奥村紳介さんの器
c0170417_15473387.jpg

c0170417_15473465.jpg

京都の宇治で作陶していらっしゃる、奥村紳介さんの器のご紹介です。
どこか民芸調でありながら、スッとした雰囲気もあり、
時に遊び心も感じられるような奥村さんの器。
以前から我が家の食卓に出番が多く、使っていて気持ちがホッとする器なので
みつばちでもいつかご紹介したいと思っていました。
作品が見たい・・・京都へ行きたい・・・でも簡単には行けない。
メールのやりとりはさせていただいていましたがご本人にお会いしたこともなく。
そんな時、先月、日帰りの出張に行く前日に何気なくみていたSNSで
奥村さんが東京での企画展に参加していることを知りまして、
ご本人と初めてお会いすることができました。
長い期間の企画展だったので、作品だけの展示かなと思っていたのですが
ご本人もいらっしゃって、思わず笑顔で足早に近づいてしまいました。
初めてお会いした奥村さんは思っていたよりずっと気さくな方で話しやすく
みつばちで器のご紹介ができる日がますます楽しみになりました。
作り手に会うこと、作品を手にとることの大事さを改めて感じた出来事でした。

プレート、小鉢、飯碗、湯呑み、マグカップ等のアイテムがございます。
ぜひ、お手にとってご覧になってみてください。



by mitsubachi-38 | 2018-04-14 15:46 | 38 器 | Comments(0)
<< 小沢賢一さんの木のもの 桜咲く春がきた >>



暮らしの道具と紅茶     みつばち
by mitsubachi-38