を育てるのがすごく下手です。
肥料のこともよくわからないし、花の名前も覚えれない・・・。
だからAnne'sさんは、花の先生でもあります。





c0170417_16312223.jpgc0170417_1631356.jpg
うつわやの眞理さんからいただいたお菓子。
空の木ガーデンさんが作った、onionさんのオリジナル焼き菓子。
お裁縫箱に見立てた缶の中には、可愛い焼き菓子が!
ボタンのクッキーや針山のプチケーキ。
早速、工藤和彦さんの輪花豆皿でいただきました♪

by mitsubachi-38 | 2014-05-22 16:37 | お茶の時間 | Comments(0)
「白樺の木」展 から
c0170417_15412078.jpg

北海道で作陶されている工藤和彦さんのうつわ。
薪などに使用した白樺の枝の灰を釉薬にして焼いた器、白樺ホワイト。
ぽってりとしていて、でもどっしりとしていて、
北海道の大きい大地を想像されるうつわたち。
この、お茶の時間のうつわは、眺めるたびにほっと癒されています。
by mitsubachi-38 | 2014-05-22 16:17 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
「白樺の木」展 から
c0170417_1501213.jpg
「白樺の木」展が始まってからの毎日は
この白樺樹皮のペンダントに合わせて服をえらびます。
普段も何かしらの小さなブローチを胸元につけたりするのですが
白樺の展示のあいだはいつもこの白樺樹皮のペンダントを。

白と黒とで、私にしてはちょっとハードかな~と思う服装でも
このペンダントをつけると服の表情がやわらぎます。
ボーイッシュすぎるぐらいにまたまた短くなった私の髪型にも
このペンダントをつけると、ほんの少し女性らしくなる気が(笑)

ユーリさんのブログにある、
「古くから伝えられているという、白樺のものを身につけていると・・・」
という、その先が気になってしょうがありません。
夏に、みつばちでその先のお話を聞けることを願って。
by mitsubachi-38 | 2014-05-22 15:07 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
「白樺の木」展 から
c0170417_1284917.jpg

白樺かごの材料である白樺樹皮です。

白樺の木が、その一生を終える最後の夏、

一本の木から、

そのいちばんの強さである樹皮をいただいて、

永遠の白樺かごをつくります。

by mitsubachi-38 | 2014-05-19 12:12 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
楠田純子さんのうつわ
c0170417_11404386.jpg
楠田純子さんからうつわが届きました。
みつばちに、私物の楠田さんのピッチャーを飾っていて、
「これは売り物ではないのですか?」 「入荷の予定ありますか?」 と聞かれるのです。
なので今回、楠田さんにリクエストして作っていただきました。
ピッチャーとしてはもちろん、花器として使うのも素敵です。
kiki-koko さんの 「木の花」 を飾ると、北欧っぽくなってこれまた素敵。

林檎の6寸鉢も届いております。
こちらは相変わらず通販のお問い合わせメールが多く
対応させていただきたい気持ちはやまやまなのですが、
そうすると店頭で手に取って見ることを楽しみにしているお客様が
手にしていただくことができなくなるので
心苦しいのですが林檎の鉢に関しては通販をお断りしております。
どうかご理解いただければ幸いです。
by mitsubachi-38 | 2014-05-19 11:49 | 38 器 | Comments(4)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38
about みつばち
営業時間10:30-17:30
定休日:水曜日
※臨時休業はブログで
お知らせいたします。

〒015-0843 秋田県
由利本荘市東梵天67-1
tel/fax 0184-23-2055

web shopは こちら
カテゴリ
全体
みつばち
店の場所・問い合わせ
38 暮らしの道具・かご
38 雑貨
38 器
38 紅茶
38 おいしいもの
38 服
企画展・ワークショップ
お知らせ
日々のこと
お茶の時間
紅茶屋 みつばち
開店までのこととか
秋田
青森
岩手
宮城
山形
福島
東京
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
記事ランキング
ブログジャンル