黄色からピンクへ
c0170417_13405824.jpg
昨年のちょうど今時期、黄色いものをたくさん並べての企画展をしました。
ミモザの花が出回り始める季節ということと、店主の好きな黄色。
「テーマ色を決めてのイベントって楽しいですね」
「黄色って、元気が出る色ですよね」
「またやってください」
などの嬉しい声をたくさんいただき、またやろう!と思いました。

一年とは本当に早いもので、気づけば年をまたぎ、あららと思っていましたが
普段からお世話になっている作家さん方に声をかけ
今年はピンクの企画展をすることにしました。

3月24日~3月31日まで。(火水木は定休日となります)
ちょうどその頃を七十二候で 「桜始開」といいます。
「桜始開」と書いて「さくらはじめてひらく」と読むことを知りまして、
ピンクをテーマにした企画にぴったりだな!と思い
そのまま、企画展タイトルにしました。
実際に秋田で桜が開き始めるのはまだその先になりますが
3月の終わりに、もうそこまで来ているであろう「春」を、
春色pink!を、みつばちで楽しんでくだされば嬉しいです。

ピンクがテーマの5日間、「さくら はじめて ひらく」 です。
始まりの2日間は、小松智子さんのお花・リースの出張販売もあります。
智子ちゃんがたくさんのお花と一緒にみつばちに来てくれる時は
いつも楽しみでワクワクするのですがお客様も同じ気持ちのようですね!

いま、その企画展にむけて、DMも作っていただいております。
そちらも楽しみです。



by mitsubachi-38 | 2018-02-25 17:12 | 日々のこと | Comments(0)
<< さくらはじめてひらく 参加作家... 曲げわっぱのお弁当箱 >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38