北欧のカップ&ソーサー
東北と北欧の手工芸品には通ずるものがあると
よく見聞きするようになりました。
ずっと秋田で暮らしてきた私には、なんだか嬉しい^^

映画館で「かもめ食堂」を見てから、北欧の食器に興味を持ち始め、
以来、少しずつ集めているカップ&ソーサー。 もちろん和食器もダイスキ!!
紅茶の、いろいろな香りやアレンジが好きでよく飲んでいるのもあり、
いつの日か、自分の好きなものが詰まった空間の中に
小さくとも、お茶を楽しめる場所を作るのが私の夢です。
そんな夢の積み重ねのひとつが、このカップ&ソーサー。

今の私は、まだまだ自分探しの旅の途中。
夢が叶う日が来るのか来ないのか、私にもわかりませんが
人との出会い、つながりを楽しみながら
キラキラの宝物を探していこうと思っています。


c0170417_17393333.jpg
眺めていると、ほっと和むカップたち。
楽しい気分の時、シャンとした気分の時、
ちょっと寂しい気分の時・・・それぞれ選ぶカップも違う。
そんないろんな表情を持った北欧のカップたちも
少しずつ紹介していこうと思います。


# by mitsubachi-38 | 2009-04-06 17:44 | 日々のこと
山形への旅 ~ ③ 白い紙ひこうき大会
山形への旅、2日目。
この日の一大イベント 「白い紙ひこうき大会」 に行きました。
このイベントを知ったのはハチ蜜の森キャンドルのHPで。
ハチ蜜の森の安藤さんが実行委員会の代表をつとめているという事でした。
閉校になった小さな木造校舎(大暮山分校)の2階の窓から紙ひこうきを飛ばす、
そんな光景を一度みてみたいと思っていました。
そうしたらなんと、このイベントは昨年が最終回とのこと。
校舎がだいぶお年寄りになり、取り壊しが決まってしまったためとのことでした。
・・・そこに至るまでの色々な事を思いながら、大暮山分校に到着しました。


c0170417_9384980.jpg
受けつけでもらったチケット。
このチケットは昨年の大会で空を飛んだ紙ひこうきを
再利用して作ったそうです。
すんごく可愛い♪
すでにワクワクした気持ちになってます。


c0170417_9431870.jpg
     開会式の後、いよいよ紙ひこうき大会のはじまり~!
     体操場で制作・試し飛行。
     スタッフでもある男の子が寄ってきて
     良く飛ぶ飛行機の折り方を教えてくれました(^^)
     より遠くへ飛ぶようにと、皆工夫をこらして折ってます。


c0170417_9503450.jpg
試し飛行がすんだら二階の教室へ行き
かけ声とともに紙ひこうきをとばします。
規程の距離以上飛ぶとスタッフの方が距離を測ってくれます。
チャンスは一人4回まで。
思い思いに紙ひこうきを飛ばす顔は、皆笑顔!


c0170417_954888.jpg
     紙ひこうきを投げ終わったあとは
     校舎の窓からシャボン玉を飛ばしました。
     木造校舎とシャボン玉・・・なんだか泣けてくる光景。
     誰もが優しい気持ちでこの景色を見ていたと思います。
     こちらでも色々な写真が見れます。



時間の都合で、閉会式まではいられなかったのが残念だけど、
本当に楽しく、すてきで温かい大会でした。ここには書ききれないほど・・・。


明治16年に開校した大暮山分校。
現在の校舎は明治45年に新築された96歳の建物です。
校舎の老朽化、児童数の減少に伴い、平成11年3月に閉校となりました。
町の財政難により校舎の解体は延期されてきましたが、
今年度、解体されることになったそうです・・・。
実行委員長の安藤さんは、

「無機質な情報社会の昨今、もしかしたら「懐かしむ」ことを必要とする時代に
 なってきたのではないでしょうか。昭和を装ったものが店頭に並べられ、
 昭和の映画がヒットしています。大暮山分校は多くの人が求める
 心の風景だと思います。もし許されることなら、建っているうちは建たせておいてほしい。
 奇蹟がおこることを祈っています。」

と綴られています。
私も、奇蹟がおこることを祈っています。
# by mitsubachi-38 | 2009-04-05 23:09 | 山形
山形への旅 ~ ② ハチ蜜の森キャンドルにて、キャンドルづくり
かわいい工房内。
赤い紙に包まれた蜜蝋キャンドルが並び、ついに来たなぁと感動。
蜜蝋についてのお話を聞き、工房の2階でキャンドルづくり開始っ!!


c0170417_10401593.jpg


c0170417_11123547.jpgc0170417_11131378.jpg
まずは丸い蜜蝋をお湯であたため
柔らかくしたら形づくりです。
固くならないうちに
粘土のようにこねこね。
素早く作業しないと
固まってしまうぞぉ~!


c0170417_1117159.jpg
      そして完成っ!
      鮮やかな黄色のキャンドルがたくさんできました。
      その日の宿で、みんなで作ったものを並べる♪
      嬉しくて、しばしニコニコで眺めてました。
      ミツロウ効果で手もスベスベ~!




その夜は町におりておいしいイタリアンを食べ宿に戻り、
空気神社という珍しい神社まで、蜜ロウソクが灯る小道を散歩。
翌朝は朝日連峰を一望できるビュースポットまでドライブし、
「白い紙ひこうき大会」の会場となる大暮山分校をめざしました。

# by mitsubachi-38 | 2009-04-01 08:04 | 山形
山形への旅 ~ ① 朝日町へ行ったこと
昨年の夏、山形県西村山郡朝日町を訪ねました。
行きたかった場所があり、この夏の思い出にと決めていたのです。

机上旅行が大好きなので、スイスイと朝日町に到着。
今回の旅のひとつめの目的地、さくら養蜂園(はちみつ屋さん)で
ハチミツを購入させていただきました。

c0170417_9445289.jpg
ショーケースに並ぶハチミツ
とってもきれいです。
写真をとらせいただきました。
お店の前の木に、実がたくさんついていて
聞くとそれはトチの実でした。



その後、すぐそばの 朝日町エコミュージアム を見学させていただき、
ハチ蜜の森キャンドル」 の工房へおじゃましました。

c0170417_958967.jpg


        蜜ロウソク工房「ハチ蜜の森キャンドル」は
          山の麓にある、可愛い建物です。
          工房の裏にはきれいな浅瀬の川が流れて
          自然あふれる気持ちのよいところでした。

                  いよいよ蜜ロウソクづくりです!

# by mitsubachi-38 | 2009-03-31 16:39 | 山形
また泊まりたいお宿
c0170417_11374087.jpgc0170417_11412983.jpg

桜で有名な弘前公園のそばにある、素敵なお宿。
隅々まで手の行き届いた宿で清潔、かつレトロ。
宿の方もとても親切でした。

「レトロモダン」という言葉がぴったりの石場旅館。
明治12年創業の歴史あるお宿です。
館内は増築を重ねており、ちょっとした迷路のよう。
長い廊下や小さな隠し階段もあって、
子供だけでなく、大人の私までもワクワクする宿でした。
シンプルなホテルもいいけれど、たまにはこんなレトロなお宿もいいね。


c0170417_11423125.jpg

     共同の洗面所。
     タイルの感じが懐かしかったです。
    
          (2007年5月)

# by mitsubachi-38 | 2009-03-30 08:23 | 青森



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38