岩手・一戸の竹細工
c0170417_12510188.jpg

c0170417_12510282.jpg
岩手県二戸市一戸町より、竹細工のかござるが届いています。
手付きの楕円ざるはわたしの好きな台所道具のひとつ。
使い勝手はもちろんのこと、見た目的にも大好きで。
作り手によっても、深さのあるものだったり、浅目で細長だったり。

かごのある暮らし、というよりも、かごは日常に溶け込むところがまた好きです。
自分の家にあっても溶け込みすぎて気づかないけど
たとえば誰かのおうちにおおじゃました時や本で誰かの暮らしを見たとき、
あらためて、かごっていいなぁって思うことが多いです。



# by mitsubachi-38 | 2017-03-07 13:39 | Comments(0)
3月のパン販売
c0170417_16291936.jpg
3月のアンバイモモコさんのパン販売日は、19日(日)になります。
先日、桃子さんにいただいたレーズンパンがとてもおいしくって
これは3月のパンリストにもう入りました。
写真の抹茶のベーグルも美味しかったー!
桃子さんと相談して、春薫るパンを作っていただきます♪

アンバイモモコさんのパンは、毎週金曜日、秋田市にある
ファンタジアコーヒーワークスさんでも販売されています。
本荘にも桃子さんのパンのファンがたくさんいらっしゃるので
みつばちでも毎週とはいきませんが、月に1度か2度、
販売の機会ができたら嬉しいですね。

昨日からまた冬並みの寒さです。
寒暖の差が激しく乾燥しがちな毎日、風邪をひかないように過ごしましょうね。

# by mitsubachi-38 | 2017-03-04 16:28 | 38 おいしいもの | Comments(0)
3月
c0170417_15201937.jpg
あっという間に3月ですね。
先週の土曜日から始まった 「ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの」 には
たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございます。
だいぶ黄色率は少なくなっていますが、今週末まで続けていますので
どうぞ遊びにきてくださいね。

店内が黄色でいっぱいになると、すごく春っぽくなるのかなと思っていたのですが
いざ並べてみると、黄色は春というよりも太陽の色という感じで
それはそれは心がポカポカになりました。

季節によって、色のテーマを決めての催しがとても楽しく心が躍ったので
またできたらなぁと思います。

# by mitsubachi-38 | 2017-03-03 16:57 | 日々のこと | Comments(0)
2/25から... ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの

c0170417_10332793.jpg
色はいろいろ好きですが中でも黄色が好きです。
元気の出る鮮やかな黄色も、マスタード寄りの黄色も、柔らかな優しい黄色も。
幼少の頃の写真で、おそらく母が編んだ優しい黄色の毛糸のワンピを着ていて
その写真がすごく好きなので、黄色というとその写真を思い浮かべます。
1歳か2歳の頃なので記憶にはないのだけれど。

そして黄色といえば金平糖のような可愛らしいミモザの花も大好きです。
でも秋田は冬の寒さが厳しい土地柄、ミモザの地植えは難しいと聞いたことがあります。
春がすぐそこまでの頃、ミモザの花の咲く町を歩くのにあこがれます。
そんな憧れもあり、秋田では難しいと思うけど、みつばちで。
3月8日はミモザの日ということで、その日に近い2月25日から、


<ミモザの頃、ミモザとミモザ色のもの>

という企画展を開催します。
参加作家さんのご紹介です、敬称略、順不同です、あしからず・・・。

・小松智子(生花、リース)
・ハリノヲト(こぎん刺し コースター)
・mei(暮らしまわりの布こもの)
・おくりものや(アクセサリー)
・くまがいのぞみ(陶器)
・市岡泰(陶器)
・maru(バッグ)
・mokono(靴下)
・admi(ハンカチ、バンダナ)
・すずらん舎(紙もの)
・fuuukei(木工)
・アンバイモモコ(パン、ベーグル)
・勇助堂 伊藤亮範(生菓子)
・soe-iro(染め物)

もしかしたらまだ作家さんが増えるかもしれませんが
みつばちの店内がミモザとミモザ色のものでいっぱいになるのを想像して楽しみです。
黄色いみつばちに遊びにきてください。

なお、生花、生菓子、パンは25、26日のみの販売となります。


# by mitsubachi-38 | 2017-02-20 13:47 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)
まとう、春。 始まります
c0170417_14281039.jpg
いよいよ明日、17日から始まります。
Own GArment products 春服受注会
『 まとう、春。展』

今朝、外に出た時、春のにおいがしたような気がしました。
人それぞれの五感があるので、わたしにしかわからない春のにおいかも。
におい、音、風の強さ・・・それぞれ不思議なもので
その人にしかわからない遠い記憶が、ぶわっと一気におしよせたりしますよね。
服も同じで、初めてのお給料で買った服、
大切な日に着ていた思い出の服、ずっと記憶に残る服があります。
わたしの思い出の服は、免許を取った18歳の5月の終わり、
免許センターの帰りに秋田の駅前で買った白いブラウス。
ほんとにほんとに大好きな服でした。

さて、春服受注会。
搬入が明日の午前中になるので、わたしもまだ新作を見ていないのです。
なのでとてもワクワクしています。
ぜひ、この機会に手に取り、そしてご試着してみてください。
お気に入りが見つかりますように。

そして、今回もご注文いただいた際には、内金として商品の 10% の額を
現金でお支払いいただきますことをご了承ください。
よろしくお願いいたします。

春をまとう。
春を待とう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Own GArment products  春服受注会
『 まとう、春。展』

2.17(金) ~ 23(木)

OPEN : 初日のみ13:00、二日目から10:30
CLOSE : 17:30、最終日16:00

※期間中、17・18・19日はOwn GArment products の船木さんが
  在店してくださる予定です。
※また、22(水)は定休日のため受注会も休みます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みつばちで時々お花屋さんをしてくれる智子ちゃんが
この受注会に合わせてお花を選んでくださいました。
白くて小さな花、ゆきやなぎ。
智子ちゃん、いつもどうもありがとうございます。


# by mitsubachi-38 | 2017-02-16 14:43 | 企画展・ワークショップ | Comments(0)



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38