このblogのこと
もう、ずいぶんと前に取得していたこのblogのID。
けれどなかなか始めるきっかけがつかめずにいました。

自分の好きな事をつづるだけもいいけれど
そこをひとつ、何かに絞って発信してみたい。
でも、そこが何かはっきりせず、モヤモヤしたまんまでした。

そんな私がこのblogを始めようと思ったきっかけは、
つい先日、地元の廃校になった木造校舎で行われた
蜜ロウソクづくりのイベントのお手伝いをさせていただいてからです。

その時の講師をしてくださった安藤さんは、山形県朝日町にある
ハチ蜜の森キャンドル」で20年前から蜜ロウキャンドルを製造しています。

以前、友人にいただいた蜜ロウキャンドルに興味を持った私は、
実際に朝日町へ行ってみたいと思い、昨年夏に家族で訪れました。
安藤さんがキャンドルを製造されている工房で蜜ロウキャンドルを作り、
翌日は、安藤さんが実行委員長をつとめる「白い紙ひこうき大会」に参加し
とても優しい気持ちになって帰ってきました。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 


今回、蜜ロウソクづくりの体験講座をすることになった場所は
今は廃校となってしまった地元の小学校。(旧鮎川小
私は図書室をお借りして、喫茶コーナーをやらせていただきました。
蜜ロウソクづくりに来る方たちに、安藤さんのご実家、さくら養蜂苑のハチミツを
たっぷりと入れて温かい紅茶を飲んでほしいなと思ったからです。

そして、安藤さんと色々なお話をさせていただいた中で、
自分の住む東北のことを、もっといろいろな面で伝えていき
いずれなんらかの形にすることができたらと思い、
このblogをはじめることにしました。


様々なメディアで有名になっているところやものだけではなく、
自分の目で見て素敵だと思ったものや風景も
これまでの記憶をたどり、切り抜きながら
ゆっくりと綴っていけたらなと思います。

昨年訪れた朝日町の事も、また後ほど、書きたいと思います。

喫茶室の様子 (click!!)
# by mitsubachi-38 | 2009-03-25 17:10 | 日々のこと
こぎん刺しのがまぐち
c0170417_14485096.jpg

骨董品からリサイクル着物までを売っている掘り出し大市で
こぎん刺しのがま口を見つけました。
アンティークな瓶やお皿の並んでいるテーブルの隅にちょこんと、
長いこと誰かを待ってるような・・・。
掘り出し大市ならではの可愛いお値段。しかもまけてくれるって。

弘前こぎん研究所のもので、ちゃんと箱にも入っているところを見ると
デッドストックものだったのかな。 少し古い感じの値札がついていましたし。
大きめのがま口で、金具部分もレトロな感じの金色。
とっても得した気分のお買い物。大事に使います。
このがま口、柄ちがいでふたつ並んでたうちの一つだったのですが、
帰ってきてからも刺繍をなでなでしている私を見た母が
「あ~あ、私も買えば良かったな~」なーんて言ってました。

# by mitsubachi-38 | 2009-03-24 21:50 | 青森
角館(かくのだて)
みちのくの小京都と呼ばれる <角館>に行ってきました。
限られた時間の中だったのですが連れて帰ったイタヤ狐さん。
箸置きとしても使えるようだけど・・・眺めているほうが可愛い。
もともとは子供達の玩具として作られたようです(^v^)
可愛い色合いのイタヤ馬さんも大と小をひとつずつ。 (2008年5月)

c0170417_1419092.jpgc0170417_1420056.jpg

# by mitsubachi-38 | 2009-03-23 17:08 | 秋田
はじまり
はじめまして。 <みつばち> といいます。
東北は秋田に生まれ、秋田で育ち、
これからも、ここ秋田で暮らして行くであろう私。

これまで出かけた場所のこと、
これから出かける場所のこと。
そこで生まれて、受け継がれてきた素敵なものや場所。

いつもと変わらない、それだけで素敵な東北を
私の目線から届けていきたいと思います。


                     -みつばち-
# by mitsubachi-38 | 2009-03-22 12:10



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38